iコンシェルのイメージ

iコンシェルの概要や技術情報、開発ツールなどについてご紹介します。

iコンシェルとは、携帯電話が日常生活の中で様々な行動をサポートしてくれるサービスです。iコンシェルには、ユーザの行動を支援する様々な機能があり、コンテンツプロバイダ(以降CP)はインフォメーションの配信や自動更新機能の利用、スケジューラ機能に関するコンテンツの配信を行うことができます。

iコンシェルの詳細については、「iコンシェル」をご覧ください。

インフォメーション

インフォメーションでは、ライフスタイルやお住まいのエリア、位置情報(オートGPS)に合わせて毎日の生活に役立つ情報を受け取ることができます。
またユーザにより、お知らせしてほしい場所などを事前に設定してインフォメーションを受け取ることができるオートGPSリマインドがあります。
オートGPSについては、「オートGPS」をご覧ください。

自動更新機能

自動更新機能により、取得したiスケジュール、トルカ(詳細)を常に最新の状態に保つことができます。

お預かり機能

お預かり機能により、電話帳、スケジューラデータ、トルカデータをバックアップできます。

メモ/スケジューラ機能

メモ/スケジューラ機能では、スケジュールの作成、管理に加えて、iモードブラウザからiスケジュールと通常スケジュールのダウンロードができます。

マチキャラ

マチキャラは、携帯電話の待受画面などにキャラクターを表示させる機能です。
携帯電話にマチキャラが設定されている場合、マチキャラによりインフォメーションが表示されます。

インフォメーションの配信および自動更新機能の提供方法

iコンシェル情報配信ツールでの提供

初心者でもかんたん、低コストで、iコンシェルコンテンツを提供したい方はこちらをご覧ください。

iモードメニューでの提供

iMenuのメニューリスト上でiコンシェルコンテンツを提供したい方はこちらをご覧ください。

iコンシェル関連ツール

スケジューラデータツール

vCalendarコンテンツを作成するための「スケジューラデータツール」をダウンロードできます。

マチキャラメーカ

マチキャラコンテンツを作成するための「マチキャラメーカ」をダウンロードできます。

対応機種

iコンシェル対応機種は2008年度下期モデル以降の主なFOMA端末となります。
対応機種については端末スペック一覧内「iモード対応機種 対応コンテンツ・機能一覧」をご覧ください。

このページのトップへ