アクセスポイントモードとは

パソコンやニンテンドーDSなどをネットにつなげて楽しめるアクセスポイントモード。

機能概要

外出先でもケータイをアクセスポイント(親機)として、ポータブルゲームやパソコンなどのいろいろなWi-Fi対応機器(子機)とネットにつないで楽しめます。

ケータイ1つで様々なWi-Fi対応機器を利用可能

ケータイ1つで様々なWi-Fi対応機器を利用可能の画像

家の中といった無線LANのある場所でしか使えなかったネット回線が、ケータイ1台あるだけでFOMAエリア内ならどこでもネットにつなぐことができます。

いつでもどこでも、ニンテンドーDSオンラインプレイが楽しめる!

アクセスポイントモードを使えばケータイ1つで家の外でもニンテンドーDSが楽しめます。

いつでもどこでも、ニンテンドーDSオンラインプレイが楽しめる!の画像
  • ご利用にはアクセスポイントモード対応機種とFOMAネットワーク間で通信料金がかかります。送受信データの容量が多い場合はパケット通信料が高額になる恐れがありますので「パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ シンプル」のご利用をおすすめします。
  • mopera Uなどの(外部機器を接続した通信を利用するための)プロバイダとご契約が別途必要となります。
  • アクセスポイントモード利用中は、音声通話、SMS、エリアメール受信以外の通信は利用できなくなります。受信したiモードメールはiモードメールセンターに保管されます。
  • FOMAのエリア内でご利用いただけます。また通信環境やネットワーク混雑状況によってはご利用いただけない場合があります。
    ゲームによってはアクセスポイントモードでゲーム機を接続すると利用できなくなるものがあります。またダウンロードに時間がかかる場合がございます。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 「NINTENDO DS」「ニンテンドーDS」は、任天堂の登録商標です。
このページのトップへ