○○mixiなどのメールでお困りの方へ

お客様の声をもとにお問い合わせの多いケースの対処方法をご案内します。

対処方法について

○○mixiのように、有名な企業を装った迷惑メールが多く発生しています。
このような場合、迷惑メール対策の指定受信/拒否設定の方法を見直すだけで、mixiのメールは正しく受信し、○○mixiのようななりすましの迷惑メールを防ぐことができます。

「@mixi.jp」と登録することで「@mixi.jp」を含む全てのメールを受信する設定となり、「mixi.jp」ドメインに似たアドレスからのメールを防ぐことができます。
具体的には、メール設定画面の「個別に受信したいドメイン・アドレス(後方一致)」に「@mixi.jp」と入力することで、例えばinfo@abcmixi.jp、mail@mixymixi.jp、info@mixymixi.jp、deal@abcmixi.jpといったアドレスから送信される、迷惑メール送信業者からのメールをiモード/spモードセンターでブロックします。

(1)個別に受信するメールアドレスとして「mixi.jp」を入力する

お客様「これでメールはmixiだけから受信することができるから、迷惑メールがこなくてあんしんだ!」

(2)これであんしん!っと思ったら携帯に迷惑メールが!!! アドレスは「info@abcmixi.jp」

お客様「確かに「mixi.jp」からのメールは受信しだいけど、似たようなアドレスの迷惑メールは受信したくないよ! どうしたらいいの〜?」

(3)指定受信/拒否設定で「@mixi.jp」と「@」を含めてご登録ください。

ドコモのオペレーター「この受信拒否機能の特性上、後方一致※1のため「mixi.jp」などのようなドメインの一部を変更して送られるメールは受信してしまいます。しかし、「@mixi.jp」と登録することで「@mixi.jp」を含む全てのメールを受信する設定となり、「mixi.jp」ドメインに似たアドレスからのメールを防ぐことができます。」 1
  1. 「abc@docomo.ne.jp」と入力した場合、「xxxabc@docomo.ne.jp」など、後ろの部分が入力した文字と一致する場合のことを指します。また「abcedf@docomo.ne.jp」などの場合、後ろの部分が入力した文字と一致しないため、後方一致ではありません。
  • 送信元を偽装する「なりすまし」メールも存在します。そのため「なりすましメール対策」もあわせて活用ください。
このページのトップへ