タグ指定送信機能(赤外線関連)

  • タグ指定送信機能とは、特定のタグおよび属性でHTML内に埋め込まれたデータ(パラメータ)を赤外線インタフェースを介して外部機器に送信する機能です。
  • iアプリを作成しなくても、ブラウザから簡単に外部機器にデータを送信することができます。
  • タグ指定送信機能において使用されるオブジェクトとしてvParamオブジェクトを規定します。
  • ただし、携帯電話はvParamオブジェクトの受信には対応していないため、本機能を利用するためには外部機器の設計が必要です。
  • タグ指定送信機能は携帯電話に搭載されている赤外線通信機能(IrDA)およびOBEX外部接続機能に基づいて実装されています。
  • IrDA規格についての詳細は、Infrared Data Associationが制定する以下の各種規格書を参照ください。
    • Infrared Data Association "Link Manager Protocol version 1.1"
    • Inftared Data Association "Serial Infrared Physical Layer Specification version 1.3"
    • Inftared Data Association "Tiny TP:A Flow-Control Mechanism for use with IrLMP version 1.1"
    • Inftared Data Association "Object Exchange Protocol IrOBEX version 1.2"
    • Inftared Data Association "Specification for Ir Mobile Communications (IrMC) version 1.1"
    • Inftared Data Association "Serial Infrared Link Access Protocol version 1.1"

<OBJECT>(赤外線関連)

関連属性

declare (オブジェクト宣言であることを示す識別子)
id="OBJECTタグID" (HTML内で一意)
type="application/x-ir"

書式

<OBJECT declare id="OBJECTタグID" type="コンテンツタイプ">
</OBJECT>

意味

赤外線で外部機器に送信するデータをオブジェクトとして指定します。

<PARAM>(赤外線関連)

関連属性

name="BODY | URL"
value="パラメータ値" (name="BODY"のとき)
value="on" (name="URL"のとき固定)

書式

<PARAM name="BODY" value="パラメータ値">
<PARAM name="URL" value="on">

意味

  • 赤外線で外部機器に送信するデータに渡すパラメータを指定します。
  • name="BODY"を含むPARAMタグの記述は必須で、1つのみ記述します。
  • name="BODY"のときのパラメータ値は255バイトまでとします。
  • name="URL"を含むPARAMタグの記述は任意ですが、記述する場合は1つまでとします。

irst属性(赤外線関連)

関連タグ

A

書式

<A irst="#OBJECTタグID" href="irst属性非対応機用メッセージを記述したHTMLのURL">
</A>

意味

  • 赤外線で外部機器に送信するデータに対応したOBJECTタグIDを指定します。
  • irst属性を指定するAタグでは同時にhref属性を設定します。

ソース

<HTML><HEAD><TITLE>ir</TITLE></HEAD><BODY>
タグ指定送信機能<BR>
<!--ここのURLはhttp://www.xxx.co.jpです -->
<OBJECT declare id="OBJECTタグID" type="application/x-ir">
<PARAM name="BODY" value="testdata">
<PARAM name="URL" value="on">
</OBJECT>
<A irst="#OBJECTタグID" href="message.html">送信</A>
</BODY></HTML>

送信されるvParamオブジェクト

BEGIN:VPRM
VERSION:1.0
SRCURL:http://www.xxx.co.jp
PARAM:testdata
END:VPRM

vParamオブジェクト(赤外線関連)

ファイルフォーマット

BEGIN:VPRM
VERSION:1.0
SRCURL:表示中のHTMLページのURL
PARAM[;ENCODE=QUOTED-PRINTABLE][;CHARSET=SHIFT_JIS]:パラメータ値
END:VPRM

注意[]は省略される場合があります。

拡張子

.prm

フォーマット詳細

項目 プロパティ 説明
バージョン VERSION ・バージョンは1.0(固定)
HTMLページ取得先URL SRCURL
  • PARAMタグにおいてname="URL"のとき、表示中のHTMLページのURLが格納されます。
  • 格納可能なURL長は255バイトまでとします。
パラメータ PARAM
  • PARAMタグにおいてname="BODY"のときのパラメータ値を本プロパティの値とします。
  • パラメータ値は255バイトまでとします。
  • 外部機器側の設計を行う際のヒントとして、タグ指定送信機能を利用する際の注意点を以下に示します。
  • 物理的条件
    通信速度:共通的にサポートされる最大通信速度は115.2kbps
    通信距離:携帯電話に搭載される赤外線デバイスはIrDA規格におけるIrMC Low Power Optionに対応しており、通信距離は屋内環境で20cm程度に制限されます。
  • IrLAP接続パラメータ
    Baud Rate:9600bps,38400bps,115200bps
    Data Size:64byte,128byte,256byte
    Link Disconnect/Threshold Time:3秒(Threshold=0秒),8秒(Threshold=3秒)
  • IrLMPデバイス名およびデバイスニックネーム
    DoCoMo/機種名/n (機種名はユーザエージェントに含まれる名前と同等のもの)
  • IrLMPサービスヒント(以下のフラグがONに設定されます。)
    Byte1:Bit1 PDA/Palmtop
    Byte1:Bit7 Extension
    Byte2:Bit8 Telephony
    Byte2:Bit13 IrOBEX
  • 携帯電話に搭載される赤外線通信機能はIrDAの相互接続認定を受けていますが、これはIrDA規格に準拠したすべての外部機器との接続性を保証するものではありません。
  • 使用する環境や相手側機器のハードウェアおよびソフトウェア特性などにより、接続することができない場合があります。
  • 注意HTMLタグおよびアトリビュートは半角大文字、半角小文字が混在していても動作可能です。

このページのトップへ