HTMLメール送受信時のデータ処理

デコメール送受信時のHTMLメールのデータ処理についてご説明します。

デコメール送受信時のHTMLメールのデータ処理の説明図

1.デコメール対応機種からの送信

デコメール対応機種でHTMLメールを作成し送信すると、HTMLパートとTEXTパート(HTMLパートよりすべてのHTMLタグを除去したもので、携帯電話上で自動生成されます)の両方がiモードサーバに送信されます。

2.デコメール対応機種での受信

デコメール対応機種は、基本的にHTMLパートのみを受信します(iモードサーバにてTEXTパートを除去します)。ただし、受信したデコメールの内容により、TEXTパートとデコメール表示用URLを受信する場合があります。詳細については、デコメールの受信形式をご覧ください。

3.デコメール非対応機種での受信

デコメール非対応端末で、デコメールを受信した場合は、TEXTパートとデコメール表示用URLを受信します(iモードサーバにてHTMLパートを除去し、TEXTパートに表示用URLを追加します)。
デコメール表示用URLを押下することにより、iモードブラウザを用いて、送信されたデコメールを確認することができます(この機能をWeb版デコメール機能とします)。
なお、Web版デコメール機能による、デコメール表示のバージョンはVersion2.0以降(テキスト文字と画像は同一行に表示)です。
インラインFlash®が含まれるデコメールを受信した場合は、一律でTEXTパートのみ受信します。

デコメール非対応機種(Web版デコメール機能対応機種)

デコメール非対応のiモード対応機種

4.インターネットからのHTMLメールの受信

インターネットからデコメールに対応したHTMLメールを送信した場合、デコメール対応機種であればHTMLパートを、非対応機種であればTEXTパートをそれぞれ受信します。

インターネット経由でデコメールを送るには

インターネットからデコメール対応機種にHTMLメールを送信する場合の要件についてご説明します。

5.インターネットへのデコメールの送信

デコメール対応機種からデコメールをインターネットへ送信した場合、HTMLパート・TEXTパートの両方がインターネットに送信されます。
(ヘッダのContent-Typeはmultipart/alternativeとなり、パートはそれぞれtext/html、text/plainとなります)

注意添付ファイルがある場合、FOMAはデコメール対応・非対応にかかわらず添付ファイルも受信します。ただし、FOMAの設定で「メール受信添付ファイル設定」(機種により機能名称が異なる場合があります。)が「画像を受信する」に設定されている必要があります。

デコメールの受信形式

受信するデコメールのサイズ、インライン画像数、インラインFlash®の有無によって、機種により受信形式が変わります。受信形式については下記の表をご参照ください。

デコメールにインラインFlash®が含まれない場合

デコメールのサイズ インライン画像の数 受信機種
Version 4.0対応機種 Version 3.0対応機種 Version 2.0対応機種 Version 1.0対応機種 デコメール非対応機種
(ブラウザキャッシュ100Kバイト)
デコメール非対応機種
(ブラウザキャッシュ10Kバイト~100Kバイト)
10,000バイト以下 10個以下 デコメールとして受信 デコメールとして受信 デコメールとして受信 デコメールとして受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信
11~20個 デコメールとして受信 デコメールとして受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信
10,001バイト以上100Kバイト以下 20個以下 デコメールとして受信 デコメールとして受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信 テキストメールとして受信

デコメールとして受信:デコメールとして受信
Web版デコメール(URL付きメール)として受信:Web版デコメール(URL付きメール)として受信
テキストメールとして受信:テキストメールとして受信

デコメールにインラインFlash®が含まれる場合

受信機種
Version 4.0対応機種 Version 3.0以下のデコメール対応機種、またはデコメール非対応機種
Flash Lite 3.x対応機種 Flash Lite 1.1対応機種 Flash Lite1.0対応機種 Flash®非対応機種
デコメールとして受信 Web版デコメール(URL付きメール)として受信注意1 Web版デコメール(URL付きメール)として受信注意1注意2 テキストメールとして受信注意3 Web版デコメール(URL付きメール)として受信注意4

デコメールとして受信:デコメールとして受信
Web版デコメール(URL付きメール)として受信:Web版デコメール(URL付きメール)として受信
テキストメールとして受信:テキストメールとして受信

  • 注意1 インラインFlash®は最大2個まで挿入可能ですが、受信した機種のブラウザ上でのFlash表示可能数の対応状況により、Flash®が1つしか表示できない場合があります。
  • 注意2 Flash Lite 1.1対応機種の場合、アクセス時にiモードサーバにてインラインされているFlash Lite 3.xファイルをFlash Lite 1.1ファイルに変換します。変換方法については、インラインFlash®の変換についてをご覧ください。
  • 注意3 本文のみのメールを受信し、iモードで閲覧するためのURLは記載されません。
  • 注意4 iモードで閲覧するためのURLが記載されますが、変換されたFlash®は正常に表示されません。

その他の留意点

デコメールのレイアウトがくずれる場合

送信側と受信側でのバージョンの違いにより、デコメールのレイアウトがくずれる場合があります。その例を以下に示します。

Version 2.0以降の機種からVersion 1.0の機種へ送信した場合

Version 2.0以降の機種からVersion 1.0の機種へ送信した場合の説明図

同一の行にテキストと画像を表示しているデコメールはテキストと画像が別の行になります。

Version 1.0の機種からVersion 2.0以降の機種へ送信した場合

Version 1.0の機種からVersion 2.0以降の機種へ送信した場合

Version 1.0から送信したデコメールはVersion 2.0以降へ送信してもレイアウトがくずれることはありません。

メールサイズオーバー時のメールデータ削除ルールについて

Version1.0、2.0の場合

iモードサーバに送信されたデコメールのサイズ(TEXTパートの本文サイズ+HTMLパートの本文サイズ+添付ファイルサイズ)が制限値10,000バイトを超過していた場合、制限値を下回るまで以下の順番で各パートが削除されます。TEXTパートのみでサイズ制限を越える場合は既存iモードメールと同等の処理を行います。

  • 1HTMLパート
  • 2添付ファイル(インライン画像含む)
  • 3TEXTパート

Version3.0以降の場合

  • TEXTパート+HTMLパートのサイズが10,000バイトを超えた場合、HTMLパートとインライン画像が削除されます。
  • インライン画像のサイズが90KBを超えた場合、制限値を下回るまでHTMLパートに記載されている下の画像から順に削除されます。
  • TEXTパートのみでサイズ制限を越える場合は既存iモードメールと同等の処理を行います。

MIMEマルチパートされていないHTMLメールを受信した場合

MIMEマルチパート化されていないHTMLメール注意1をiモード対応機種に送信した場合、機種により以下のメッセージとなります。

  • デコメール非対応のFOMAの場合、「[添付ファイル削除]」と記述されたメールが送信されます。
  • デコメール対応のFOMAの場合、デコメールとして正常に送信されます。

注意1 メールヘッダの Content-Type に「text/html」が指定されていて、ボディ部にHTMLで書かれたメッセージが直接記載されているメール

注意Adobe、FlashおよびFlash LiteはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

このページのトップへ