電話帳データのインポート・エクスポート

電話帳データのエクスポート

お預かりセンターにバックアップした電話帳をCSV形式でパソコンに取り込むことができます。

電話帳データのインポート

パソコン内に保存したCSV形式の電話帳データをお預かりセンターにバックアップすることができます。

  • 「うっかり防止機能」の電話帳をインポートおよびエクスポートすることはできません。
  • 電話帳をインポートすると、お預かりセンターの電話帳とCSV形式でインポートした電話帳データは足し合わされます。また「名前」「電話番号1」「メールアドレス1」が同一の電話帳は1件に統合されます。統合される際、「名前」「電話番号1」「メールアドレス1」以外の項目については、登録がある情報が優先されます。両方に登録がある項目については、CSV形式でインポートした情報が優先されます。
  • インポートおよびエクスポートできるすべての電話帳の項目が対象ではありません。メモリ番号やグループ名などインポートおよびエクスポートの対象外のものがありますのでご注意ください。
    【インポート・エクスポート対象項目】
    名前、名前(フリガナ)、電話番号(1〜5)、メールアドレス(1〜5)、メモ、誕生日、住所、ホームページ、ニックネーム、会社名、役職名、電話帳2in1設定
  • メモリ番号やグループ名などはインポート・エクスポートの対象外です。
  • spモードでケータイデータお預かりサービスをご利用のお客様はお手続き不要でご利用いただけます。
このページのトップへ