iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる


学校向け「ケータイ安全教室」の実施回数が5,000回を突破


2014年5月13日

株式会社NTTドコモ東海支社が実施している「ケータイ安全教室」の実施回数が、2014年5月19日(月曜)に名古屋市立守山中学校で実施する教室をもって5,000回を突破いたします。

ドコモ東海支社では、2005年から学校向けの「ケータイ安全教室」を、携帯電話の利用に関連した危険やトラブルから子どもたちを守るための重要な施策の一つとして、「入門編」「応用編」「保護者・教員編」の3つのメニューを用意し、ご要望いただいた小学校・中学校・高等学校に継続的に講師を派遣しています。

「入門編」「応用編」では主に小学校高学年から高校生を対象とし、フィルタリングサービスの必要性、基本的なマナーやルール、迷惑メールの具体的事例と対策や、ブログや掲示板などでの誹謗中傷、使いすぎや深夜利用に関する注意喚起など、子どもたちが携帯電話を正しく使い、円滑なコミュニケーションができることを目指しています。
「保護者・教員編」では、子どもたちがどのように携帯電話を使っているのか統計データなどを参考に、子どもと携帯電話の実態、悪質なトラブルの手口やその対処方法を具体的に紹介し、子どもたちが携帯電話を使う際にどのような危険にさらされる可能性があるのかをご理解いただける内容です。また、家庭でのルールづくりの重要性も合わせてお伝えしています。

使用教材においても、スマートフォンを利用されるお客様の拡大に合わせ、2012年度よりスマートフォンを安心・安全にご利用いただくための内容を追加するなど、環境の変化に応じた充実を図っております。

今後も、ドコモ東海支社では、スマートフォン利用の急速な拡大をはじめとする携帯電話を取り巻く環境の変化を踏まえ、様々な危険やトラブルを回避できる方法を、より適切にご案内していけるよう改善を続けてまいります。

ドコモ東海支社における「ケータイ安全教室」の概要

実施回数と受講者数

ドコモ東海支社における「ケータイ安全教室」の概要

「ケータイ安全教室」の内容

入門編
対象者 主に小学校高学年や中学校などの生徒
教室概要 ケータイをこれから持つ際の参考として、または持ち始めの頃のケータイの安心・安全な使い方、使う上での基本的なルールやマナーについて説明します。
内容 ・スマホ、ケータイで広がる世界
・インターネットってどんなもの?
・気を付けよう!情報発信 (個人情報の取り扱いの注意)
・知らない人とのやりとり (サイトを通じた出会いの注意)
・スマホ、ケータイを使ったやりとり (誹謗中傷の注意等)
・インターネットの危険から自分を守ろう! (迷惑メール、フィルタリング等)
・使い方にも注意しよう (公共のルールとマナー)
応用編
対象者 主に中学校や高等学校などの生徒
教室概要 ケータイを使い慣れてきた頃のケータイの安心・安全な使い方、使う上でのルールやマナー、ネットコミュニケーションや個人情報漏洩など、被害者と加害者、それぞれの観点で具体的な事例をスライドで紹介しながら説明します。
内容 ・スマホ、ケータイで広がる世界
・インターネットへの情報発信・公開 (個人情報の取り扱いの注意)
・ネット上での交流 (コミュニケーションアプリでのやりとり)
・トラブル回避法 (不正アプリやセキュリティ対策について)
・フィルタリングサービス (つながる仕組みと3つのフィルタリング)
・モラルをもて正しく使う (肖像権と著作権、公共のルールとマナー)

この他にも、主に保護者や教員、PTAや地域コミュニティなど団体の方々向けに、「子どもを守る」という観点から「子どもとネット社会」の現状をご理解いただき、保護者や指導者としてどのように子どもたちに指導すべきかを説明する「保護者・教員編」があります。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ