iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

「おらのタブレット」の実証実験を開始
− ICT活用による地域コミュニケーションの活性化 −


2016年2月3日
株式会社NTTドコモ 東北支社
株式会社泉パークタウンサービス

株式会社NTTドコモ東北支社、株式会社泉パークタウンサービスは、2016年2月6日(土曜)より「おらのタブレット™」を地域向けコミュニケーションツールとして活用する実証実験を泉パークタウン/高森6丁目町内会(仙台市泉区)にて、実施いたします。 本ソリューション導入により、ICT活用による地域コミュニケーションの活性化を図るとともに、従来、回覧板等で共有していた町内会の情報をタイムリーに一斉配信することが可能になります。

また、「おらのタブレット™」は、2015年6月より、NTTドコモから全国の法人・地方自治体向けに提供を開始しておりますが、NTTドコモの全国における運用実績と、エリアマネジメントを行う泉パークタウンサービスの地域連携を活かし、さらに地元企業等の協力により、地域に根差した情報やサービスの利用が可能となりました。

概要

1.システムの概要

タブレット端末に誰でも直感的に操作が可能なホーム画面や、五十音、手書き、および音声入力に対応したメールアプリを搭載し、住民の方が毎日タブレットを楽しく利用いただける工夫をしています。
<参考>おらのタブレット:https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/orano_tablet/


2.実証実験開始日

2016年2月6日(土曜)〜

3.搭載アプリ

① メールアプリ(分かりやすい独自のユーザインターフェース)
② SNS(町内会グループ全員でメールを共有することが可能)
③ インターネット機能(近隣のスーパーマーケットのネット通販等を利用いただけます)
④ デジタル紙面(朝刊・夕刊を読めます)注意1
⑤ カメラアプリ(写真や動画、メール添付など幅広く利用できます)
⑥ アルバム機能(撮影した画像の閲覧、整理、加工ができます)
⑦ 脳トレ機能(ゲーム感覚でトレーニングできます)

4.実証実験イメージ

泉パークタウン/高森6丁目町内会(仙台市泉区)16世帯に「おらのタブレット™」搭載のタブレットを配備し、町内会等のコミュニケーション活性化及び安心・安全に向けて実証実験を行います。

実証実験イメージ

5.画面イメージ

実証実験イメージ
・日々、登場するキャラクターや掛け軸の格言が変わります。
・利用回数に応じてリンゴの木が成長します。
・キャラクターは、タブレットのご利用者の名前を画面上で話しかけてくれます。

注意1 新聞の購読状況により異なります。

注意「おらのタブレット」は株式会社NTTドコモの商標です。

このページのトップへ