iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

災害時における通信設備復旧のための訓練を実施します
− 巡視艇による通信事業者資機材の積載訓練 −


2015年11月10日
第二管区海上保安本部
株式会社NTTドコモ東北支社
KDDI株式会社東北総支社
ソフトバンク株式会社

海上保安庁と通信事業者3社(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社)は、東日本大震災の教訓を踏まえ、「災害時における通信の確保のための相互協力に関する協定(ソフトバンク:平成26年12月25日、NTTドコモ・KDDI:平成27年3月6日)」を締結しています。
災害により電気通信設備が被災し、電話等が使用できない場合、同協定に基づき、巡視船艇・航空機により資機材を運搬するなど相互に協力し通信設備の復旧を行うことで、孤立者等が救助要請を行うことができ、迅速に救助活動を展開することができることになります。
このたび、同協定に基づき、「巡視艇による通信事業者資器材の積載訓練」を東北で初めて実施します。


実施日時

平成27年11月17日(火曜)午前9時から午後2時30分の間
(予備日:11月18日(水曜))

実施場所

仙台塩釜港中ふ頭

参加機関

第二管区海上保安本部、宮城海上保安部巡視船しらはぎ、
株式会社NTTドコモ東北支社(訓練時間:午前9時から午前10時30分)
KDDI株式会社東北総支社(訓練時間:午前10時30分から午後0時)
ソフトバンク株式会社(訓練時間:午後1時から午後2時30分)


実施事項

通信資機材の巡視艇への積載訓練等(各社1時間30分程度)

このページのトップへ