ドコモ ケータイからiPhoneへの電話帳データの移行

ドコモ ケータイからiPhoneへの電話帳データの移行について

パソコンとSDカードを利用した電話帳データの移行方法についてご案内します。

下記の移行手順に従って、電話帳のデータ移行を行ってください。なお、移行に必要な環境は以下をご参照ください。

移行に必要な環境

  1. パソコン

<Windows版>

  • パソコン本体:PC/AT互換機
  • OS(各日本語版):windows® 7、windows® 8 1
  • メモリ:512MB以上
  • ハードディスク容量:50MB以上の空き容量
  • Windows .NET Framework3.5がインストールされていること
  1. 最新のService Packがインストールされていること

<Mac版>

  • OS:Mac OS Xバージョン10.7「Lion」、Mac OS Xバージョン10.8「Mountain Lion」
  • メモリ:512MB以上
  • ハードディスク容量:50MB以上の空き容量
  1. パソコンから電話帳データを送信するためのEメールアドレス(Gmailなど)
  2. iPhoneで電話帳データを受信するためのEメールアドレス(spモードメールなど)
  3. 電話帳データがバックアップされているSDカード

移行手順

STEP1:
「電話帳変換ツール」をパソコンへインストール

STEP2:
「電話帳変換ツール」を利用してSDカードのデータをiPhoneでインポートできるファイルへ変換する

STEP3:
変換した電話帳ファイルをパソコンのメールに添付してiPhoneで受信できるメールアドレス宛へ送信

STEP4:
iPhoneで受信したメールの添付ファイルをインポートする

STEP.1

「電話帳変換ツール」をパソコンへインストール

【1】「電話帳変換ツール」をダウンロード

以下のツールをパソコンにダウンロードしてください。

電話帳変換ツールをダウンロード

【2】左記の画面が出てきたら、保存を押します

【3】保存する場所は「デスクトップ」を選択、「保存(S)」をクリックします

STEP.2

SDカードのデータをiPhoneでインポートできるファイルへ変換する

【1】SDカードをパソコンに接続し2、ダウンロードした電話帳変換ツール(AddressBookConverter)を起動します

【2】利用規約を確認の上「同意する」をクリックします

【3】「参照」ボタンを押します。SDカードから保存されている電話帳データファイルを選択します3

【4】「変換する」ボタンをクリックします

【5】「正常に終了しました」と表示されたら、「OK」をクリックします

【6】デスクトップにiPhoneでインポートできる電話帳データファイルが作成されます

  1. SDカードをパソコンへ接続する際は、以下の方法で行います。
    パソコンに外部メモリースロットが搭載されている場合は、SDカードを外部メモリースロットにセットします。
    メモリースロットが搭載されていないパソコンの場合は、市販のUSB接続のアダプターやPCカードタイプのアダプターを使用して、SDカードを接続します。
  2. SDカード内の電話帳データ(.vcfファイル)は、iモードケータイ・ドコモスマートフォンともSD_PIMに保存されます。ただし、保存する手段によって異なる場合があります。

STEP.3

変換した電話帳ファイルをパソコンのメールに添付してiPhoneで受信できるメールアドレス宛へ送信します

STEP.4

iPhoneで受信したメールの添付ファイルをインポートする

手順1の画像
【1】メールを起動します。
手順2の画像
【2】受信メッセージを選択します。
手順3の画像
【3】添付ファイルを選択します。
手順4の画像
【4】「XX件すべての連絡先を追加」を選択します。
手順5の画像
【5】「新規連絡先を作成」を選択します。

【電話帳がインポートされたことを確認する方法】

【電話帳がインポートされたことを確認する方法】1
【電話帳がインポートされたことを確認する方法】2

「連絡先」を選択し、電話帳データが書き込まれていることを確認します。

  • 画面はiOS 11のイメージです。
    お使いの機種やOSバージョンによって画面が一部異なる場合がありますので、ご注意ください。

ご注意事項

  • 「電話帳変換ツール」のサポート範囲は以下の通りです。
    • 電話帳件数:最大3000件
    • 電話帳容量:最大200MB
      • お客様のパソコン利用環境により、正常に動作しない場合があります。
  • 画像データが多く含まれているなど、容量の大きな電話帳データの変換には時間がかかる場合があります。
  • iPhoneの「連絡先」に電話帳データがインポートされる際は、上書き保存ではなく追加で保存されます。
  • iPhoneで保持できないデータ(グループ名など)は移行できません。また、電話帳データの一部(ドコモ絵文字など)が意図しない文字に変換されたり、項目自体が移行されない場合があります。
  • お使いのメールサービスによっては、添付できるデータの最大容量が決まっている場合があります。メールに添付できる最大容量より大きな電話帳データを移行したい場合には、事前準備(SDカードへのエクスポート)で作成するデータ容量を小さくしてください。
    (例)1度に全件選択でエクスポートするのではなく、1回あたりの件数を少なくし、複数回に分けてエクスポートする。


  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2017 Apple Inc. All rights reserved.
このページのトップへ