iPhone X 発売中! 詳細はこちらiPhone X 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

山座同定API

ここでは山座同定APIの特徴について紹介します。

山座同定APIは、位置や方位等の地点情報及び撮影した画像を解析し、画像内の山の名前と稜線を返却するAPIです。

山の名前及び稜線取得

位置情報(緯度、経度)、方位角、仰俯角、カメラの画角を送信することで、そこから見える山の名前及び稜線を取得できます。

山の名前及び稜線取得:表示例

写真への重畳

稜線データと併せて、撮影画像を送信することで、画像内の山の稜線を認識し、山の名前及び稜線をピンポイントで写真に重畳できます。

写真への重畳:表示例

山の名前及び稜線取得と写真への重畳

位置情報(緯度、経度)、方位角、仰俯角、カメラの画角と併せて、撮影画像を送信することで、画像内の山の稜線を認識し、山の名前及び稜線をピンポイントで写真に重畳できます。

(別ウインドウが開きます)山座同定API詳細

山座同定APIに関するリファレンスなどを掲載しています。

このページのトップへ