地域からのお知らせ(四国)

四国で初めて※1セルラードローン自動運行実証実験を実施
〜ドローン利活用における過疎の課題解決に向けて〜

2017年9月5日

那賀町
D-PLAN株式会社
株式会社NTTドコモ 四国支社

 徳島県那賀郡那賀町(以下、那賀町)と、D-PLAN株式会社(以下、D-PLAN)、株式会社NTTドコモ四国支社(以下、ドコモ)は、過疎の課題解決にむけて、四国で初めて、目視外飛行でのセルラードローンを利用した自動運行実証実験を、9月15日(金)に那賀町内で実施いたします。

 那賀町は、高齢化率が47.1%と住民の半数近くが高齢者であり、基幹産業である農林業においても高齢化が進み、各産業の衰退が懸念されています。さらに、医薬品および日用品の購入においても交通手段を持たない高齢者が増え、高大な面積を有する町としても深刻な問題となっています。また、徳島県版ドローン特区として中山間地でのドローン利活用のモデル構築を行っています。

 今回、山間部における医療現場と患者間でインターネット電話サービスを利用した、モニタリングによる診察を行い、診察後に調剤薬局より処方薬をお届けするという想定でセルラードローンによる物流の自動運行実証実験を行います。

 那賀町では、住民サービスに対する需要性の検証や飛行による薬品に与える影響、本人確認の方法・受け渡し完了の確認などの検証を行います。

 D-PLANでは、山間地等の条件化で、地上側から目視外飛行するセルラードローンの操縦性の確認や安全に運用するための課題抽出などの検証を行います。

 ドコモでは、目視外飛行におけるドローン機体の遠隔制御時のネットワーク調査、上空からの映像伝送時のネットワーク影響調査など、携帯電話網を利用することの有効性の確認、ネットワーク面における携帯電波利用の課題抽出を行います。

 今回の実証実験を通して、目視外飛行でのドローンによる物流を迅速に実現し、地方創生への課題を解決し、より安全でかつ日常的に使いやすいサービスの開発と実用化をめざし鋭意検討を進めてまいります。

  1.  2017年9月4日時点。NTTドコモ調べ。

 実証実験の概要は、下記のとおりです。

  1. 日時  2017年9月15日(金) 14:30〜15:30
  2. 場所  町立日野谷診療所:徳島県那賀郡那賀町大久保字大西3-2およびその周辺
        民家前の田畑:徳島県那賀郡那賀町横石字長野62およびその周辺
        飛行距離:約1q
  3. 内容  携帯端末を搭載したドローンでの自動運行による処方薬の運搬
  4. 協力  日野谷調剤薬局
        日野谷診療所
        木頭森林組合
        西納野・横石地区住民のみなさん
  5. その他 場所、日時については、飛行条件により変更する場合があります。
このページのトップへ