推奨記述方法(iモード端末)

Shift-JISのバイナリコード入力(iモード端末全機種にて推奨)

入力可能な絵文字

記述方法

  • HTMLソースにShift-JISコードを埋め込みます。(バイナリコード)
  • 2バイトで記述できますが、コード入力可能なエディタなどが必要です。
  • 注意本記述方法はiモード端末全機種で利用可能です。
  • 注意拡張絵文字に非対応の機種では、拡張絵文字は表示されません。

推奨記述方法(AndroidTM端末)

AndroidTM用Unicodeのテキスト入力(AndroidTM端末全機種にて推奨)

入力可能な絵文字

記述方法

  • HTMLソースにテキストでAndroidTM用Unicodeを記述します。(16進数)
  • 形式は以下のとおりです。(末尾のセミコロンは省略不可です。)
    &#x\\\\\;
    \\\\\:絵文字に対応するAndroidTM用Unicodeコードを16進数で表したもの
  • 注意本記述方法はAndroidTM端末全機種で利用可能です。

その他の記述方法

iモード端末用Unicodeのテキスト入力(iモード対応HTML4.0対応機種以降)

入力可能な絵文字

記述方法

  • HTMLソースにテキストでiモード端末用Unicodeを記述します。(16進数)
  • 8バイトで記述しますが、テキストでの記述が可能です。
  • 形式は以下のとおりです。(末尾のセミコロンは省略不可です。)
    &#x\\\\;
    \\\\:絵文字に対応するiモード端末用Unicodeコードを16進数で表したもの
  • 注意本記述方法は、iモード対応HTML4.0対応機種以降で利用可能です。
  • 注意本記述方法に非対応の機種では、絵文字は表示されません。

Shift-JISのテキスト入力(推奨しません)

入力可能な絵文字

 

記述方法

  • HTMLソースにテキストで記述します。(10進数)
  • 8バイトで記述しますが、テキストでの記述が可能です。
  • 形式は以下のとおりです。(末尾のセミコロンは省略不可です。)
    &#*****;
    *****:絵文字に対応するShift-JISコードを10進数で表したもの

注意本記述方法は、iモードブラウザ2.0では利用できません。

注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

このページのトップへ