第85回全国花火競技大会「大曲の花火」で基地局新設による
FOMAエリアの品質向上対策を実施

2011年8月17日

 株式会社NTTドコモ 東北支社は、2011年8月27日(土曜)に秋田県大仙市大曲地区の雄物川(おものがわ)河川敷で開催される第85回全国花火競技大会「大曲の花火」に向け、会場付近におけるFOMA®エリアの品質向上対策を実施いたします。

 1910(明治43)年から始まった「大曲の花火」は100年を超える歴史ある大会であり、今年は新たな試みとして一週間イベントが開催される「大曲の花火 花火ウィーク」が企画されており、多くの観光客が会場に訪れることが予想されます。

 ドコモでは、昨年まで本大会開催時に会場周辺の基地局を増強するとともに、雄物川河川敷に移動基地局車を臨時に配備し、FOMAエリアの品質向上対策を実施してまいりました。
 今年は、ドコモの携帯電話利用者の増加と、更なる通信の混雑が予想されることから、新たに基地局を構築し、本大会会場でのお客様の通信にかかるサービス品質の向上を図ります。

 ドコモは、今後もサービスエリアの拡充と品質改善を図り、より多くの皆様に快適で利便性の高いサービスをご利用いただけるよう努めてまいります。


内容

対策内容 秋田県大仙市大曲地区の雄物川(おものがわ)河川敷周辺のエリア対策として基地局を新設
基地局サービス開始予定日 2011年8月19日(金曜)


※ 「FOMA/フォーマ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

このページのトップへ