バーコードの作成方法

「QRファクトリー」ダウンロード

バーコードを作成できるツール「QRファクトリー」をご用意しています。この「QRファクトリー」を使って、さっそくあなたもバーコードを作ってみませんか!

  • 「QRファクトリー」ダウンロードには使用許諾契約書への同意が必要です。

「バーコード」の作成イメージ

  • 画面は「QRファクトリーVer.3.2」のイメージです。
1.「QRファクトリー」を起動させたイメージ

1.「QRファクトリー」をインストールしたら、ショートカットをダブルクリックして「QRファクトリー」を起動させます。

2.「QRファクトリー」に必要なデータを入力しているイメージ

2.機能(電話帳、メール、ブックマークなど)を選択し必要なデータを入力します。

  • イメージは電話帳登録画面です。

(ご注意)
電話帳登録の場合、「フリガナ」は半角カタカナを使用してください。全角はスペース含め使用できません。

3.「QRファクトリー」に必要なデータを入力し、出力するサイズを指定しているイメージ

3.次に出力するサイズを指定します。
出力されるQRコードのおおよそのサイズは、詳細画面注意※の「印刷領域」の値で確認できます。

  • 詳細画面は、タイトル部分をクリックすると画面を開閉することができます。

(ご注意)
詳細画面における「誤り訂正レベル」は、「L」の方がより多くの文字を扱えるという点では効率がいいですが、極力「M」をお勧めします。

4.プレビューボタンを押して出力されるバーコードのイメージを閲覧しているイメージ

4.プレビューボタンを押して、プレビューモードをON(緑色)にしておくと、出力時にバーコードの出力イメージを確認できます。
(プレビューの確認が不要な場合はプレビューモードをOFF(灰色)にしておいてください。)

5.誤り訂正レベルを調節しているイメージ

5.最後に出力します。出力先には、印刷・保存・コピーの3つが選べます。用途に応じてボタンを選び、出力してください。

クリップボードに出力した場合は他のアプリケーションに貼り付けることができます。

手順5でプレビューモードをONにしていた場合、プレビュー画面が開きます。左下の出力ボタンを押して出力してください。

6.出力先を選択しているイメージ

6.あなただけのQRコードが完成です!

  • 画面はイメージです。
このページのトップへ