ご利用規約

DAZN for docomo ご利用規約

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)は、このDAZN for docomoご利用規約(以下「本規約」といいます)を定め、これにより「DAZN for docomo」(以下「本サービス」といいます)を提供します。

第1条(規約の適用)

本規約は、本サービスの利用に関する当社との間の一切の関係に適用されます。本規約の内容に同意しない場合、本サービスを利用することはできません。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定める通りとします。

  1. 本サービス:当社が「DAZN for docomo」との名称で提供するサービスで、本サービス契約者に対する本ライセンスの付与、並びにこれに付随する各機能の提供を内容とするもの
  2. 本サービス契約:当社から本サービスの提供を受けるための本規約に基づく契約
  3. 本サービス契約者:当社との間で本サービス契約を締結した者
  4. 本サービス利用料:本サービスの利用の対価
  5. 本ライセンス:本サービス契約に基づき当社が本サービス契約者に対して付与するもので、本サービス利用料を支払うほかは、対象サービス提供者への別途の料金の支払を要することなく、対象サービスを対象サービス利用契約に基づき、日本国内において本サービス契約の契約期間中継続的に利用することができる権利
  6. 対象コンテンツ:対象サービスにおいて配信される、スポーツイベント(生中継及びオンデマンド)の映像及びスポーツイベントのハイライト映像その他の関連コンテンツ
  7. 対象サービス:対象サービス提供者が「DAZN」との名称(対象サービス提供者がその名称を変更した場合は、変更後の名称とします)で提供する、対象コンテンツの閲覧(一部を除きストリーミング配信となります)及びその閲覧の前提となる利用言語、利用端末、利用者情報等の各種情報の設定・登録を可能とする各種機能の提供(対象サービスアプリの提供を含みます)を内容とするサービス
  8. 対象サービスアプリ:対象サービスで提供される各種機能の利用を可能とする、対象サービス専用のアプリケーションソフトウェア
  9. 対象サービス提供者:Perform Investment Limited
  10. 対象サービス利用契約:本サービス契約者が対象サービス提供者から対象サービスの提供を受けるための契約で、対象サービス提供者が別途定める「NTTドコモとの契約の一環として提供されるDAZNサービスに適用される利用規約」(対象サービス提供者がその規約の名称を変更した場合は、変更後の規約の名称とし、以下「DAZN利用規約」といいます)に基づき本サービス契約者と対象サービス提供者との間で締結される契約

第3条(本サービスの内容)

  1. 当社は、本規約に基づき、本サービス契約者に対して本ライセンスを付与します。
  2. 本サービス契約者が、前項に基づき付与された本ライセンスを利用して、対象サービス提供者から対象サービスの提供を受けるためには、当社所定の手続に従い、DAZN利用規約に基づき対象サービス提供者との間で対象サービス利用契約を締結することが必要です。なお、対象サービス利用契約は、本サービス契約者と対象サービス提供者との間で直接成立するものであり、当社は、本サービス契約者と対象サービス提供者との間の対象サービス利用契約に関する事項については一切責任を負いません。
  3. 本サービス及び本サービスを通じた対象サービスのご利用には、次の各号に掲げる場合に応じて、当社が別途定めるdアカウント規約(以下「dアカウント規約」といいます)に基づき当社が発行した、それぞれ当該各号に定めるID及びパスワード(以下総称して「dアカウント等」といいます)が必要です。
    1. 当社との間で当社が別途定めるXiサービス契約約款又はFOMAサービス契約約款(以下総称して「契約約款」といいます。)に基づくXi契約若しくはXiユビキタス契約又はFOMA契約若しくはFOMAユビキタス契約(以下総称して「Xi/FOMA契約」といいます。)を締結している場合:dアカウント規約に基づき当社が発行したドコモ回線dアカウント(以下「ドコモ回線dアカウント」といいます。)のID及びパスワード。なお、当社との間でXi/FOMA契約を締結している者を以下「ドコモ回線契約者」といいます。
    2. 当社との間でXi/FOMA契約を締結していない場合:dアカウント規約に基づき当社が発行したキャリアフリーdアカウント(以下「キャリアフリーdアカウント」といい、ドコモ回線dアカウントとキャリアフリーdアカウントとを総称して以下「dアカウント」といいます。)のID及びパスワード。なお、当社との間でXi/FOMA契約を締結していない者を以下「非ドコモ回線契約者」といいます。
  4. 本サービス及び本サービスを通じた対象サービスのご利用には、本サービスに対応した機器(以下「対応デバイス」といいます)が必要です。なお、対応デバイスであっても、機種によっては一部の機能をご利用いただけない場合があります。また、本ライセンスを利用して提供を受けることができる対象サービス(対象コンテンツを含みます)は、本サービス契約者に予め通知されることなく、対象サービス提供者により、その内容及び仕様が変更され、それらの提供が停止又は中止される場合があります。
  5. 本サービス、対象サービス(対象サービスアプリ及び対象コンテンツを含みます)にかかる著作権その他の知的財産権等の全ての権利は当社、対象サービス提供者又は対象コンテンツの権利を有する第三者(以下「ライセンスホルダー」といいます)に帰属するものとし、第1項に基づく当社による本ライセンスの付与及び第2項に基づく対象サービス提供者による対象サービスの提供は、本サービス契約者に対していかなる権利の譲渡又は移転を認めるものではありません。
  6. 本規約とDAZN利用規約との間に齟齬、矛盾が生じたときは、本規約が優先的に適用されるものとします。

第4条(利用契約の成立等)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます)は、本規約の内容に同意のうえ、当社所定の方法により、本サービス契約の申込を行うものとします。なお、申込者が未成年者である場合は、本サービス契約の申込(本ライセンスを利用した対象サービスの利用に関する申込を含みます)について法定代理人(親権者又は未成年後見人)の事前の同意を得るものとし、未成年者の申込者が申込まれた場合、法定代理人の同意の上で申込まれたものとみなします。
  2. 申込者が非ドコモ回線契約者である場合は、前項の申込にあたり、本サービス利用料のお支払いに利用するクレジットカード(以下「本サービス決済用カード」といいます)を当社に届け出る必要があります。なお、本サービス決済用カードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、かつ、申込者本人の名義のものに限ります。また、非ドコモ回線契約者は、本サービス決済用カードについて、以下の各号の事項に同意するものとします。
    1. 本サービス決済用カードの変更を希望する場合、当社が別に定める方法により変更の届出を行うものとし、かかる変更がなされない限り、本サービス利用料は、毎月、届け出のあった本サービス決済用カードによりお支払いいただくこと
    2. 本サービス決済用カードの会員番号又は有効期間に変更又は更新があった場合、当社が別に定める方法により届け出ること
    3. 本サービス決済用カードは、当社が別に指定する他の月額料金制のサービス(以下「特定サービス」といいます)のご利用料金のお支払いに利用いただくクレジットカードと同一とする必要があること
    4. 本サービスに関して届け出た本サービス決済用カードが過去に特定サービスに関して届け出たクレジットカードと異なる場合、以降、当該特定サービスのご利用料金についても、本サービスに関して届け出た本サービス決済用カードによりお支払いいただくこと
    5. 特定サービスに関して届け出たクレジットカードが、過去に本サービスに関して届け出た本サービス決済用カードと異なる場合、以降、本サービス決済用カードは当該クレジットカードに自動的に変更されること
    6. 当社が本サービス決済用カードの情報を特定サービス以外の当社のサービスにおいても利用する場合があること
    7. 当社がクレジットカードによる決済に必要な範囲で、非ドコモ回線契約者の個人情報をクレジットカード会社及び決済代行会社に通知する場合があること
    8. クレジットカード会社から当社に対して本サービス決済用カードの会員番号や有効期限の変更又は更新に関する情報が通知される場合があること
    9. クレジットカード会社との間の会員契約に基づき本サービス決済用カードを利用すること
  3. 当社は、本規約に基づく申込者からの申込を受けた場合、審査の上、当社所定の方法により申込に対する諾否を通知します。当社が承諾の通知を行った時点で申込者と当社との間に当該申込にかかる本サービス契約が成立し、その効力を生じます。なお、当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、当該申込者からの申込を承諾しない場合があります。
    1. 第3条第3項に定めるdアカウント等をお持ちでない申込者による申込の場合
    2. 非ドコモ回線契約者による本サービス契約の申込であり、かつ、本サービス決済用カードにつき本サービス利用料の決済への利用についてクレジットカード会社の承認を得られない場合
    3. ドコモ回線契約者がXi/FOMA契約について利用停止中、利用休止中、電話番号保管中など、当社が別に定める状態で申込まれた場合
    4. 申込者が、当社により本サービスの利用を停止され、又は本サービス契約を解約されたことがある場合
    5. 本サービス契約の申込内容若しくは届出内容に不足若しくは不備があり、若しくは虚偽の内容が含まれる場合、又はそれらのおそれがある場合
    6. 申込者が過去に本規約若しくはdアカウント規約又はDAZN利用規約(以下総称して「本規約等」といいます)のいずれかに違反したことがある又は違反したおそれがある場合
    7. 過去に本規約等のいずれかに違反したことがある又は違反したおそれがあるdアカウント、又は対応デバイスにより申込者が本サービスを利用しようとされた場合
    8. 申込者が本規約等のいずれかに違反するおそれがある場合
    9. 申込者が本サービス利用料その他の当社に対する債務(当社がその債権を第三者に譲渡した債務を含み、以下同じとします)のお支払いを現に怠り、又は怠るおそれがある場合
    10. その他当社が不適切と判断した場合

第5条(解約)

  1. 本サービス契約者は、当社が別に定める方法で解約の申込をすることにより、いつでも本サービス契約を解約できます。
  2. 次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は本サービス契約者へ通知をすることなく、本サービス契約を解約できるものとします。
    1. 本サービス契約の申込内容が事実に反していることが判明した場合
    2. 本サービス利用料その他の当社に対する債務をその支払期限を経過してもなおお支払いただけない場合(本サービス利用料に係る当社の債権を請求事業者(第12条に定義します)に譲渡した場合であって、同社へのお支払がないときを含みます)
    3. 非ドコモ回線契約者である本サービス契約者について、本サービス決済用カードで本サービス利用料の支払ができない状態となった場合(本サービス決済用カードの会員資格を喪失し、又は本サービス決済用カードの利用にかかる本サービス契約者とクレジットカード会社との間の契約が終了した場合、本サービス決済用カードの利用が停止された場合、本サービス決済用カードの会員番号や有効期限に変更又は更新があり、変更・更新手続が行われなかった場合(当社がクレジットカード会社から連絡を受けた場合を除きます)など)
    4. 当社の業務の遂行に支障を及ぼすおそれのある行為を行ったことが判明した場合
    5. 本規約等のいずれかに違反した場合
    6. その他当社が不適切と判断する行為を行ったことが判明した場合
  3. 次の各号のいずれかに該当した場合、本サービス契約は自動的に終了します。
    1. 本サービス契約者がドコモ回線契約者の場合において、ドコモ回線dアカウントIDが失効した場合
    2. 本サービス契約者が非ドコモ回線契約者の場合において、キャリアフリーdアカウントIDが失効した場合
    3. 本サービス又は対象サービスの全部が廃止となった場合
  4. 前項の規定にかかわらず、ドコモ回線契約者である本サービス契約者がXi/FOMA契約を解約される場合、解約時に当社が別に定める方法に従い、以下の全ての条件を満たされた場合には、本サービス契約は終了せず、引き続き非ドコモ回線契約者として本サービスをご利用いただけます。なお、この場合において、Xi/FOMA契約の終了以降の本サービスのご利用には、キャリアフリーdアカウントが必要になります。Xi/FOMA契約の解約に伴い、本サービス契約者が保有していたドコモ回線dアカウントは原則として特段の手続きを要せず、キャリアフリーdアカウントに自動移行し、そのままご利用いただけますが、例外的に、本サービス契約者のドコモ回線dアカウントのIDが電話番号形式、@docomo.ne.jp形式のドコモのメールアドレス又は自由文字列形式の場合には、別途dアカウント規約に定めるキャリアフリーdアカウントへの移行のお申込みを行っていただく必要があります。
    1. 本サービス契約の継続を希望されること
    2. 本サービス決済用カードを届出ること
    3. 届出のあった本サービス決済用カードを本サービス利用料の決済に利用することについて、当社がクレジットカード会社の承認を得られたこと
  5. 非ドコモ回線契約者である本サービス契約者がXi/FOMA契約を締結し、ドコモ回線契約者となった場合、本サービス契約者は、キャリアフリーdアカウントに関する登録情報に契約回線にかかる電話番号を追加するドコモ所定の手続き(以下「電話番号登録」といいます)を行うことにより、本サービス契約者がご利用のキャリアフリーdアカウントのドコモ回線dアカウントへの移行をお申込みいただくことができます。この場合、キャリアフリーdアカウントのお申込み時等にご登録いただいた本サービス契約者に関する情報は、ドコモ回線dアカウントに関するご登録情報として引き継がれますので、本サービス契約は終了せず、引き続きドコモ回線契約者として移行後のドコモ回線dアカウントにより本サービスをご利用いただくことができます。
  6. 前二項の規定に従い本サービスを引き続きご利用いただく場合、当該契約種別の変更後における本サービス利用料については、第10条第3項の定めるところに従い変更されるものとします。
  7. 本サービス契約が第1項乃至第3項の定めるところにより終了した場合、当該終了をもって自動的に対象サービス利用契約も終了するものとします。

第6条(禁止事項)

本サービス契約者は、本サービス及び本サービスを通じた対象サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社若しくは第三者の知的財産権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為又はそれらのおそれのある行為
  2. 当社若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為又はそれらのおそれのある行為
  3. 当社若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為又はそれらのおそれのある行為
  4. 公序良俗に反する行為若しくは公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為又はそれらのおそれのある行為
  5. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為若しくは法令に違反する行為又はそれらのおそれのある行為
  6. 本サービス若しくは対象サービスに係る設備に対して過度な負担を与える行為、当社若しくは対象サービス提供者による本サービス若しくは対象サービスの提供を不能にする行為その他当社による本サービス若しくは対象サービス提供者による対象サービスの提供に支障を与え、若しくはその運用を妨げる行為又はそれらのおそれのある行為
  7. コンピュータウイルス等有害なプログラムを、本サービス若しくは対象サービスを通じて、又は本サービス若しくは対象サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為又はそれらのおそれのある行為
  8. 対象サービスを日本国外で利用する行為
  9. dアカウント等を不正に使用する行為
  10. 本サービス又は対象サービス(対象サービスアプリ及び対象コンテンツを含み、以下本条において同じとします)について、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、対象サービスを第3条に定める範囲を超えて利用し、又は使用する行為
  11. 本サービス又は対象サービスについて、改変若しくは改ざんを行い、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します)を行う行為
  12. 本サービス又は対象サービスに付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、又は変更する行為
  13. 第三者に対し本ライセンスの配布、再販売、貸与等をする行為、その他対象サービスを商業目的で利用し又は私的使用の範囲を超えて利用する行為
  14. その他本規約又はDAZN利用規約に違反する態様により対象サービスを利用し、又は使用する行為
  15. その他当社が不適切と判断する行為

第7条(対象サービスの利用条件等)

  1. 対象サービスのご利用には、対象サービス提供者所定の、インターネット接続環境及び所定のスペックを有する通信機器、ソフトウェア(対象サービスアプリを含み、以下同じとします)その他これらに付随する機器が必要となります。お客様は、これらの接続環境・通信機器・ソフトウェアのすべてについて、自己の責任と費用において準備及び設定するものとします。
  2. 対象サービスの利用は、対象サービス提供者所定の登録が完了した対応デバイス(対象サービス提供者所定の台数に限ります)によりご利用いただけます。本サービス契約者が対象サービス利用契約の成立後最初に対象サービスに接続した対応デバイスは、対象サービスをご利用いただける登録端末(以下「登録端末」といいます)として自動的に登録されます。本サービス契約者は、対象サービス提供者所定の方法により、登録端末の変更、追加登録、登録削除を行うことができます。登録端末の変更又は追加登録の際には、新たに登録しようとする対応デバイスから設定する必要があります。なお、登録中の対応デバイスの所持者から申出があった場合、当社は当該機器を登録端末の登録から削除することがあります。
  3. 前項に定める他、対象サービスのご利用条件についてはDAZN利用規約の定めるところによるものとし、当社は、対象サービスについて、動作保証、品質保証を含め、その正確性、有用性、完全性、即時性その他対象サービス提供の継続等について何らの保証もしません。また、対象サービスの利用若しくは利用できなかったことに関して本サービス契約者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第8条(アカウント情報登録)

  1. 本サービス契約者は、対象サービスの利用にあたり、対象サービス提供者に対し、本サービス契約者の氏名及びメールアドレス(以下「アカウント情報」といいます)を登録する必要があります。これは、対象サービス提供者がライセンスホルダーから対象コンテンツに係るライセンスを受けるにあたり、ライセンスホルダーより対象サービス提供者に対して義務付けられた対象コンテンツの視聴者に関する情報の管理を目的とします。
  2. 対象サービス提供者は、ライセンスホルダーから求めがあった場合、当該ライセンスホルダーに対しアカウント情報を提供する場合があり、本サービス契約者はこれを承諾するものとします。
  3. 前各項に定める他、対象サービス提供者は、対象サービス提供者が定めるドコモとの契約の一環として提供されるDAZNサービスに適用されるプライバシーポリシー及び同意書に基づき本サービス契約者に関する情報(以下「DAZNプライバシーポリシー」といい、本規約に基づき当社が対象サービス提供者に提供する情報を含みます)を取得し、利用します。本サービス契約者は、アカウント情報登録時に示されるDAZNプライバシーポリシーの内容を承諾するとともに、対象サービス提供者による本条に定める内容を含む本サービス契約者に関する情報の取扱いについては、本サービス契約者は、対象サービス提供者に直接問い合わせるものとします。

第9条(認証等)

  1. 本サービス契約者による本サービス及び対象サービスのご利用に際して、当社は次の各号に定める方法のうち当社が指定する方法により本サービス契約者を認証します。認証ができない場合、本サービス契約者は本サービス及び対象サービスを利用できません。なお、dアカウント等のご利用条件はdアカウント規約に定めるところによります。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      • (i)ドコモ回線dアカウントのID及びパスワードにより認証する方法
      • (ii)上記(i)の認証がなされた際に当社が管理するサーバから発行されたCookieにより認証する方法
    2. 非ドコモ回線契約者の場合
      • (i)キャリアフリーdアカウントのID及びパスワードにより認証する方法
      • (ii)上記(i)の認証がなされた際に当社が管理するサーバから発行されたCookieにより認証する方法
  2. 本サービス契約者は、当社が前項に基づく認証を実施した場合、dアカウント規約に基づき当社が本サービス契約者毎に払出す固有の記号(以下「ユーザID」といいます)を、当社が対象サービス提供者に対し提供することに同意するものとします。
  3. 第1項の定めにかかわらず、本サービス契約者が第7条第2項に基づき登録設定が完了した登録端末により対象コンテンツを視聴する場合には、対象サービス提供者が管理するサーバから発行されたCookieにより対象サービス提供者が認証する場合があるものとし、この場合には、登録端末の登録が変更されない限り、第1項に基づく当社による認証を要しません。
  4. 第1項又は前項のいずれかの方法で認証された場合、当社及び対象サービス提供者は本サービス契約者本人の利用とみなすことができるものとします。
  5. 本サービス契約者は、dアカウント等及びそれらを入力したことのある対応デバイス並びに第1項第1号(ii)及び第2号(ii)並びに第3項に定めるCookieが保存されている対応デバイス(以下総称して「認証キー」といいます)を厳重に管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、質入、その他利用させてはなりません。認証キーの管理不十分、利用上の過誤又は第三者による不正利用等については、本サービス契約者が一切の責任を負い、当社は責任を負いません。

第10条(本サービス利用料)

  1. 本サービス利用料は、以下に定める本サービス契約者の契約種別(以下「契約種別」といいます)毎に、以下に定める料金を適用するものとします。なお月額利用料は日割計算をしませんので、月途中に本サービス契約が成立し又は終了した場合でも、1か月分の月額利用料がかかります。
    • (a)ドコモ回線契約者の場合:月額980円(税抜)
    • (b)非ドコモ回線契約者の場合:月額1,750円(税抜)
  2. 本サービス契約者が当社が「dTV」の名称(当社がその名称を変更した場合は、変更後の名称とします)で提供するサービス(以下「dTV」といいます)の利用に関する契約を締結している場合(但し、dTVに関する当社所定の無料特典の適用期間中でない場合に限ります)、当社は、第11条に基づく本サービスの初回無料特典の適用期間満了日以降発生する、前項各号に定める料金からそれぞれ月額200円(税抜)を割引くものとします。
  3. 月の途中で、第5条第4項若しくは同第5項に基づき契約種別の変更が生じた場合又は前項に基づく割引の適用有無にかかわる各サービスの契約状態に変更が生じた場合、当該変更後の契約種別又は契約状態における料金又は割引は、当該変更が生じた日が属する月の翌月から適用するものとします。但し、第11条に基づく本サービスの初回無料特典の適用期間中に当該契約種別又は契約状態に変更が生じたときは、本サービスの初回無料特典終了日の翌日が含まれる月から当該変更後の契約種別又は契約状態の料金又は割引を適用するものとします。
  4. 本サービス契約者は、本サービス利用料(第12条の規定により請求事業者へ譲渡した債権を含み、延滞利息を除きます)について支払期日を経過してもお支払がない場合、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息としてお支払いいただきます。但し、支払期日の翌日から起算して15日以内に支払があった場合は、この限りではありません。
  5. 本サービス利用料は次の各号に定める方法で当社に支払うものとします。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      • (i)本サービス利用料は後払いとなります。
      • (ii)各月の月額利用料は、当該月のXi/FOMA契約のご利用料金と併せて、契約約款その他当社が別途定める方法によりお支払いただきます。
      • (iii)本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービス利用料の請求、支払については、Xi/FOMA契約にかかる契約約款の定めを準用します。
    2. 非ドコモ回線契約者の場合
      • (i)本サービス利用料は前払いとなります。
      • (ii)本サービス利用料は本サービス決済用カードによりお支払いただきます。
      • (iii)何らかの事由により本サービス利用料のお支払いに本サービス決済用カードをご利用できなかった場合には、本サービス利用料を直接請求する場合があります。

第11条(初回無料特典)

  1. 前条第1項の規定にかかわらず、本サービス契約者が初めて本サービス契約をご契約の場合に限り、本サービス契約の成立日から起算して31日間(以下「初回無料期間」といいます)の本サービス利用料については、その支払いを要しないものとします(以下「初回無料特典」といいます)。なお、初回無料特典の適用中に解約されない場合には、初回無料期間満了日の翌日が属する月より1ヶ月分の本サービス利用料がかかります。
  2. 前項の規定の適用にあたっては、dアカウント単位で、初めてのご契約である場合に初回無料特典を適用します。但し、初回無料特典の適用期間中に契約種別の変更を行った場合、初回無料特典はその時点で終了します。
  3. FOMA契約とXi契約との間での契約変更がなされた場合は、同一のXi/FOMA契約とみなしますが、初回無料特典の適用中に当該契約変更がなされた場合、初回無料特典はその時点で終了します。

第12条(請求事業者への債権譲渡)

  1. ドコモ回線契約者である本サービス契約者は、当社が本サービス利用料その他の本サービス契約者に対する債権を、当社が指定する第三者(以下「請求事業者」といいます)に譲渡することを予め承諾するものとします。この場合、当社及び請求事業者は、本サービス契約者への個別の通知又は譲渡承認の請求を省略するものとします。
  2. ドコモ回線契約者である本サービス契約者は、前項の規定に基づき債権が譲渡された場合において、氏名、住所及び契約者識別番号等の情報(当社が別に定める、請求事業者がドコモ回線契約者へ料金を請求するために必要な情報)を当社が請求事業者へ提供する場合があることに予め同意するものとします。
  3. ドコモ回線契約者である本サービス契約者は、当社が第1項の規定に基づき請求事業者へ譲渡した債権にかかわる情報(当社が別に定める、請求事業者への支払状況に関するもの)を請求事業者が当社に提供する場合があることに予め同意するものとします。

第13条(dポイント/ドコモポイントの進呈)

  1. 本サービス契約者が、当社が定めるdポイントクラブ会員又は「ドコモビジネスプレミアクラブ会員規約」(以下「ビジネスプレミア会員規約」といいます)に定める会員(以下「ビジネスプレミア会員」といいます)の場合、第10条第1項に定める本サービス利用料は、dポイントクラブ会員規約におけるサービスステージ進呈率対象料金、ビジネスプレミア会員規約におけるポイント提供対象サービス利用金額となり、本サービス契約者にdポイント(本サービス契約者がdポイントクラブ会員である場合)又はドコモポイント(本サービス契約者がビジネスプレミア会員である場合)が進呈されます。
  2. 前項に基づくほか、当社は、当社が自ら企画する本サービスにおける施策等により、dポイントクラブ会員である本サービス契約者に対してdポイントを進呈する場合があります。これらの施策等を実施する場合には、それぞれの内容の詳細は当社の公式ホームページ等にて周知します。
  3. 本条に定めるdポイント又はドコモポイントの進呈及び進呈されたdポイント又はドコモポイントの利用に関する条件等は、本規約に定める事項を除き、dポイント会員規約(dポイント会員の場合)又はビジネスプレミア会員規約(ビジネスプレミア会員の場合)の定めに従います。

第14条(当社によるお客様情報の取扱い)

  1. 本サービス契約者が当社又は対象サービス提供者に対して行った申告、要望その他のお問い合わせが、それぞれ相手方のサービス提供範囲に関するものであったときは、当社及び対象サービス提供者は、その対応のために、双方が本サービス契約者から取得した申告内容及び連絡先(第18条第1項各号に定める通知先を含みます。)等の情報を互いに提供し合うする場合があります。
  2. 当社は、本サービスの運営に関連して取得した本サービス契約者の個人情報を、次に掲げる目的その他当社が別に定める「お客様の個人情報に関するプライバシーポリシー」に掲げる目的で当該目的達成に必要な範囲で利用します。
    1. 本サービス提供の目的
    2. 本サービスの機能改善、品質向上の目的
    3. 本サービスのご利用状況の計測・分析の目的
    4. 当社の他のサービスの提供、開発、機能改善、品質向上
    5. 新サービスの開発、マーケティングの目的
  3. 対象サービス提供者における本サービス契約者に関する情報は、DAZNプライバシーポリシーに基づき取り扱われるものとします。

第15条(本サービスの利用停止)

  1. 当社は、第5条第2項各号のいずれかに該当する場合には、当社の選択により、本サービス契約を解約することなく、本サービスの全部又は一部の利用を停止することができるものとし、この場合であっても、本サービス契約者は本サービス利用料の支払義務を免れることはできません。
  2. 当社は、前項に基づき本サービスの利用を停止するときは、予めその理由及び停止をする日を当社の公式ホームページ上での通知又はその他当社が適当と判断する方法により本サービス契約者に通知します。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前に本サービス契約者に通知又は周知せずに、本サービスの全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。
    1. 機器、設備又はシステム等の保守上又は工事上やむを得ない場合
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サービスの運営ができなくなった場合
    3. システムの障害等により、本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
    5. 対象サービス提供者等からの申し出があった場合
    6. その他当社が運用上又は技術上本サービスの提供の中断又は停止が必要であると判断した場合
  4. 当社は、前項に基づき本サービスの利用又は提供を停止し又は中断した場合であっても、本サービス利用料の減免等は行わず、また当該停止又は中断により本サービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。
  5. 当社は、当社が適当と判断する方法により事前に本サービス契約者に通知又は周知することにより、本サービスの全部又は一部の提供を廃止することができるものとします。

第16条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、当社の都合によりいつでも本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとし、この場合、当社の公式ホームページ上に掲載する方法により、サービス契約者に対してその旨を周知するものとします。なお、本サービスの全部が廃止された場合は、当該時点をもって本サービス契約は自動的に終了するものとします。
  2. 当社は、前項の定めに基づき本サービスの全部又は一部を廃止したことにより本サービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。

第17条(本規約の変更)

当社は、当社の判断により、本サービス契約者への通知又は周知なく、本規約の一部を変更する場合があります。この場合、本サービスに係る利用条件は、変更後の本規約によるものとします。

第18条(本サービス契約者への通知)

  1. 当社は、本サービスに関する本サービス契約者への通知を、次に掲げる方法により行うことができるものとします。
    1. 本サービス契約者がXi/FOMA契約に関して当社に届け出ている氏名、住所、請求書の送付先等への郵送による通知(ドコモ回線契約者の場合)
    2. 本サービス契約者がXi/FOMA契約において利用されているメールアドレスへの電子メールによる通知(ドコモ回線契約者の場合)
    3. 本サービス契約者のXi/FOMA契約にかかる契約回線に対するメッセージR(リクエスト)又はSMSによる通知(ドコモ回線契約者の場合)
    4. 本サービス契約者のdアカウント等においてIDとして利用されているメールアドレス又は予備メールアドレスとして登録されているメールアドレスへの電子メールによる通知
    5. その他当社が適当と判断した方法による通知
  2. 前項各号の方法による本サービス契約者への通知は、当社が特に指定する場合を除き、当社が前項に定める通知を発した日になされたものとみなします。
  3. 当社は、第1項各号の他、ドコモの公式ホームページへの掲載をもって本サービス契約者への通知に替えることができるものとします。この場合、掲載した日をもって当該通知が本サービス契約者に対してなされたものとみなします。

第19条(損害賠償の制限)

  1. 当社は、本サービス若しくは対象サービス(対象サービスアプリ及び対象コンテンツを含みます)の全部若しくは一部の利用の停止、提供の中断若しくは停止又は提供の廃止等、並びに本規約等の変更、本サービス契約の解約及び自動終了等によって本サービス契約者が損害を被った場合でも、一切責任を負いません。
  2. 当社が本サービス契約者に対し損害賠償責任を負う場合であっても、当社が本サービス契約者に対して負う責任の範囲は、通常生ずべき直接の損害(逸失利益を除きます)に限られるものとし、かつ、1か月分の本サービス利用料(本サービス契約者が初回無料特典の適用を受ける場合は、当該初回無料特典適用前の料金とします)相当額を上限として、受領済みの本サービス利用料より当該賠償金相当額を本サービス契約者に返金することにより賠償するものとします。
  3. 当社の故意又は重大な過失により本サービス契約者に損害を与えた場合は、前各項の規定は適用しません。

第20条(変更の届出)

  1. 本サービス契約者は、氏名、名称、住所、電話番号その他の本サービスに関する当社への届出内容に変更があった場合は、速やかに当社に届け出るものとします。なお、届出内容に変更があったにもかかわらず、当社に届出がない場合(届出後、当社がその変更内容を確認できるまでの間を含みます。)、本規約に定める当社からの通知については、当社が本サービス契約者から届出を受けている連絡先への通知をもってその通知を行ったものとみなします。
  2. 前項の届出があった場合、当社は、その届出のあった事実を確認するための書類の提示又は提出を本サービス契約者に求める場合があり、本サービス契約者はこれに応じるものとします。

第21条(残存項)

本サービス契約が終了した後も、第3条(本サービスの内容)第2項及び第6項、第7条(対象サービスの利用条件等)第3項、第8条(アカウント情報登録)第3項、第9条(認証等)第5項、第10条(本サービス利用料)、第14条(当社によるお客様情報の取扱い)、第15条(本サービスの利用停止)第4項、第16条(本サービスの廃止)、第19条(損害賠償の制限)、本条、第23条(権利、義務の第三者譲渡等の禁止)、第24条(合意管轄)及び第25条(準拠法)の定めは、なお有効に存続するものとします。

第22条(反社会的勢力の排除)

  1. 本サービス契約者は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    1. 自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
    2. 本サービス契約者が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
    3. 本サービス契約者が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    4. 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    6. 本サービス契約者が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  2. 本サービス契約者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第23条(権利、義務の第三者譲渡等の禁止)

本サービス契約者は、本サービス契約に基づき、当社に対して有する権利又は当社に対して負担する義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、貸与し、又は担保に供してはなりません。

第24条(合意管轄)

本サービス契約者と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

第25条(準拠法)

本サービス契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。

以上
2017年2月15日制定

NTTドコモとの契約の一環として提供されるDAZNサービスに適用される利用規約

1.当社について

  • 1.1DAZNの世界へようこそ。当社は、インターネット接続されたテレビ、コンピューターその他のプラットフォームを含む様々なデバイスに、世界中の幅広いスポーツイベントへのアクセスをお客様の皆様にストリーミング配信により提供する(以下「当サービス」といいます。)定額制コンテンツ配信サービス会社です。当サービスをよりお楽しみいただくために、当社は、お客様が関心を持ちそうなお勧めの番組及びその他関心のありそうなお勧めのスポーツ情報についても提供します。
  • 1.2当サービスは、Perform Investment Limited(以下「当社」といいます。)によりお客様に提供されます。
  • 1.3株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます。)が提供する「dアカウント」を利用して当サービスをご利用いただくお客様には、本利用規約が適用されます。
  • 1.4当サービスへのお申込時に「dアカウント」を利用された場合、お客様には、ドコモが別途定める「DAZN for docomo ご利用規約」(以下「ドコモの利用規約」といいます。「https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/regulation/index.html」をご参照ください。)も適用されます。本利用規約とドコモの利用規約との間に齟齬がある場合、当サービスに関係しない齟齬に関する限り、ドコモの利用規約が優先します。

2.主要な利用規約

  • 2.1当社は、(とりわけ)スポーツイベント(生中継及びオンデマンド)、スポーツイベントのハイライトその他の関連コンテンツ(総称して以下「当社コンテンツ」といいます。)のストリーミング配信を提供するオンラインビデオサービスを提供します。当社コンテンツは、通常、一定の制限(地域制限を含みますがこれに限りません。)の対象になっております。お客様は、当サービスが利用できる国内であれば、地域ごとに異なる当社コンテンツであっても、当サービスにアクセスし楽しむことが可能です。
  • 2.2当サービスのご利用を開始いただく前に、本利用規約(以下「本規約」といいます。)をお読みください。
  • 2.3当社は、本規約を、たとえば、適用法の変更により又は当サービスのより優れた機能性の確保のため等のいかなる理由により、いつでも変更することができます。本規約の重大な変更については、お客様の「dアカウント」に関連するメールアドレス又は携帯電話番号に、電子メール又はテキストメッセージを利用した通知、又は、その他当社が適切と認める方法で通知することにより、お客様にお知らせします。お客様は、当サービスを利用する場合、本規約(その後の適宜の修正を含みます。)を読み、理解していること(かつ、本規約に拘束されること)を承認します。
  • 2.4当サービス及び当サービスを通じて閲覧されるコンテンツは、お客様の個人使用に限ったものであり、非営利使用に限定されます。当サービスの許可されたユーザー(以下「許可ユーザー」といいます。)として、お客様には、当サービスにアクセスし、当社コンテンツをストリーミング配信のみによる方法で閲覧することができる制限付の、非独占的、譲渡不可能なライセンスが付与されます。上記の制限付使用許可のほかには、いかなる権利、所有権又は利益もお客様には移転されません。お客様は、当サービスを公の場で上映するために使用しないことに同意します。
  • 2.5お客様による当サービスのご利用は、 本規約を常時遵守していることが条件となっています。
  • 2.6お客様は、お客様が当サービスを利用して閲覧する当社コンテンツの権利を有する第三者と当社が情報を共有することに同意します。当該情報は匿名による方法で共有します。
  • 2.7当社は、いかなる理由(お客様による本規約違反又は当サービスの妨害等を含みますがこれに限りません。)によっても、お客様との本契約をいつでも解約することができます。

3.お客様による解約

お客様は、ドコモに連絡することにより又は「マイ・アカウント」ページにログインし「退会」に関するドコモのウェブサイトへのリンクをたどることにより、当サービスを退会することができます。お客様が許可ユーザーではなくなったとの通知を当社がドコモより受領したときに、お客様の当サービスを利用する権利は終了します。
本規約は、お客様が最初に当サービスにお申込みされたときから効力を生じます。

4.技術要件

  • 4.1当サービスへのアクセス並びに当サービスの受信及び閲覧のために必要な全てのハードウェア及びソフトウェアの保有及び維持についての責任は、お客様にあります。
  • 4.2当社は、お客様が当サービスをいつでも利用できるように合理的に努めます。但し、当サービスは、「現状どおり」の状態で提供されます。当社は、イベントの中止もしくは放棄、又は予定通りもしくは宣伝通りにイベントが配信されないこと又は、お客様が特定のプラットフォーム上のデバイスでイベントを見ることができないことについて、お客様に対し何ら責任を負いません。
  • 4.3当社は、アップグレード又はメンテナンスを実施するために、適宜、当サービスを停止する必要があります。当社は、当該停止を最小限にするように努めます。
  • 4.4当社は、当サービスを合理的な注意及び技術により提供します。この点を除き、当社は何ら表明保証を行いません(かつ、法律で認められる最大限の範囲で、別途黙示されるあらゆる保証及び条件の適用を排除します。)。これにより、お客様の消費者としての法的権利に影響を与えることはありません。
  • 4.5スポーツイベントのストリーミング配信の画質は、コンピューター及びデバイスにより異なり、また、お客様の所在地、お客様のインターネット接続により可能な帯域幅及びそのスピード等、様々な要因の影響を受ける可能性があります。
  • 4.6HDコンテンツは、720p(すなわち、ピクセル。画素数を意味します。)又はそれ以上とされており、その受信は、少なくとも最低、ストリーム当り9.0Mbps(すなわち、メガビット。データを伝送する速度を意味します。)のダウンロードスピードであることを推奨します。お客様は、可能なインターネットデータの利用料金について、自己のインターネットサービスプロバイダーに確認してください。
  • 4.7当サービスを配信するストリーミングのソフトウェアは、デバイス及び媒体により異なり、その機能もデバイスにより異なります。お客様は、当サービスの利用にあたり、第三者のライセンスの対象となる第三者のソフトウェアを利用することが必要となる場合があることを承認します。

5.当サービスの利用

  • 5.1当社は、ドコモが保有するものを除き、当サービス(当社コンテンツを含みます。)の一切の知的財産権の保有者又はライセンシーです。お客様が受信する(及び選択又はクイック再生する)資料(デザイン、文章、ソフトウェア、図形、脚注及び画像を含みますがこれに限りません。)はすべて、当社及び/又は他者の著作権の対象となります。お客様は以下の事項を行うことに同意します。
    • (a)当サービスを、経済的利益であることを問わず、何ら利益を得ることなく、非商業目的のみのために利用し、いかなる第三者に対しても当サービスの利用を認めないこと。お客様は、当サービスの閲覧に対する支払を請求してはならず、また、お客様は、自己又はその他の者から商品を購入するように又はいかなる施設にも赴くよう他者の関心を引く目的で、当サービスを利用することはできません。
    • (b)常に、認められたデバイスのみによって、当サービスを閲覧すること。お客様は、自己のパスワードを安全に保管し、パスワードその他のアクセスコードを他人と共有してはならず、又は決して他人が入手できる状態にしてはなりません。
    • (c)当サービスの全部又は一部を複製、記録もしくは保存しないこと(但し、アプリケーションの機能上、当社が許可するものを除きます。)、もしくは流用、再共有、再送信、ストリームキャプチャーをしないこと、もしくは当サービスの全部又は一部を他人に配給せず、又は他人にこれらをさせる権限を付与せず、他者がこれらをすることを可能にせず、もしくは他者にこれらをさせないこと。
    • (d)当サービスのいかなる部分も変更し、逆アセンブルし、逆コンパイルし、又はリバースエンジニアリングしないこと。
    • (e)公衆が同時に閲覧できる状況において当サービスを閲覧しないこと、又は他者に対し、公衆が同時に閲覧できる状況において当サービスを閲覧する権限を付与せず、他者がかかる状況において当サービスの閲覧をすることを可能にせず、もしくは他者にかかる状況において当サービスの閲覧をさせないこと。
    • (f)当サービスを不正使用し又は不法もしくは不正な目的でこれを利用しないこと(ウェブサイトを通じたコンピューターウィルスの送信、又は他人の権利を侵害する方法によりウェブサイトを利用することを含みます。)
  • 5.2お客様による当サービスの利用が不正であり、過剰でありもしくは他のお客様の利益に反している場合、もしくはお客様が本規約に違反していると判断するに至る合理的な理由がある場合、又は規制当局により要請された場合、当社は、お客様による当サービスへのアクセスを停止することができます。
  • 5.3お客様は、当サービスを最大で同時に2つのデバイスで利用することができます。第5.1条(b)号に基づき、お客様は、ログイン情報はお客様のみによる利用が認められたものであり、他人と共有してはならないことに同意します。お客様は、当社のウェブサイトにアクセスし、「マイ・アカウント」ページをクリックすることにより、ログイン情報をいつでも変更することができます。
  • 5.4当社は、お客様に通知することなく、当サービスを通じて入手できるコンテンツを削除し又は変更する権利を有します。

6.お客様のセキュリティ保護

自己のアカウント情報へのアクセスは、いかに公式なもののように思えても、電子メールのリンク又はその他の電子的通信手段ではなく、常に、当サービス又はドコモのウェブサイトより直接、行ってください。

7.年齢制限

お客様が20歳未満である場合、お申込については、お客様の親権者等法定代理人の同意を得たうえで行っていただくものとし、お客様は、当サービスを利用することにより、お申込みについて親権者等法定代理人の同意を得たことを保証したものとみなされます。

8.補償

お客様は、当社及び/又は他の権利者及びその関連会社、並びにその各取締役、役員、従業員及び代理人のみならず、その各ライセンサー及びその各サプライヤーに対し、以下の事由に起因するあらゆる一切の請求、法的措置、訴訟又は手続のみならず、あらゆる一切の損失、負債、損害、費用及び経費(合理的な法的費用を含みます。)について完全に補償することに同意します。

  • (a)当サービスの利用に関するお客様による虚偽表示、作為又は不作為
  • (b)お客様による本規約の遵守違反
  • (c)お客様による当サービスへのアクセスもしくは利用に起因しもしくは関連し又は本規約に基づき、第三者より提起された請求

9.責任

  • 9.1適用法令により認められる範囲内で、書面により別途合意がない限り、お客様に対する当サービスの提供を理由として又はこれに関連して起因する、お客様に対する当社及び他の権利者それぞれの責任の限度額は、お客様が当サービスに関して支払った金額(以下 「本件支払金額」といいます。)を上限とします。当社、ドコモ又は他の権利者のいずれも、以下については、お客様に対して責任を負わないものとします。
    • (a)お客様が当サービスへの利用料として毎月支払う金額を超える直接的な損失
    • (b)データの破損その他のいかなる間接的もしくは派生的な損失
    本規約のいかなる規定によっても、当社及び/又は他の権利者の責任及び過失又は不正による死亡又は人身傷害の責任は排除又は制限されないものとします。これにより、お客様の消費者としての法的権利には影響を与えません。
  • 9.2当サービスにおいて、第三者が提供するウェブサイト及び情報源へのリンクが含まれる場合、当社は、これらのウェブサイトのコンテンツ、情報源又はサービスに対し、何ら管理権限を有していません。このような第三者のウェブサイト、情報源又はサービスの利用については、当該第三者の規約及びプライバシーポリシーにおいて取り扱われており、当社はこれらに対し又はお客様によるこれらの利用に起因する損失又は損害に対して何ら責任を負いません。
  • 9.3当サービスに掲載される解説及びその他の資料は、信頼できる情報提供を意図するものではありません。このため、当社は、当サービスのユーザー又はそのコンテンツを知ることとなったその他の者がこれらの資料等を信頼したことに起因するあらゆる責任を否認します。

10.お問い合わせ先

  • 10.1お客様は、「別ウインドウが開きますhttps://my.dazn.com/contactus」にあるお問い合わせフォームを利用し又は当社のアプリケーションの問い合わせのセクションを通じて、技術的な問題について相談するため又はその他の理由により、当社に問い合わせることができます。当社がお客様にサポートを提供するために、お客様のメールアドレス及び製品情報を提供いただくことが必要になる場合があります。
  • 10.2お客様が当社に提供した情報に変更があった場合、当社のウェブサイトの「マイ・アカウント」セクション又はアプリケーションを通じて、お客様は当社に対し、直ちに通知するものとします。
  • 10.3本規約に基づく通知は、お客様のドコモの「dアカウント」に関するメールアドレス又は携帯電話番号への電子メール又はテキストメッセージを利用した通知、又は、 その他当社が適切と認める方法により行われます。当社は、お客様に送信されたメッセージの受信については何ら責任を負いません。

11.第三者のアプリケーション

お客様は、当サービスと情報のやり取りのある第三者のアプリケーション(ウェブサイト、ウィジェット、ソフトウェアその他のソフトウェアユーティリティを含みますがこれに限りません。以下「本件アプリケーション」といいます。)を利用する可能性があります。お客様による本件アプリケーションの利用は、第三者の規約又は許諾条件に従います。当社は、いかなる場合であっても、当サービスとあわせてお客様が利用する第三者のアプリケーションの規約に対して責任を負いません。

12.不可抗力

当社、ドコモ又は他の権利者のいずれも、当サービスの配信の遅延又は不履行につき、当該配信の遅延又は不履行が当社又は他の権利者の合理的な支配を超える事由、すなわち、停電又は機械設備もしくは通信回線の不具合、第三者による行為(サービス妨害攻撃及び当サービスの過剰利用又は不正利用を含みます。)、電話その他の相互接続に関する不具合、コンピューターウィルス、不正アクセス、盗難、誤操作、火災、洪水を含む過酷な気象条件、天災、規制当局、政府機関もしくは超国家機関による命令もしくは規制、戦争、反乱、ストライキ、ロックアウト(労務提供拒否)、労働争議及び中止又は延期を含みますがこれに限らない事由に起因する限り、お客様に対して責任を負いません。

13.権利放棄

当社又は他の権利者によるいかなる権利放棄も、本規約の権利もしくは救済の放棄又はこれに続く本規約の規定違反を成すものではありません。

14.第三者の権利

第2条、第4条、第8条、第9条、第11条、第12条及び第13条は、他の権利者に利益を供与し、他の権利者により執行可能であることを意図しています。本条に定める場合を除き、本規約に準拠する契約の当事者ではない者は、本規約の規定を執行する権利を有しません。但し、これにより、適用法令に基づく又は適用法令により利用可能な第三者の権利又は救済に影響しません。

15.譲渡

当社は、お客様に通知することなく又はお客様の同意を得ることなく、本規約に基づく当社の権利及び/又は義務を譲渡し、外注し又は取引することができます。お客様は、本規約に基づく権利及び/又は義務を譲渡し、委託し又は取引することはできません。

16.可分性

本規約の条項が違法及び/又は法的に無効であると判断された場合、本規約のその他の有効性については、その影響を受けません。違法又は法的に無効な条項につき、その部分が削除されれば合法又は法的に有効になる場合、当該部分は削除されたものとみなされ、かつ、当該条項のその他の部分の効力は有効に存続します。

17.準拠法

本規約の準拠法は日本法のみであり、日本法に従ってのみ解釈、適用されます。本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに、お客様は同意します。

Perform Investment Limitedは、Performグループ会社であり、英国において登記されており、その登記上の所在地は、連合王国、TW13 7BZ、フェルサム、プレーンツリークレセント、ハノーバーハウスです。


  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ