iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる


「歩きスマホ」注意喚起広告の制作について
〜NTTドコモ×JAFRA×南山大学による共同制作〜


2015年1月8日

株式会社NTTドコモ東海支社は、公益社団法人日本鉄道広告協会(以下JAFRA)中部支部、南山大学経営学部石垣ゼミと連携した学生インターンシップ事業に協賛し、「歩きスマホ」の注意喚起の交通広告を制作しました。その学生の制作作品をJR名古屋駅のデジタルサイネージ「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」にて、下記の日程で放映致します。
学生インターンシップ事業とはJAFRA中部支部が鉄道広告に係わる次世代の人材育成を目指し、大学生とのインターンシップ・調査研究事業に2013年より取組みを始め、鉄道広告に関するセミナー等を実施し、鉄道広告への関心・理解を高める活動です。
今後も、ドコモはお客様一人ひとりのスマートライフのパートナーとして、安心・安全にスマートフォンをご利用いただける環境の構築に向けて、引き続き努めてまいります。

【実施期間・場所】

2015年1月13日(火曜)〜2015年1月19日(月曜)
JR名古屋駅「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」100面放映2分30秒ロール中の15秒間

【実施内容】

「歩きスマホ」注意喚起広告を以下の2種類のクリエイティブにて放映予定

「歩きスマホ」注意喚起広告イメージ

シリーズアドビジョン

概要

JR名古屋駅で2014年10月に広告放映を開始した、中央通路の柱50本に100面の交通広告として日本最大級の駅デジタルサイネージ

放映場所:JR名古屋駅イメージ

放映場所:JR名古屋駅イメージ

放映場所:JR名古屋駅イメージ

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ