1月30日(水曜)盛岡市上田3丁目(岩手大学周辺)において
受信時最大100Mbpsの高速通信サービスを提供開始


2013年1月29日

 株式会社NTTドコモ 東北支社は、受信時最大100Mbps(※1)への「docomo LTE Xi(クロッシィ)®」高速化を他社に先駆けて実施しており、2012年12月のJR仙台駅周辺、JR郡山駅周辺に続き、盛岡市上田3丁目(岩手大学周辺)においても2013年1月30日(水曜)よりご利用いただけるようにいたします。

 受信時最大100Mbpsの高速通信は、「2012冬モデル」の11機種と、「2013春モデル」の10機種の合計21機種でご利用いただけます。

 また、受信時最大100Mbpsエリアにおいては、2013年3月中旬から順次発売予定の対応機種(※2)をご利用いただくことで、LTE国内最速(※3)となる受信時最大112.5Mbpsの高速通信サービスがご利用いただけるようになります。

 ドコモは、「Xi」サービスエリアの拡大に取り組んでいくとともに、モバイルを核とした「総合サービス企業」を目指し、今後もお客様一人ひとりにベストなサービスと安心・安全を提供してまいります。

※1 Xiエリアの一部に限ります。通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
※2 モバイルWi-Fiルーター「HW-02E」(3月中旬発売予定)、「docomo NEXT series Ascend D2 HW-03E」(4月上旬発売予定)
※3 2013年1月28日現在、各社公表値による。
Xiエリア外では既存のFOMA®ネットワークでのご利用が可能です。
「Xi/クロッシィ」「FOMA」株式会社NTTドコモの登録商標です。

このページのトップへ