地域からのお知らせ(東海)

NTTドコモと自衛隊の協同訓練について
〜南海トラフ地震を想定した広域訓練〜
<2017年6月16日>

株式会社NTTドコモ東海支社(以下、ドコモ東海支社)は、陸上自衛隊第10師団と6月22日(木曜)に守山駐屯地と四日市中消防署中央分署(以下、四日市中消防署)にて、南海トラフ地震を想定した、協同訓練を実施いたします。

今回は南海トラフ地震による被害を想定し、自衛隊との協定()に基づき、避難所支援物品を四日市中消防署から守山駐屯地に空輸し、その後可搬型基地局を守山駐屯地から四日市中消防署へ空輸し双方で設営訓練を行う予定です。

ドコモ東海支社は、自衛隊との協同訓練を実施することで、災害発生時にもより多くの方々に安心安全が提供できるようサービスの向上を図ってまいります。

2017年6月22日(木曜)NTTドコモと自衛隊の協同訓練 ※予備日 6月23日(金曜)

陸上自衛隊守山駐屯地

陸上自衛隊守山駐屯地
場所 愛知県名古屋市守山区守山3-12-1
時間 午前10時〜午後1時
内容 避難所支援ブースの設営、可搬型基地局の積載など

四日市中消防署中央分署

四日市中消防署中央分署
場所 三重県四日市市曽井町391番地2
時間 午前9時30分〜午後3時
内容 避難所支援物品の積載、可搬型基地局の設営など

前回(2016年7月6日)の協同訓練の様子

災害対策機器の積載@

災害対策機器の積載A

可搬型基地局の設営

避難所支援ブース


  • 2011年6月に締結した「防衛省と株式会社NTTドコモとの間の災害時における通信の確保のための相互協力に関する協定」

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ