ログイン

ログアウト

一部情報が取得できませんでした。詳細はお客様情報表示についてをご確認ください。

My docomo利用規約に未同意でした。利用規約をご確認ください。

「受信/拒否設定」では、以下の通り設定ができます。

受信/拒否設定

手順1:メール設定画面へ

dメニュー
お客様サポート→メール設定

手順2:「詳細設定/解除」を選択

手順2:「詳細設定/解除」を選択の画像

「詳細設定/解除」を選択します。

手順3:「認証」画面にて、spモードパスワードを入力し「決定」を選択

手順3:「認証」画面にて、spモードパスワードを入力し「決定」を選択の画像

「認証画面」でspモードパスワード注意1を入力して「決定」を選択します。

注意1 各種設定の変更・確認にはspモードパスワードの入力が必要です。spモードパスワードは、初期設定では「0000」に設定されています。iモードの解約と同時にspモードをお申込みいただいた場合は、iモードパスワードが自動的にspモードパスワードに引き継がれます。

手順4:「迷惑メール対策」画面で「受信/拒否設定」の「設定」を選び、「次へ」を選択

手順4:「迷惑メール対策」画面で「受信/拒否設定」の「設定」を選び、「次へ」を選択の画像

「迷惑メール対策」画面で「受信/拒否設定」の「設定」を選び、「次へ」を選択します。

手順5:携帯電話・PHSなどからのメールの受信/拒否設定

手順5:携帯電話・PHSなどからのメールの受信/拒否設定の画像

ステップ1では、受信したいメール送信元のラジオボタン内にチェックをします(複数選択が可能です)。
携帯電話・PHSなどのドメインになりすましたメールを拒否する場合は、「拒否する」のラジオボタンにチェックを入れます(ステップ2で「受信する」にチェックをした場合に有効です)。

  • 最初に受信/拒否設定を行う際には、ステップ1の携帯・PHSなどのすべてのチェックボックスにあらかじめチェックが入っています。
  • 「ドコモ(iモード/spモード)」のチェックボックスは、iモードメール・iショットメール・spモードメールなどが含まれます。
  • NTTドコモからのお知らせメールなどは、ドコモのチェックをはずしても受信します。注意2
  • 「ドコモ(mopera U)」のチェックボックスは、メールアドレスのドメイン部分が「@mopera.net」のメールが対象となります。ただし、「mail.mopera.net」SMTPサーバを使用して送信されたメールのみが対象です。また、mopera.netドメインのメールアドレスであってもWEBメールを利用して送信されたメールは対象外です。
  • ディズニー・モバイルからのメールは、「ソフトバンク」のチェックボックスに含まれます。
  • iPhone専用のEメール(i)からのメールは、「ソフトバンク」のチェックボックスに含まれます。
  • その他携帯などは、その他の携帯電話事業者のドメインを受信するための項目です。
    2011年10月1日時点、対象となるその他の携帯電話事業者はありません。
  • 注意2 個別にドメインまたはメールアドレスの登録が不要なドコモからのお知らせメールなどは、以下となります。
    (ステップ1で「ドコモ(iモード/spモード)」のチェックをはずした場合でも受信します。)
    • ドコモご利用額お知らせメール
    • 一定額到達通知サービスのお知らせメール
    • ドコモオンライン手続きの受付完了メール
    • ドコモオンラインショップ受付確認メール・商品発送メール
    • docomo ID/パスワード通知メール
    • iモードアクセス履歴検索サービスのワンタイムパスワード通知メール
    • iモード.netのログイン通知メール・利用通知メール・ワンタイムパスワード通知メール
    • DCMXからの重要なお知らせに関するメール
    • ビジネスmoperaあんしんマネージャー利用通知メール・利用許諾メール
    • 聞かせて!ドコモの電波状況の受付確認メール・回答メール
    • ドコモへのお問い合わせに対する受付確認メール・回答メール
    • セルフチェックシステムからのメール
    • フレンドメール12
    • お便りフォトサービス通知メール

手順6:パソコンからのメール受信/拒否設定

手順6:パソコンからのメール受信/拒否設定の画像

ステップ1以外の携帯電話・PHSやパソコンからのメールを受信したい場合、ステップ2で「受信する」を選択します。
他のアドレスになりすましたメールを拒否する場合、ここで設定します。「全て拒否する」に設定した場合は、携帯電話・PHSドメインになりすましたメールも拒否されます。さらに、なりすましていないメールについても、送信元が送信ドメイン認証(Sender ID/SPF)に対応していないメールは受信しません。

手順7:受信したいパソコンメールを設定(宛先指定受信)

手順7:受信したいパソコンメールを設定(宛先指定受信)の画像

ステップ1およびステップ2で「なりすましメール」を拒否設定した場合、メーリングリストやメール転送サービスを経由したメールが「なりすましメール」とみなされ拒否されてしまうため、受信したい場合はステップ3で個別に設定します。

「宛先指定受信」を選択し、アドレスを入力した後、画面下の 「登録」を選択します。

手順8:個別に受信したいドメインまたはアドレスを登録(ドメイン・アドレス受信設定)

手順8:個別に受信したいドメインまたはアドレスを登録(ドメイン・アドレス受信設定)の画像

個別に受信したいドメインまたはアドレスをステップ4で登録します。ドメインを指定することにより、指定したドメインで終わるメールアドレスのメールを受信できます。△△△@○○.ne.jpを入力した場合、「□△△△@○○.ne.jp」など、後ろの部分が同じ場合に受信します。(後方一致)入力したドメインやアドレスは、それらから送信したようにみえる「迷惑メール」も受信する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

「受信設定」を選択し、ドメインやアドレスを入力した後、画面下の「登録」を選択します。

手順9:個別に拒否したいドメインおよびアドレスを登録(ドメイン・アドレス拒否設定)

手順9:個別に拒否したいドメインおよびアドレスを登録(ドメイン・アドレス拒否設定)の画像

個別に拒否したいドメインおよびアドレスをステップ5で登録します。「ドメイン拒否設定」は、入力したドメインが部分的に一致した場合に拒否します。「アドレス拒否設定」は、入力したアドレスが完全に一致した場合に拒否します。

「ドメイン拒否設定」または「アドレス拒否設定」を選択し、ドメインまたはアドレスを入力した後、画面下の「登録」を選択します。

注意Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

このページのトップへ