外部メモリへのコンテンツファイル移行機能とは

外部メモリへのコンテンツファイル移行機能とは、より多くのコンテンツを端末に保存したいというユーザの要望により実現した機能です。
端末の高性能化およびコンテンツのリッチ化により、1コンテンツの容量は増大してきておりますが、それに対し、端末メモリ容量を拡大することは難しくなってきています。本機能は外部メモリを利用し、外部メモリへのコンテンツ格納時に特定の条件で利用できるよう暗号化および管理することで、端末のメモリ拡張を実現するものです。

SD-Binding機能

外部メモリへのコンテンツファイル移行機能はSD-Binding機能により構成されます。
コンテンツ格納の際に用いる暗号鍵が取り出せる条件を限定することで、コンテンツを復号化することが可能な対象(特定の機種や挿入されているドコモUIMカード(FOMAカード)など)をしぼることができます。

このページのトップへ