再配布とは

再配布とは、端末内に保存されているファイル注意1 注意2を、メール添付などを利用して端末外に取り出すことをさします。
FOMA iモード端末では、iモードブラウザで取得するコンテンツファイルは対象ファイルに再配布を不可とするための識別子(以下、再配布不可識別子)を設定することにより、再配布不可(端末外に出さない)にすることができます。また、対象ファイルに対して再配布不可識別子を設定しない場合は再配布が可能となります。ただし、一部コンテンツファイルについては、一律再配布不可のもの、再配布を可とする識別子を設定するものもあります。

  • 注意1 iモードブラウザ2.0対応機種では、iモードブラウザに表示されるHTML内のテキスト文字列をコピー(保存)可能です。このコピー(保存)された文字列については、一律再配布可(メールなどに貼り付け可能)となります。ただし、保存禁止機能(テキスト)(meta要素のname属性に"prohibition"、content属性に"text"を指定)により、テキスト文字列のコピー(保存)が不可となります。
  • 注意2 iモードブラウザ2.0対応機種では、保存禁止機能(画面メモ/画像)(meta要素のname属性に"prohibition"、content属性に"image"を指定)により、画面メモ、スクリーンキャプチャ、画像保存の全てが不可となり、端末に保存することができません。

iモードコンテンツの再配布の挙動について

iモードコンテンツの再配布については入手経路やコンテンツ種別によって異なります。

iモードブラウザより取得したコンテンツの再配布

画面メモ、写真フレーム画像、メールの再配布、iモーション、キャラ電、デコメール、PDF,トルカなどiモードブラウザより取得したコンテンツの再配布について説明しています。

iモードブラウザ以外から取得したコンテンツの再配布

外部メモリ/外部IFから入力したファイルやiアプリから保存したファイルなどiモードブラウザ以外から取得したコンテンツの再配布について説明しています。

再配布不可識別子の設定編集

コンテンツごとに再配布不可識別子の設定方法を説明しています。

外部メモリ/外部IFへの出力について

端末内に保存された、iモードブラウザからダウンロードしたコンテンツファイルなどは、再配布不可識別子のないファイルのみ注意1、外部メモリ注意2や外部IF注意3へ出力することが可能です。
ただし、iモードブラウザからダウンロードしたコンテンツファイルを端末内へ保存することなしに、直接外部IFへ出力することはできません注意4注意5

  • 注意1 Mobile MP4ではないMP4コンテンツは、再配布不可識別子の有無にかかわらず、再配布は一律可能です。
  • 注意2 外部メモリとはSDカード、メモリスティック等の取り外し可能な外部記憶媒体をいいます。
  • 注意3 外部IFとはUSB、IrDAなどをいいます。
  • 注意4 PDFにおいては、完全にダウンロードしたPDFファイルおよび通信断などによるダウンロード途中の不完全データについて、再配布可の場合に限り、ユーザの選択によって直接外部メモリへの出力が可能です。
  • 注意5 機種によって、ブラウザキャッシュに保存された再配布可のファイルでは、ユーザ選択により直接外部メモリへの出力が可能。

このページのトップへ