iモードブラウザ1.0から仕様変更されている点や、特に注意すべき点についてご説明します。

基本絵文字と拡張絵文字

176種類の基本絵文字と76種類の拡張絵文字に対応します。

記述方法

Shift-JISのバイナリコード入力

記述方法

2byteで記述できるが、コード入力可能なエディタ等が必要です。
絵文字入力ソフトi絵文字でも入力可能です。

Unicodeのテキスト入力

記述方法

HTMLソースにテキストで記入します(16進数)
8byteで記述しますが、テキストでの記述が可能です。
形式は以下の通りです。(末尾のセミコロンは省略不可)
&#x¥¥¥¥;
¥¥¥¥:絵文字に対応するUnicodeコードを16進数で表したものです。

Unicodeのバイナリコード入力

記述方法

HTMLソースにUnicodeコードを埋め込みます(バイナリコード)。
2byteで記述できますが、コード入力可能なエディタ等が必要です。

注意点

  • Shift-JISのテキスト入力には対応していません。
  • Shift-JISのテキスト入力方式はiモードブラウザ2.0では利用できません(文字化けや非表示など意図しない動作が発生します)。

1ページあたりに読み込み可能な最大ファイルサイズ(キャッシュサイズ)は500KBです。
上記サイズを超過した場合、ユーザ選択によりフルブラウザに切り替えて500KBのサイズを超過したページを表示させる事が可能です。

テーブルのセル間隔(デフォルト値)が以下の通り変更となります。

  iモードブラウザ1.0 iモードブラウザ2.0
初期値 1dot 2dot

行末の改行を半角スペースに置換しません。

注意リテラルテキスト内(PRE要素)は対象外となります。

<DIV align="right">
あいうえお
<HR></DIV>

画面

iモードブラウザ1.0の場合、半角スペースが挿入される。iモードブラウザ2.0の場合、半角スペースが挿入されない。

HR要素のsize属性/height属性の値に関わらず、常に0.5emのマージンを取ります。

画面

iモードブラウザ1.0の場合、size属性/height属性の値によってマージンの幅が変化します。iモードブラウザ2.0の場合、size属性/height属性の値に関わらず、常に0.5emのマージンを取ります。

下記ポートへのHTTP/HTTPSリクエストについてはアクセス制限がかかりますのでご注意ください。

  • 80(HTTP)、443(HTTPS)を除く、1024以下のポート
  • 2049(nfs)
  • 4045(Lockd)
  • 6000(x11)

下記に記載する機種について、省略した機能以外については、iモードブラウザ2.0の機能を搭載しています。

対象機種 省略機能
P-03B
P-05B
P-07B
P-01C
VGA描画モード非対応に伴うmeta要素属性の一部省略(meta要素のname属性にdispareaの指定、content属性にqvga,vgaの指定が不可です。)
L-01B Flash Videoファイル(FLV)非対応

このページのトップへ