ご注意事項

ご利用上のご注意

  • 電波受信状況やアクセス集中、コンテンツの容量などによっては、正常な通信が行えない場合があります。
  • ご利用にはFOMAネットワーク間で通信料金がかかります。送受信データの容量が多い場合はパケット通信料が高額になる恐れがありますので「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービスのご利用をおすすめします。
  • アクセスポイントモードをご利用される際の通信は、「パケ・ホーダイ」、「パケ・ホーダイフル」の定額対象外です。
  • mopera Uなどの(外部機器を接続した通信を利用するための)プロバイダとご契約が別途必要となります。
  • アクセスポイントモード利用中は、音声着信、SMS受信、エリアメール受信以外の操作はできなくなります。1
    受信したiモードメールはiモードメールセンターに保管されます。
    1. N-02B、N-06A、N-06BおよびN-08Bは音声発信の操作もできません。
  • FOMAのエリア内でご利用いただけます。また通信環境やネットワーク混雑状況によってはご利用いただけない場合があります。
  • アクセスポイントモードのプロバイダ接続先の初期設定は、ご利用の携帯電話により異なります。ご利用の前に、各機種の取扱説明書をご確認ください。
  • N-06Aで128K通信2をご利用の場合、事前にパソコン、USB専用のケーブルを使い、128K通信用の接続先登録、および接続先設定変更が必要となります。詳しくは、別ウインドウが開きますmopera Uサイトをご確認ください。
    1. 128K通信とは、特定アクセスポイントを利用した受信最大128kbps/送信最大64kbpsの通信です。(通信速度は、ベストエフォートでの提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。)
  • アクセスポイントモードをご利用の際のパケット通信は、「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となります。
  • アクセスポイントモード接続中は、外部機器が接続されていない状態でもパケット通信が発生する場合があります。外部機器での通信が終了次第、アクセスポイントモードを切断する事をお勧めいたします。
  • F-07F、F-01E、F-02D、F-04D、SH-03D、SH-05D、F-01C、F-09C、F-06B、P-05C、SH-01C、SH-09C、SH-10Cのアクセスポイントモードは、海外では利用できません。
  • N-02C、N-02B、N-04B、N-06A、CA-01C、N-05CおよびN-08BのアクセスポイントモードはPPP接続のみ利用可能なため、海外で一般的に使用されているIP接続では利用できません。
  • SH-03D、SH-05D、SH-01CおよびSH-09C以外の機種は、VPNパススルー機能には対応しておりません。
  • 初期設定では、外部機器と携帯電話間のセキュリティは設定されていません。セキュリティ方式設定、MACフィルタ設定よりセキュリティを設定することをお勧めいたします。
  • アクセスポイントモードを利用してインターネットに接続した場合、ご利用の環境によってはアプリケーション(ブラウジング・ゲームなど)が正常に動作しない場合もありますのでご了承ください。
  • ゲームによってはアクセスポイントモードでゲーム機を接続すると利用できなくなるものがあります。またダウンロードに時間がかかる場合がございます。
  • 動画ストリーミングなどのデータ量の大きな通信では、接続できない場合があります。また、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。
このページのトップへ