地域からのお知らせ(東海)

〜スマートライフな未来をつくる、産官学共同プロジェクト〜
「NEXT COMMUNICATION FORUM 2015」の開催について
<2015年6月13日>

名古屋工業大学大学院 岩田研究室
名古屋大学大学院 安田・遠藤研究室
愛知県立大学 小栗・河中・入部研究室
株式会社NTTドコモ 東海支社

名古屋工業大学大学院 岩田彰研究室、名古屋大学大学院 安田・遠藤研究室、愛知県立大学 小栗・河中・入部研究室、株式会社NTTドコモ東海支社は、東海地域の豊かなコミュニケーション文化の創造を目指して2011年に発足した「NEXT COMMUNICATION FORUM」(以下NCF)の今年度の活動を2015年6月13日より開始いたします。

NCFは、東海地域の大学生・大学院生・専門学校生・高等専門学校生に対し、アプリケーションの企画〜発信までの環境を整備することで、

  1. 世界に通用する人材を育成・輩出
  2. 産官学連携による新たな価値創造
  3. 地域社会へ貢献

を目的とし、2011年4月25日に設立し、これまでの活動では延べ10,000名を超える学生の皆さまに参加いただきました。今年度もさらに多くの学生の方にご参加いただけるよう取組みを強化してまいります。

今年度のNCFは以下の通り、2部構成で企画しております。

  1. NEXT COMMUNICATION AWARD 2015
    スマートフォンコンテンツの開発・企画コンテスト
  2. サポートプログラム
    コンテストに向けた4つのプログラムによる学生のアイデア創出、開発技術サポート

本年は、世界最大のプラネタリウムと科学の不思議や面白さに触れられる展示で全国有数の科学教育の拠点である名古屋市科学館に協賛いただきます。
科学の未来を託すために次の世代へ「つなげる」取組みを展開している名古屋市科学館は、若い学生のアイデアや作品を積極的に取込もうとしており、東海エリアから「いつか、あたりまえになる」新しいアイデアを生み出そうとチャレンジし続けているNCFの主旨にご賛同いただきました。

今年度も引き続き、各大学研究室とドコモ東海支社は本フォーラムを通じて、東海地域の豊かなコミュニケーション文化の創造と普及に努めるとともに、当分野における人材を育成し、地域社会の発展に貢献します。

概要

主催・協賛

主催・協賛
主催 名古屋工業大学大学院 岩田研究室
名古屋大学大学院 安田・遠藤研究室
愛知県立大学 小栗・河中・入部研究室
株式会社NTTドコモ 東海支社
協賛 名古屋市科学館

活動内容

活動内容
NEXT COMMUNICATION AWARD 2015 スマートフォンコンテンツの開発・企画コンテストを開催します。
サポートプログラム 以下の4プログラムによって、学生のアイデア創出、開発技術をサポートします。
  • マーケティングセミナー&アイデアソン
  • アプリ開発セミナー
  • 現場体験ツアー
  • オンキャンパスセミナー

NCF公式ホームページ

別ウインドウが開きますhttp://www.ncf.jp/

お問い合わせ先

NCF運営事務局
【電話番号】052-209-9777
【FAX】052-209-2377
【受付時間】平日 午前10時〜午後6時(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ