IPv6SSとは、端末にIPv6アドレスのみを払い出す技術/方式のことです。
今まではIPv4/IPv6デュアルスタックで通信しており、通信の宛先によってIPアドレスを使い分けていましたが、IPv6SSでは基本的に端末に割り振られたIPv6アドレスで通信します。

本試験の目的は、IPv6SSを適用した環境において、従来通りアプリケーションやコンテンツなどを利用できるかを確認していただくことです。
IPv6SS接続にて、お客様の通信が問題なく行われることを確認するために、本環境をご活用ください。

2021年7月1日(木曜)~2021年12月3日(金曜)

iOS

iPhone 6s/6s Plus以降 ※OSバージョン:iOS 14.5以降
iPad 5以降、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降、iPad Pro ※OSバージョン:14.5以降
Apple Watch Series 3以降 ※watchOSバージョン:7.4以降

Android

2021年夏モデル以降の対象機種

IPv6SS 接続試験用APNの設定方法を別ページにて記載しています。

注意IPv6SS 接続試験へご協力いただくお客様は、下記のご利用条件への同意が必要になります。

ご利用条件

  • IPv6シングルスタック接続試験環境(以下、「当環境」といいます)は、試験環境となるため、当社は、spモードと同様のサービス継続性は保証いたしません。
  • 不具合が発生した場合の対応は、平日(土日祝除く)の10:00-18:00となります。
  • 不具合の解決にはお時間をいただくことがございます。 解決に時間を要する場合は故障速報に掲載しますので、そちらをご確認ください。
  • 短時間の障害が発生した場合やメンテナンス実施時は、お客様にお知らせしない場合がございます。
  • ご利用状況によっては、当環境に繋がりづらい場合がございます。
  • 事前の告知なく、ご利用中に通信断が発生する可能性がございます。
  • 多くのお客様に試験環境を提供するため、同時に接続する端末数は10端末までとしていただくようお願いいたします。
  • spモードを契約している回線のみご利用いただけます。
  • 当環境のご利用にあたっては、パケット通信料がかかります。
  • 当環境への接続により発生した通信料は、お客様ご負担となります。
  • 当環境での試験によりお客様の設備等に改修が必要であることが判明した場合、お客様対応となります。
  • 当環境は試験環境であるため、コミュニケーションアプリを含む一部のアプリ(当社のアプリのほか他社のものも含みます)がご利用いただけない可能性がございます。ご利用いただけないアプリのうち当社サービスにかかるものについてはシステム動作状況ページに掲載させていただきます。
  • 当環境での試験に関連してお客様に損害が発生した場合でも、当社はその責任を負いません。

同意する

IPv6SS試験環境のメンテナンス等の情報は下記のリンクにてご連絡いたします。
問題が発生した場合は、まず下記の情報をご参照ください。

注意短時間のメンテナンス等は掲載しない場合がございます。

別ウィンドウ:システム動作状況

本試験に関してよくあるご質問を下記リンクに記載しております。
お困りの際にご活用ください。

別ウィンドウ:よくあるご質問

NTTドコモ IPv6SS接続試験お問い合わせ窓口

ipv6ssft-help-ml@nttdocomo.com
  • 注意Apple、Appleのロゴ、AirPlay、AirPods、Apple Music、Apple Pay、Apple Pencil、Apple TV、Apple Watch、Face ID、FaceTime、iBooks、iPad、iPhone、iTunes、Lightning、Magic Keyboard、MagSafe、Siri、Touch ID、TrueDepth、True Toneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、Apple Arcade、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2021 Apple Inc. All rights reserved.
  • 注意IOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • 注意「Android」は、Google LLC の商標または登録商標です。

このページのトップへ