<OPTION>

関連属性

selected 初期値として選択済にします。
value="文字列" 選択項目に対応する選択値を指定します。

書式

<OPTION value="値" selected>…

意味

選択項目を作成します。

ソース

「SELECT」参照してください。

画面

「SELECT」参照してください。

注意HTMLタグおよびアトリビュートは半角大文字、半角小文字が混在していても動作可能です。

このページのトップへ