iモード対応携帯電話の全機種で表示可能なコンテンツ作成の目安を紹介しています。目安に合わない場合はユーザエージェントを利用しiモード対応機種を切り分けて、機種ごとの画面作成の検討が必要となります。

テキスト表示

横全角10文字(半角時は20文字)×縦6行です。

イメージ画像

  • 静止画として、GIFおよびJPEGが利用可能です。
  • GIFファイルはGIF87a,89a形式の画像で、以下機能をもったものが利用可能です。
    • 通常画像
    • インタレースGIF(87a,89a)
    • 透過GIF(89a)
    • アニメーションGIF(89a)
  • JPEGファイルはJFIF形式の画像で、以下機能をもったものが利用可能です。
    • Baseline方式(Sequential mode)
  • 階調が高い画像ファイルは低階調の機種でうまく見えない可能性があります。
  • 画像ファイルの大きさは最大128×128ドットまでに収めてください。
  • 画像ファイルを一画面に複数使用すると、機種とサーバの間で個数分通信が行われ、通信料・レスポンスに影響します。
  • 再配布不可識別子の情報については再配布不可識別子ご参照ください。

画面の容量

  • 1画面は100KB未満を厳守してください。
    (使用タグによって100KB以内でも表示できない場合があります。)
  • この場合の1画面の容量とはXHTMLテキストに画像ファイルの容量も含めた量です。
  • 目安として30Kバイト以内を推奨します。

このページのトップへ