ご利用規約

dTV ご利用規約/dTV(App Storeでの購入) ご利用規約

dTV ご利用規約

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)がお客様に提供するdTVは、このdTVご利用規約(以下「本規約」といいます)に従い提供します。お客様が本規約に同意されない場合、dTVをご利用になれません。

  • 本規約は、dTVをご契約の方を対象としています。
    当社が別途提供する「dTV(App Storeでの購入)」又は「ひかりTV for docomo」をご契約の方は、本規約に定める契約条件の適用対象外です。「dTV(App Storeでの購入)ご利用規約」又は「ひかりTV for docomo 利用規約(別ウインドウが開きますhttps://www.hikaritv-docomo.jp/agreement)」をご確認ください。

第1条

  1. dTVとは、当社が提供する動画コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます)をお客様がdTVに対応した端末(別途当社が指定するものとし、以下「対応端末」といいます)を利用してダウンロード(ストリーミング再生を含み、以下同じとします)するために、本規約の条件に基づき日本国内においてお客様に提供するサービス及び機能をいいます。
  2. 本コンテンツには、購入毎に料金が課金されるもの(以下「個別課金コンテンツ」といいます)と毎月定額料金でご利用になれるもの(以下「月額定額コンテンツ」といいます)があります。なお、お客様のご契約状態等によりご利用になれるコンテンツが異なる場合があります。
  3. dTVのサービス及び機能は、次の各号のとおりです。
    1. 本コンテンツのダウンロード(一部を除きストリーミング再生となるほか、対応端末によっては全てストリーミング再生となります)
      なお、お客様の操作により、一部の対応端末から他の特定の登録端末(第7条第6項に定義します)に本コンテンツを自動でダウンロードできます。ただし、登録端末で予めPUSH通知受信設定を行う必要があり、また、登録端末のOSや再生に使用するアプリによってはこの機能をご利用になれない場合があります。
    2. 本コンテンツに関する各種情報の閲覧
    3. メールマガジンによる本コンテンツに関するおすすめ情報等の取得
    4. 端末の通知領域(ノーティフィケーションエリア)による本コンテンツに関するおすすめ情報等の取得
    5. 本コンテンツのダウンロード履歴及びお気に入り登録履歴等の情報を表示するページ(以下「マイリスト」といいます)の閲覧
      • iOS搭載端末をご利用のお客様は、上記④の機能はご利用になれません。
  4. dTVのご利用に際し、当社のサーバとの間で通信が行われ、当社がお客様毎に払出す固有の記号(以下「ユーザID」といいます)又はお客様の端末の端末識別番号(以下ユーザIDと総称して「ユーザID等」といいます)を確認する場合があります。ユーザID等を確認できない場合、dTVをご利用になれないことがあります。
  5. dTVのご利用には、対応端末が必要です。なお、対応端末であっても機種によっては一部の機能をご利用になれない場合があります。また、当社は、お客様に予め通知することなく対応端末の指定を取消せるものとし、この場合、以後当該端末ではdTVをご利用になれません。
  6. 当社は、お客様に予め通知することなく、本コンテンツ及びdTVの内容(提供される各種情報を含みます)及び仕様を変更し、それらの提供を停止又は中止できるものとします。

第2条

  1. dTVは、次の各号のお客様に限りご利用になれます。
    1. 当社とspモード契約を締結しているお客様(以下「spモード契約者」といいます)
    2. 当社とFOMAサービス契約約款、Xiサービス契約約款又は5Gサービス契約約款(以下「契約約款」といいます)に基づく回線契約(以下「対象回線契約」といいます)を締結しているお客様(ただし、一部当社が指定する料金種別で契約しているお客様を除きます)(以下「ドコモ回線契約者」といいます)のうち、当社が別に定める「dアカウント規約」(以下「dアカウント規約」といいます)に基づき当社が発行したドコモ回線dアカウント(以下「ドコモ回線dアカウント」といいます)のID及びパスワード(以下「ドコモ回線dアカウントID等」といいます)をお持ちのお客様
    3. ドコモ回線契約者以外のお客様(以下「非回線契約者」といいます)のうち、dアカウント規約に基づき当社が発行したキャリアフリーdアカウント(以下「キャリアフリーdアカウント」といいます)のID及びパスワード(以下「キャリアフリーdアカウントID等といいます)をお持ちのお客様
  2. 月額定額コンテンツのご利用には、本規約に同意の上、当社が定める方法に従い、月額定額コンテンツのご利用にかかる契約(以下「月額契約」といいます)のお申込みが必要です。また、個別課金コンテンツのご利用には、本規約に同意の上、当社が定める方法に従い、個別課金コンテンツ毎に、個別課金コンテンツのご利用にかかる契約(以下「個別契約」といい、月額契約と総称して「dTV契約」といいます)のお申込みが必要です。なお、dTVのご利用には、一部の機能を除き、月額契約又は個別契約のいずれかのdTV契約の締結が必要です。
  3. 非回線契約者は、月額契約のお申込みにあたり、月額定額コンテンツのご利用にかかる料金(以下「月額利用料」といいます)のお支払いにご利用になるクレジットカード(以下「月額決済用カード」といいます)を届け出る必要があります。なお、月額決済用カードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、かつ、ご本人名義のものに限ります。また、非回線契約者は、月額決済用カードについて、次の各号の事項に同意するものとします。
    1. 月額決済用カードの変更を希望する場合、当社が別に定める方法により変更の届出を行うものとし、かかる変更がなされない限り、月額利用料は、毎月、届け出のあった月額決済用カードによりお支払いいただくこと。
    2. 月額決済用カードの会員番号又は有効期間に変更又は更新があった場合、当社が別に定める方法により届け出ること。
    3. 月額決済用カードは、当社が別に指定する他の月額料金制のサービス(以下「特定サービス」といいます)の利用料金のお支払いにご利用になるクレジットカードと同一とする必要があること。
    4. dTVに関して届け出た月額決済用カードが過去に特定サービスに関して届け出たクレジットカードと異なる場合、以降、当該特定サービスの利用料金についても、dTVに関して届け出た月額決済用カードによりお支払いいただくこと。
    5. 特定サービスに関して届け出たクレジットカードが、過去にdTVに関して届け出た月額決済用カードと異なる場合、以降、月額決済用カードは当該クレジットカードに自動的に変更されること。
    6. 当社が月額決済用カードの情報を特定サービス以外の当社のサービスにおいても利用する場合があること。
    7. クレジットカード会社との間の会員契約に基づき月額決済用カードをご利用になること。
  4. 個別契約をお申込みのお客様には、次に定める方法の中から、個別課金コンテンツのご利用にかかる料金(以下「個別利用料」といい、月額利用料と総称して「dTV利用料」といいます)のお支払方法等を選択いただきます。
    1. ドコモ払い
      • 当社が別に定める「d払い/ドコモ払いご利用規約」(以下「d払い/ドコモ払いご利用規約」といいます)に従って提供されます。
      • spモード契約者又は当社とiモード契約を締結している回線契約者のみ選択できます。
      • 携帯電話料金のお支払状況その他当社が別に定める事由によっては、選択できない場合があります。
    2. クレジットカード払い
      • ご利用になれるクレジットカードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、かつ、ご本人名義のものに限ります。
    3. ポイントでの購入
      • 個別課金コンテンツをdポイントで購入することを指します。
      • 当社が別に定める「dポイントクラブ会員規約」に定める会員(以下「dポイントクラブ会員」といいます)のみ選択できます。
  5. お客様が未成年者の場合は、親権者等法定代理人の同意を得たうえでdTV契約のお申込み及びご利用をするものとします。
  6. 当社は、第2項に基づくお客様からのお申込みを受けた場合、審査の上、当社所定の方法によりお申込みに対する諾否を通知します。当社が承諾の通知を行った時点でお客様と当社との間に当該お申込みにかかるdTV契約が成立し、その効力を生じます。なお、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様からのお申込みを承諾しない場合があります。
    1. 第1項各号のいずれにも該当しないお客様によるお申込みの場合
    2. 非回線契約者による月額契約のお申込みであり、かつ、月額決済用カードにつき月額利用料の決済へのご利用についてクレジットカード会社の承認を得られない場合
    3. 個別契約のお申込みであって、選択された支払方法等をご利用になれない場合(クレジットカード払いを選択された場合において、ご指定のクレジットカードにつき個別利用料の決済へのご利用についてクレジットカード会社の承認を得られない場合を含みますが、これに限られません)
    4. 回線契約者が対象回線契約について利用停止中、利用休止中、電話番号保管中など、当社が別に定める状態で申し込まれた場合
    5. お客様が、当社によりdTVのご利用を停止され、又はdTV契約を解約されたことがある場合
    6. dTV契約のお申込み内容若しくは届出内容に不足若しくは不備があり、若しくは虚偽の内容が含まれる場合、又はそれらのおそれがある場合
    7. 過去に本規約、個別規約等(第5条第1項に定義します)又はdアカウント規約(以下総称して「本規約等」といいます)のいずれかに違反したことがある又は違反したおそれがある場合
    8. 過去に本規約等のいずれかに違反したことがある又は違反したおそれがあるドコモ回線dアカウント、キャリアフリーdアカウント(以下総称して「dアカウント」といいます)、ドコモの契約回線又はdTV対応端末によりdTVをご利用しようとされた場合
    9. 本規約等のいずれかに違反するおそれがある場合
    10. dTV利用料その他の当社に対する債務のお支払いを現に怠り、又は怠るおそれがある場合
    11. その他当社が不適切と判断した場合
  7. お客様が、月額契約を締結されている場合、当社が別に定める「dTV(App Storeでの購入)ご利用規約」に基づきdTV(App Storeでの購入)のご利用にかかる契約(以下「dTV(App Storeでの購入)契約」といいます)のお申込みはできません。dTV(App Storeでの購入)契約を締結されている場合に、月額契約のお申込みをいただいた場合は、月額契約も締結できますが、dTV(App Storeでの購入)契約が優先して適用され、第9条第1項に基づく月額利用料及び「dTV(App Storeでの購入)ご利用規約」に基づく月額利用料のいずれについてもお支払いいただくことになります。なお、dTVとdTV(App Storeでの購入)とで一部設定情報を共有していますので、一方のサービスで設定した設定情報等は、当社所定の範囲で他方のサービスに引き継がれます。

第3条

  1. お客様は、当社が別に定める方法で解約のお申込みをすることにより、いつでも月額契約を解約できます。
  2. 次の各号のいずれかに該当する場合、当社はお客様へ通知をすることなく、月額契約を解約できるものとします。
    1. dTV利用料その他の当社に対する債務をその支払期限を経過してもなおお支払いただけない場合(dTV利用料その他の債務にかかる当社の債権を請求事業者(第11条に定義します)に譲渡した場合であって、同社へのお支払がないときを含みます)
    2. 非回線契約者が月額決済用カードで月額利用料の決済ができない状態となった場合(月額決済用カードの会員資格を喪失し、又は月額決済用カードのご利用にかかるクレジットカード会社との契約が終了した場合、月額決済用カードのご利用が停止された場合、月額決済用カードの会員番号や有効期限に変更又は更新があり、変更・更新手続が行われなかった場合(当社がクレジットカード会社から連絡を受けた場合を除きます)など)
    3. 当社又は第三者の著作権その他の権利を侵害する、又は侵害するおそれのある行為を行ったことが判明した場合
    4. 他のお客様、第三者若しくは当社に不利益若しくは損害を与える、又はそのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
    5. dTVの運営を妨げる行為を行ったことが判明した場合
    6. その他犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、違法な行為、公序良俗に反する行為又はそれらのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
    7. 本規約等に違反した場合
    8. その他当社が不適切と判断する行為を行ったことが判明した場合
  3. 次の各号のいずれかに該当した場合、月額契約は自動的に終了します。
    1. お客様がドコモ回線契約者の場合において、対象回線契約について解約、承継、名義変更、改番又は電話番号保管がなされた場合
    2. お客様が非回線契約者の場合において、キャリアフリーdアカウントIDが失効した場合
    3. dTVの全部が廃止となった場合
    4. お客様が、当社が別に定める「ひかりTV for docomo利用規約」(以下「ひかりTV for docomo利用規約」といいます)に基づく「ひかりTV for docomo」サービスのご利用にかかる契約(以下「ひかりTV for docomo利用契約」といいます)を締結した場合
  4. 前項の規定にかかわらず、ドコモ回線契約者が対象回線契約を解約される場合、解約時に当社が別に定める方法に従い、次の各号の全ての条件を満たされた場合には、月額契約は終了せず、引き続き非回線契約者としてdTVをご利用になれます。なお、この場合において、対象回線契約の終了以降のdTVのご利用には、キャリアフリーdアカウントが必要になります。対象回線契約の解約に伴い、お客様が保有していたドコモ回線dアカウントは原則として特段の手続きを要せず、キャリアフリーdアカウントに自動移行し、そのままご利用になれますが、例外的に、お客様のドコモ回線dアカウントのIDが電話番号形式、@docomo.ne.jp形式のドコモのメールアドレス又は自由文字列形式の場合には、別途dアカウント規約に定めるキャリアフリーdアカウントへの移行のお申込みを行っていただく必要があります。
    1. 月額契約の継続を希望されること
    2. 月額決済用カードを届出ること
    3. 届出のあった月額決済用カードを月額利用料の決済にご利用になることについて、当社がクレジットカード会社の承認を得られたこと
  5. 非回線契約者であるお客様が対象回線契約を締結し、ドコモ回線契約者となった場合、お客様は、キャリアフリーdアカウントに関する登録情報に契約回線にかかる電話番号を追加するドコモ所定の手続き(以下「電話番号登録」といいます)を行うことにより、お客様がご利用のキャリアフリーdアカウントのドコモ回線dアカウントへの移行をお申込みいただくことができます。この場合、キャリアフリーdアカウントのお申込み時等にご登録いただいたお客様に関する情報は、ドコモ回線dアカウントに関するご登録情報として引き継がれますので、dTV契約は終了せず、引き続きドコモ回線契約者として移行後のドコモ回線dアカウントによりdTVをご利用になれます。ただし、この場合であって、ドコモ回線dアカウントへの移行完了前にドコモ回線dアカウントへの移行のお申込みをされる対象回線契約の契約回線からアクセスしてdTVをご利用されていた場合、当該ご利用にかかるdTVのご利用情報(Myクリップやマイリスト上の情報を含みます)は、ドコモ回線dアカウントの移行完了をもって消去されます。
  6. 月額契約が解約その他の事由により終了した場合、終了時点以降は、その後に再度月額契約を締結されたときでも、終了時点以前に利用されていた際の月額契約にかかるご利用情報の閲覧はできません。月額契約の終了後、dTV(App Storeでの購入)契約を締結された場合も同様とします。
  7. 前項の規定は、再度の月額契約の締結が月額契約の終了と同月内の場合には適用されません。なお、次の各号に定める場合には、同一のお客様とみなして本項の規定を適用します。
    1. dアカウント規約に従い、ID等を入力の上キャリアフリーdアカウントID等の利用申込みを行うことにより、キャリアフリーdアカウントID等の発行を受けた場合
    2. キャリアフリーdアカウントID等の失効手続きと同時にドコモ回線dアカウントID等の利用申込みを行うことにより対象回線契約にかかるID等発行を受けた場合
  8. お客様が次の各号のいずれかに該当した場合、月額契約は終了しませんが、dTVのご利用にはdアカウント規約に従いドコモ回線dアカウントID等の発行を受ける必要があります。
    1. ドコモ回線dアカウントID等をお持ちでないspモード契約者のspモード契約が終了した場合
    2. spモード契約以外のドコモ回線契約者の場合で、第3項第1号に該当することなく、ドコモ回線dアカウントID等が失効した場合

第4条

  1. 前条第2項各号(第2号を除きます)のいずれかに該当する場合、当社はお客様へ通知をすることなく、個別契約を解約できるものとします。
  2. 前条第3項各号のいずれかに該当した場合、個別契約は自動的に終了します。
  3. 前項の規定にかかわらず、ドコモ回線契約者が対象回線契約を解約又は名義変更された場合において、dアカウント規約に従い、キャリアフリーdアカウントID等を入力の上でキャリアフリーdアカウントID等の利用申込みを行うことにより、キャリアフリーdアカウントID等の発行を受けたときは、当該時点以降は、個別契約が終了していなかったものとみなして、引き続き非回線契約者としてdTVをご利用になれます。
  4. 第2項の規定にかかわらず、非回線契約者のキャリアフリーdアカウントID等が失効した場合でも、dアカウント規約に従い、キャリアフリーdアカウントID等の失効手続きと同時にドコモ回線dアカウントID等の利用申込みを行うことにより対象回線契約にかかるドコモ回線dアカウントID等の発行を受けられた場合には、個別契約は終了せず、引き続きドコモ回線契約者としてdTVをご利用になれます。ただし、この場合であって、ドコモ回線dアカウントID等の発行前にドコモ回線dアカウントID等の利用申込みをされる対象回線契約の契約回線からアクセスしてdTVをご利用されていた場合、当該利用にかかるdTVのご利用情報は、ドコモ回線dアカウントID等の発行をもって消去されます。
  5. 第3項に定める場合を除き、個別契約が解約その他の事由により終了した場合、終了時点以降は、終了時点以前に利用されていた際の個別契約にかかるご利用情報を閲覧することはできません。
  6. お客様が前条第8項各号のいずれかに該当した場合、個別契約は終了しませんが、dTVのご利用には、dアカウント規約に従いドコモ回線dアカウントID等の発行を受ける必要があります。

第5条

  1. 当社は、dTV内の各コーナーにおいて、個別の規約等(以下「個別規約等」といいます)を定める場合があり、お客様が当該コーナーをご利用の場合、当該個別規約等に定める利用条件も併せて適用されます。なお、本規約と個別規約等に定める利用条件が異なる場合は、特段の定めがない限り、個別規約等に定める利用条件が本規約に優先して適用されます。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、お客様へ当社が適切と判断した方法にて公表又は通知することにより、本規約又は個別規約等の内容を変更することができるものとし、変更日以降は変更後の本規約及び個別規約等が適用されるものとします。
    1. 本規約又は個別規約等の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。
    2. 本規約又は個別規約等の変更が、dTV契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき。

第6条

  1. 本コンテンツの使用(ダウンロード及び視聴を含み、以下同じとします)に関する条件は、当社が個別の本コンテンツについて別途使用条件を定めない限り、第7条に定める使用条件が適用されます。なお、各本コンテンツについて、当社が別途使用条件を定める場合には、本コンテンツのご使用にあたり、お客様は、本規約等のほか当該使用条件等(各本コンテンツについて別途使用条件等を定める場合、各本コンテンツの紹介ページ(リンク先を含みます)上に表示します)を遵守するものとします。
  2. 本コンテンツの使用には、当社が別途指定する端末を除き、対応端末に当社所定の専用アプリケーション(以下「専用アプリ」といいます)のインストールが必要です。専用アプリの使用条件は、当該専用アプリ上に定めます。
  3. 専用アプリのダウンロード・アップデート、専用アプリのご使用及び本コンテンツのダウンロード・再ダウンロードには別途通信料がかかります。

第7条

  1. 当社は、本規約等の規定に従って本コンテンツをご使用いただくという条件で、本コンテンツの日本国内における非独占的かつ譲渡不能の使用権をお客様に有償で許諾します。
  2. 前項の許諾期間は、本コンテンツの種別に応じて以下に定める期間とします。
    1. 個別課金コンテンツ(いずれの許諾期間が適用されるかは各個別課金コンテンツの購入ページに表示されます):
      • 1)最初に再生を開始した時点から48時間(ただし、個別課金コンテンツのダウンロード及び再生を開始できる期間は、当該個別契約の成立時から720時間(30日間))
      • 2)個別契約の成立時から168時間(7日間)
    2. 月額定額コンテンツ:月額契約が有効に存続している期間。ただし、本サイト上で別途公開期間が定められている月額定額コンテンツについては、月額契約が有効に存続している期間内であっても、当該公開期間の満了日までとします。
  3. 本コンテンツにかかる著作権その他の知的財産権等の全ての権利は、本コンテンツにかかる映画製作者その他の権利者に帰属し、本コンテンツの使用許諾は、お客様に対して本コンテンツにかかるいかなる権利の譲渡又は移転を認めるものではなく、本条に定める範囲を超えて本コンテンツの利用又は使用を認めるものではありません。
  4. お客様は、自己の費用と責任において、本コンテンツをお客様の対応端末において使用するものとします。ただし、対応端末のOSが不正変更(root化など)されている場合、対応端末であっても本コンテンツをご視聴になれません。なお、当社は、本コンテンツが全ての対応端末に対応することを保証するものではありません。
  5. 月額契約を締結されていないお客様は、購入した個別課金コンテンツを当該個別契約のお申込みをした対応端末以外では使用できません。
  6. 月額契約を締結されているお客様は、予めお客様がご利用の端末として当社に登録されている対応端末(以下「登録端末」といいます)において本コンテンツを使用できます。初回の登録は、月額契約の成立後最初にdTVにかかるサイト(以下「本サイト」といいます)に接続し、当社のサーバに対してご利用の対応端末を特定するための情報が送信された際に自動的に行われます。
  7. 月額契約を締結されているお客様は、当社所定の設定により、登録端末の変更、追加登録、登録削除を行うことができます。登録端末の変更又は追加登録の際には、新たに登録しようとする対応端末から設定する必要があります。なお、登録中の対応端末の所持者から申出があった場合、当社は当該端末を登録端末の登録から削除することがあります。
  8. 登録端末は最大で5台まで登録可能です。ただし、複数台の登録端末が登録中の状態では、次の各号の制約及び次項ただし書きに定める制約があります。
    1. 複数の登録端末から同時に本コンテンツを視聴できません。
    2. 複数台の登録端末が登録されている状態でライセンス取得をした本コンテンツで視聴を終了又は一時停止する場合、視聴終了又は一時停止にかかる信号の通信が自動的に発生します。
    3. 前号の通信ができなかった場合、当該本コンテンツの視聴可能期間が終了するまで、当該本コンテンツをダウンロードした登録端末以外からは本コンテンツを視聴できなくなります。このとき、当社所定の手続きをすることで当該視聴可能期間を強制終了させることができます。
  9. 月額定額コンテンツをご視聴の際には、ダウンロード又は再生から48時間(一部コンテンツにおいては24時間)経過後にライセンスの再取得のため通信が必要となります。ただし、上記期間は、複数台の登録端末が登録中の状態でダウンロードした月額定額コンテンツについては、視聴時に複数台の登録端末が登録中かどうかにかかわらず、再生から3時間となります(コンテンツによっては一部異なる場合もあります)。
  10. お客様は、本コンテンツの使用にあたり、次の各号に定める事項を遵守するものとします。
    1. 本条において許諾された範囲内で、個人的かつ非商業的目的に限り本コンテンツを利用すること。
    2. 本コンテンツの全部又は一部を複製、改変、改ざんし、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に「内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換すること」を指します)を行わないこと。
    3. 本コンテンツに付されている著作権表示その他の権利表示を除去又は変更しないこと。
    4. 本コンテンツの全部又は一部を、有償、無償を問わず第三者に販売、頒布、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)、貸与、譲渡、再使用許諾、開示し、又は担保設定若しくはリースその他処分をしないこと。
    5. 本コンテンツを、当社若しくは第三者の著作権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、公序良俗に反する行為、犯罪を構成する行為若しくは法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為に利用又は使用しないこと(お客様が本規約等の定めに違反したことにより第三者との間で権利を侵害した、又は侵害するおそれがあるとして紛争等が生じた場合は、お客様自身の責任において当該紛争等を解決するものとし、これにより当社が損害を被った場合には、当社は自らが被った損害の賠償をお客様に請求できるものとします)。
  11. 本コンテンツの内容及び品質は、お客様がdTVにおいてダウンロードされる時点で当社が合理的に提供可能な範囲のものとします。
  12. 当社は本コンテンツに関し使用目的・機器等への適合性、及び使用結果に関わる的確性や信頼性について保証するものではありません。
  13. 本コンテンツに本規約に定める内容に適合しない点(以下「契約不適合」といいます)がある場合において当社が本規約に定める内容に適合する本コンテンツを提供する責任を負う期間は、お客様がダウンロードした日の翌日から起算して3か月間とし、お客様は、当該期間内に当社に対し当社所定の方法によりご連絡された場合に限り、本規約に定める内容に適合する本コンテンツを再ダウンロードできます(再ダウンロードに要する通信料はお客様のご負担となります)。ただし、お客様が本規約に定める内容に適合するコンテンツを再ダウンロードできない場合は、当社は、月額定額コンテンツについては1か月分の月額利用料を、個別課金コンテンツについては当該個別課金コンテンツにかかる個別利用料を上限として、当該本コンテンツの対価相当額をお客様に返金します。

第8条

  1. お客様によるdTVのご利用に際して、当社は次の各号に定める方法のうち当社が指定する方法によりお客様を認証します。認証ができない場合、お客様はdTVをご利用になれません。なお、ドコモ回線dアカウントID等又はキャリアフリーdアカウントID等の利用条件は、dアカウント規約に定めるところによります。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      (i)本サイトにアクセスされている契約回線を認証する方法(お客様がspモード契約者である場合であって、spモードを利用してアクセスされた場合)
      (ii)ドコモ回線dアカウントID等により認証する方法
      (iii)上記(i)又は(ii)のいずれかの認証方法によりお客様が本サイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
    2. 非回線契約者の場合
      (i)キャリアフリーdアカウントID等により認証する方法
      (ii)上記(i)の認証方法によりお客様が本サイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
  2. 前項のいずれかの方法で認証された場合、当社はお客様本人の利用とみなすことができるものとし、お客様のマイポータル上の情報及び購入済みコンテンツの情報等お客様の利用情報を表示し、また過去のご利用にあたりお客様が登録された決済情報を利用して本コンテンツを購入できるようにする場合があります。
  3. お客様は、UIMカード(spモード契約者の場合)、ドコモ回線dアカウントID等及びそれらを入力したことのある対応端末(ドコモ回線契約者の場合)、キャリアフリーdアカウントID等及びそれらを入力したことがある対応端末(非回線契約者の場合)並びに第1項第1号(iii)及び第2号(ii)に定めるCookieが保存されている端末(以下総称して「認証キー」といいます)を善良なる管理者の注意義務をもって第三者に知られないように管理し、これを第三者に対して開示し、利用させ、又は貸与、譲渡、売買等してはならないものとします。認証キーの管理不十分、利用上の過誤又は第三者による不正利用等については、お客様が責任を負い、ドコモは責任を負いません。
  4. 当社は、第1項各号に定める方法による認証がなされた場合、当社の故意又は過失による場合を除き、当該認証がお客様以外の第三者によって実施された場合であっても、お客様本人によるものとみなします。

第9条

  1. 月額利用料は月額500円(税抜)です。月額利用料は日割計算をしませんので、月途中に月額契約が成立し又は終了した場合でも、1か月分の月額利用料がかかります。なお、第3条第3項第4号に該当する事由により月額契約が終了したときは、当該契約の終了日が属する月の月額利用料はひかりTV for docomo利用規約の定めによるものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、2014年2月1日以降に、お客様が初めて月額契約をご契約の場合に限り(ただし、お客様が過去にひかりTV for docomo利用契約を締結されたことがある場合を除きます。)、月額契約の成立日から起算して7日間、月額利用料を無料とします(以下「初回無料特典」といいます)。ただし、非回線契約者のお客様について、過去に初回無料特典の適用を受けたことがある月額契約において初回無料特典の適用開始時に届け出ていた月額決済用カードと同一の月額決済用カードを届け出た場合、一部の場合を除き、初回無料特典は適用されません。なお、初回無料特典の適用中に解約されない場合には、当該期間満了日の翌日が属する月より1ヶ月分の月額利用料がかかりますので、ご注意ください。
  3. 前項の規定の適用にあたっては、対象回線契約又はキャリアフリーdアカウントID等の単位で、それぞれについて初めてのご契約である場合に初回無料特典を適用します。
  4. 前二項の規定にかかわらず、お客様が過去に初回無料特典の適用を受けたことがある場合であっても、当社が別に実施する初回無料特典の期間延長施策の適用を受けたことがない等、当社が合理的と認めるときは、当社は再度初回無料特典を適用する場合があります。
  5. 本条第3項の規定に従い、dTV契約をご契約のお客様のキャリアフリーdアカウントが、第3条第5項本文に定める電話番号登録の方法によりドコモ回線dアカウントに移行した場合、移行前のキャリアフリーdアカウントで初回無料特典の適用を受けたことがある場合であっても、ドコモ回線dアカウントへの移行のお申込みをした対象回線契約について初回無料特典の適用を受けたことがないとき(当該対象回線契約について、2014年2月1日以前から継続してdTV契約を契約中の場合を除きます)は、お客様は当該対象回線契約について新規に初回無料特典の適用を受けることができます。また、お客様が、ドコモ回線dアカウントへの移行のお申込みをした対象回線契約について現に初回無料特典の適用を受けている場合には、引き続き当該初回無料特典の期間満了までの間、当該初回無料特典が適用されます。なお、対象回線契約における初回無料特典の適用状態の如何にかかわらず、移行前のキャリアフリーdアカウントに対して適用されていた初回無料特典は、ドコモ回線dアカウントへの移行が完了した時点をもって終了します。
  6. 本条第3項の規定にかかわらず、dTV契約をご契約のドコモ回線契約者で初回無料特典の適用を受けたことがあるお客様のドコモ回線dアカウントが、対象回線契約の解約の後、第3条第4項の定めに従いキャリアフリーdアカウントに移行した場合、お客様は当該移行後のキャリアフリーdアカウントについて再度初回無料特典の適用を受けることはできず、対象回線契約に対して初回無料特典の適用期間中に当該対象回線契約にかかるドコモ回線dアカウントがキャリアフリーdアカウントに移行した場合、当該初回無料特典はその時点で終了します。
  7. FOMAサービスにかかる対象回線契約とXiサービスにかかる対象回線契約との間での契約変更がなされた場合は、同一の対象回線契約とみなしますが、初回無料特典の適用中に当該契約変更がなされた場合、初回無料特典はその時点で終了します。
  8. お客様は、月額利用料(第11条の規定により請求事業者へ譲渡した債権を含み、延滞利息を除きます)について支払期日を経過してもお支払がない場合、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息としてお支払いいただきます。ただし、支払期日の翌日から起算して15日以内に支払があった場合は、この限りではありません。
  9. 月額利用料は次の各号に定める方法で当社に支払うものとします。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      (i) 月額利用料は後払いとなります。
      (ii) 各月の月額利用料は、当該月の対象回線契約の利用料金と併せて、契約約款その他当社が別途定める方法によりお支払いただきます。
      (iii) 本規約に別段の定めがある場合を除き、月額利用料の請求、支払については、対象回線契約にかかる契約約款の定めを準用します。
    2. 非回線契約者の場合
      (i) 月額利用料は前払いとなります。
      (ii) 月額利用料は月額決済用カードによりお支払いただきます。
      (iii) 何らかの事由により月額利用料のお支払いに月額決済用カードをご利用になれなかった場合には、月額利用料を直接請求する場合があります。
  10. ドコモ回線契約者が、第3条第4項の規定に基づき、月途中から非回線契約者としてdTVをご利用の場合、翌月の月額利用料より前項第2号の定めに従い月額利用料をお支払いただきます。
  11. 非回線契約者が、第3条第5項の規定に基づき、月途中からドコモ回線契約者としてdTVをご利用の場合、翌月の月額利用料より前項第1号の定めに従い月額利用料をお支払いただきます。

第10条

  1. 個別利用料は、個別課金コンテンツごとに当社が別途定める金額とします。
  2. 個別利用料の支払義務は、個別契約の成立と同時に発生します。
  3. お客様は、個別契約のお申込みの際に選択された支払方法等に従い、個別利用料を当社に支払うものとします。
  4. お客様が「ドコモ払い」を選択された場合、d払い/ドコモ払いご利用規約に基づき、個別利用料が「ドコモ払い」での「商品等購入代金」として請求されることを承諾するものとします。
  5. お客様が「クレジットカード払い」を選択された場合、クレジットカード会社との間の会員契約に基づきクレジットカードをご利用になるものとします。また、何らかの事由により、ご指定のクレジットカードを個別利用料のお支払いにご利用になれなかった場合には、個別利用料を直接請求する場合があります。なお、ご指定のクレジットカードの会員番号等の決済情報は、次回以降のdTVその他の当社のサービスのご利用の際に利用する場合があります。
  6. お客様が「ポイントで購入」を選択された場合、dポイントクラブ会員規約の定めにかかわらず、次の各号に定める条件により、ポイントでの購入をすることができるものとします。
    1. 個別課金コンテンツの紹介ページ上に表示されるdポイントのポイント数により、ポイントによる購入がご利用になれます。
    2. 当社は、dポイントで購入される個別課金コンテンツについては、お客様の携帯電話端末を通じて提供します。
    3. ポイントでの購入によりお客様に提供された個別課金コンテンツについても、その使用条件については、本規約等に定める条件が適用されます。
  7. 個別課金コンテンツの許諾期間の途中で個別契約が終了した場合であっても、個別利用料の全額をお支払いいただきます。

第11条

ドコモ回線契約者は、当社が月額利用料の債権を、当社が定める第三者(以下「請求事業者」といいます)に譲渡することを承認していただきます。この場合、ドコモ及び請求事業者は、お客様への個別の通知又は譲渡承認の請求を省略するものとします。

第12条

  1. お客様が、当社が定める「ドコモビジネスプレミアクラブ会員規約」(以下「ビジネスプレミア会員規約」といいます)に定める会員(以下「ビジネスプレミア会員」といいます)又はdポイントクラブ会員の場合、第9条第1項に定める月額契約にかかる月額利用料は、dポイントクラブ会員規約におけるサービスステージ進呈率対象料金、ビジネスプレミア会員規約におけるポイント提供対象サービス利用金額となり、お客様にdポイント(お客様がdポイントクラブ会員である場合)又はドコモポイント(お客様がビジネスプレミア会員である場合)が進呈されます。
  2. dポイントクラブ会員であるお客様が個別契約を締結された場合、個別利用料としてお客様に請求される金額に応じ、100円(税抜)につき1ポイントのdポイントが進呈されます。進呈ポイント数を算定する際の最小単位は100円とし、100円未満は切り捨てるものとします。なお、本項に基づき進呈されるdポイントは、当該個別契約の成立日から2日後を目途に順次進呈されます。
  3. 前二項に基づくほか、当社は、当社が自ら企画するdTVにおける施策等により、dポイントクラブ会員であるお客様に対してdポイントを進呈する場合があります。これらの施策等を実施する場合には、それぞれの内容の詳細は本サイトにて周知します。
  4. 本条に定めるドコモポイント又はdポイントの進呈及び進呈されたドコモポイント又はdポイントの利用に関する条件等は、本規約に定める事項を除き、ビジネスプレミア会員規約(ビジネスプレミア会員の場合)又はdポイント会員規約(dポイント会員の場合)の定めに従います。

第13条

  1. 当社は、お客様の個人情報の取扱いについて、別途当社の定める「NTTドコモ プライバシーポリシー」において公表します。なお、お客様は、当社が別に定める「dTV/クレジットカード決済に伴う情報の第三者提供」「dTV/債権譲渡に伴う情報の第三者提供」に同意する必要があります。
  2. 当社は、dTVを便利にお使いいただくため、お客様の購入履歴、お気に入り登録履歴などのお客様の情報、及び当該情報に応じた本コンテンツに関するおすすめ情報などを、パスワード確認をすることなく、端末画面上に表示することがあります。
  3. 当社は、dTVのご利用時にお客様が視聴された本コンテンツ及びその視聴にかかる情報を、ユーザIDなどのお客様個人を特定する情報を削除し統計的なデータに加工したうえで、お客様が視聴された本コンテンツの提供元である権利者等その他第三者に、次の各号の目的で提供することがあります。
    1. お客様が視聴された本コンテンツの提供元である権利者等へのコンテンツ使用料の支払いのため。
    2. お客様の行動分析及びサービス品質分析のため。

第14条

  1. 当社は、第3条第2項各号のいずれかに該当する場合には、当社の選択により、月額契約を解約することなく、dTVの全部又は一部の利用を停止することができるものとします。
  2. 当社は、前項に基づきdTVの利用を停止するときは、予めその理由及び停止をする日を本サイト上での通知又はその他当社が適当と判断する方法によりお客様に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前にお客様に通知又は周知せずに、dTVの全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。
    1. 機器、設備又はシステム等の保守上又は工事上やむを得ない場合
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、dTVの運営ができなくなった場合
    3. システムの障害等により、dTVの運営ができなくなった場合
    4. 災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
    5. 本コンテンツにかかる権利者等からの申し出があった場合
    6. その他当社が運用上又は技術上dTVの提供の中断又は停止が必要であると判断した場合
  4. 当社は、当社が適当と判断する方法により事前にお客様に通知又は周知することにより、dTVの全部又は一部の提供を廃止することができるものとします。

第15条

  1. 当社は、dTVに関するお客様への通知を、次に掲げる方法により行うことができるものとします。
    1. お客様が対象回線契約に関して当社に届け出ている氏名、住所、請求書の送付先等への郵送による通知(ドコモ回線契約者の場合)
    2. お客様が対象回線契約において利用されているメールアドレスへの電子メールによる通知(ドコモ回線契約者の場合)
    3. お客様の対象回線契約にかかる契約回線に対するメッセージR(リクエスト)又はSMSによる通知(ドコモ回線契約者の場合)
    4. お客様のドコモ回線dアカウントID等又はキャリアフリーdアカウントID等においてIDとして利用されているメールアドレス又は予備メールアドレスとして登録されているメールアドレスへの電子メールによる通知
    5. その他当社が適当と判断した方法による通知
  2. 前項各号の方法によるお客様への通知は、当社が特に指定する場合を除き、当社が前項に定める通知を発した日になされたものとみなします。
  3. 当社は、第1項各号の他、本サイトへの掲載をもってお客様への通知に替えることができるものとします。この場合、掲載した日をもって当該通知がお客様に対してなされたものとみなします。

第16条

  1. 当社は、dTVの全部若しくは一部の利用の停止、提供の中断若しくは停止又は提供の廃止等、並びに本規約の変更、対応端末の指定の取消し、dTV契約の解約及び自動終了等によってお客様が損害を被った場合でも、責任を負いません。
  2. 当社がdTVに関し、お客様に対し損害賠償責任を負う場合であっても、その責任の範囲は通常生ずべき損害(間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益及び使用機会の喪失による損害を除くものとします)に限られるものとし、個別課金コンテンツに関する場合は当該個別課金コンテンツにかかる個別利用料を、それ以外の場合には1か月分の月額利用料を上限とします。
  3. dTVに関してお客様が被った損害が、当社の故意又は重大な過失に起因する場合、本規約において当社を免責し、又は責任を制限する規定は適用しません。

第17条

  1. お客様は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    1. 自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます)であること。
    2. お客様が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
    3. お客様が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    4. 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    6. お客様が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  2. お客様は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第18条

お客様は、dTV契約に基づき当社に対して有する権利又は当社に対して負担する義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、貸与し、又は担保に供してはなりません。

第19条

お客様と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所又は当該お客様の住所地の地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

第20条

2014年3月末時点で、契約約款、spモードご利用規則、spモードご利用細則及び本規約に基づき個別課金コンテンツ使用契約又は月額定額コンテンツ使用契約を締結されていたお客様は、2014年4月1日よりそれぞれ本規約に基づく個別契約又は月額契約が成立しているものとします。

以上

2011年11月18日制定
2012年2月1日改定
2012年4月11日改定
2012年6月29日改定
2012年7月1日改定
2012年8月30日改定
2013年1月30日改定
2013年2月21日改定
2013年3月20日改定
2013年5月16日改定
2013年9月20日改定
2013年10月10日改定
2013年11月14日改定
2013年12月17日改定
2014年1月31日改定
2014年4月1日改定
2014年6月1日改定
2014年6月12日改定
2015年4月22日改定
2015年12月1日改定
2016年4月22日改定
2018年10月1日改定
2019年1月10日改定
2019年12月11日改定
2020年3月25日改定
2020年4月1日改定
2020年10月26日改定

dTV(App Storeでの購入) ご利用規約

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)がお客様に提供するdTV(App Storeでの購入)は、このdTV(App Storeでの購入)ご利用規約(以下「本規約」といいます)に従い提供します。お客様が本規約に同意されない場合、dTV(App Storeでの購入)をご利用いただけません。

  • 本規約は、dTV(App Storeでの購入)において毎月定額料金でご利用いただける動画コンテンツを購入される方を対象としています。
    購入毎に料金が課金される動画コンテンツを購入される方、又は当社が別途提供する「dTV」(「dTV(App Storeでの購入)」を除くものとし、以下「dTV」といいます)若しくは「ひかりTV for docomo」をご契約の方は、本規約に定める契約条件の適用対象外です。「dTVご利用規約」又は「ひかりTV for docomo 利用規約」をご確認ください。

第1条

  1. dTV(App Storeでの購入)とは、当社が提供する、月額定額料金でご利用いただける動画コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます)をお客様がdTV(App Storeでの購入)に対応した端末(当社が別途指定するものとし、以下「対応端末」といいます)を利用してダウンロード(ストリーミング再生を含み、以下同じとします)するために、本規約の条件に基づき日本国内においてお客様に提供するサービス及び機能をいいます。なお、購入毎に料金が課金される動画コンテンツを利用される場合は、本規約ではなく当社が別に定める「dTVご利用規約」(以下「dTVご利用規約」といいます)に定める契約条件が適用されます。
  2. dTV(App Storeでの購入)のサービス及び機能は、次の各号のとおりです。
    1. 本コンテンツのダウンロード(一部を除きストリーミング再生となるほか、対応端末によっては全てストリーミング再生となります)
      なお、お客様の操作により、一部の対応端末から他の特定の登録端末(第6条第5項に定義します)に本コンテンツを自動でダウンロードできます。ただし、登録端末で予めPUSH通知受信設定を行う必要があり、また、登録端末のOSや再生に使用するアプリによってはこの機能をご利用いただけない場合があります。
    2. 本コンテンツに関する各種情報の閲覧
    3. メールマガジンによる本コンテンツに関するおすすめ情報等の取得
    4. 本コンテンツのダウンロード履歴及びお気に入り登録履歴等の情報を表示するページ(以下「マイリスト」といいます)の閲覧
  3. dTV(App Storeでの購入)のご利用に際し、当社のサーバとの間で通信が行われ、当社がお客様毎に払出す固有の記号(以下「ユーザID」といいます)又はお客様の端末の端末識別番号(以下ユーザIDと総称して「ユーザID等」といいます)を確認する場合があります。ユーザID等を確認できない場合、dTV(App Storeでの購入)をご利用できないことがあります。
  4. dTV(App Storeでの購入)のご利用には、対応端末が必要です。なお、対応端末であっても機種によっては一部の機能をご利用いただけない場合があります。また、当社は、お客様に予め通知することなく対応端末の指定を取消せるものとし、この場合、以後当該端末ではdTV(App Storeでの購入)をご利用いただけません。
  5. 当社は、お客様に予め通知することなく、本コンテンツ及びdTV(App Storeでの購入)の内容(提供される各種情報を含みます)及び仕様を変更し、それらの提供を停止又は中止できるものとします。

第2条

  1. dTV(App Storeでの購入)は、次の各号のいずれかに該当するお客様に限りご利用いただけます。
    1. 当社とspモード契約を締結しているお客様(以下「spモード契約者」といいます)
    2. 当社とFOMAサービス契約約款、Xiサービス契約約款又は5Gサービス契約約款(以下「契約約款」といいます)に基づく回線契約(以下「対象回線契約」といいます)を締結しているお客様(ただし、一部当社が指定する料金種別で契約しているお客様を除きます)(以下「ドコモ回線契約者」といいます)のうち、当社が別に定める「dアカウント規約」(以下「dアカウント規約」といいます)に基づき当社が発行したドコモ回線dアカウント(以下「ドコモ回線dアカウント」といいます)のID及びパスワード(以下「ドコモ回線dアカウントID等」といいます)をお持ちのお客様
    3. ドコモ回線契約者以外のお客様(以下「非回線契約者」といいます)のうち、dアカウント規約に基づき当社が発行したキャリアフリーdアカウント(以下「キャリアフリーdアカウント」といいます)のID及びパスワード(以下「キャリアフリーdアカウントID等といいます)をお持ちのお客様
  2. dTV(App Storeでの購入)をご利用いただくには、Apple Inc.(以下「Apple社」といいます)が別に定める条件及び方法に従い、本コンテンツのご利用にかかる購入(以下「月額購入」といいます)のお申込みが必要です。月額購入のお申込みには、Apple社が別に定めるアカウント(Apple ID)が必要です。
  3. 当社は、お客様が前項に基づく月額購入のお申込みをすることによって、本規約に同意の上、当社に対して、dTV(App Storeでの購入)の利用のお申込みをしたものとみなします。
  4. 月額購入をお申込みのお客様は、Apple社が別に定める決済方法により、第7項に定める本契約の有効期間中における月額定額コンテンツのご利用にかかる料金(以下「月額利用料」といいます)をお支払いいただきます。月額利用料は月額購入のお申込みを行う画面に表示される金額とします。
  5. お客様が未成年者の場合は、親権者等法定代理人の同意を得たうえで月額購入のお申込み並びにdTV(App Storeでの購入)のご利用のお申込み及びご利用をしていただくものとします。
  6. 当社は、第2項及び第3項に基づくお客様からのお申込みを受けた場合、Apple社における審査が完了した時点で、お客様と当社との間に当該お申込みに関するdTV(App Storeでの購入)のご利用にかかる契約(以下「本契約」といいます)が成立し、その効力を生じます。dTV(App Storeでの購入)をご利用いただくには、一部の機能を除き、本契約の締結が必要となります。
  7. 本契約の有効期間は、前項に基づく本契約成立の日から1か月間(本契約成立の日の翌月の同日までとします。ただし、翌月の同日が存在しない場合は、翌月末日とします)とし、第3条第1項に定める解約のお申込みがない限り、当該有効期間満了日の翌日から1か月間更新され、以降もまた同様とします(更新後の本契約の有効期間の初日を以下「本契約更新日」といいます)。
  8. お客様が、当社が別に定める「dTVご利用規約」に基づき月額契約(以下「dTV月額契約」といいます)を締結されている場合、月額購入及び本契約のお申込みはできません。また、お客様が本契約を締結されている場合に、dTV月額契約のお申込みをいただいた場合は、dTV月額契約も締結できますが、本契約が優先して適用され、第4項に基づく月額利用料及びdTV月額契約に基づく月額利用料をお支払いいただくことになります。なお、dTVとdTV(App Storeでの購入)とで一部設定情報を共有していますので、一方のサービスで設定した設定情報等は、当社所定の範囲で他方のサービスに引き継がれます。

第3条

  1. お客様は、Apple社が別に定める方法で解約のお申込みをすることにより、いつでも月額購入を解約できます。当社は、お客様が月額購入の解約のお申込みをした場合、当該お申込みと同時にお客様が本契約の解約のお申込みをしたものとみなし、本契約は、本契約成立の日(前条第7項に基づき本契約の有効期間が更新されている場合は、本契約の解約のお申込み日の直近の本契約更新日とします)から1か月を経過する日をもって本契約が終了するものとします。
  2. お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、当社の選択により、dTV(App Storeでの購入)の全部又は一部の利用を停止することができるものとします。ただし、お客様は、これによって前条第4項に基づく月額利用料の支払義務を免れるものではありません。
    1. 当社又は第三者の著作権その他の権利を侵害する、又は侵害するおそれのある行為を行ったことが判明した場合
    2. 他のお客様、第三者若しくは当社に不利益若しくは損害を与える、又はそのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
    3. dTV(App Storeでの購入)の運営を妨げる行為を行ったことが判明した場合
    4. その他犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、違法な行為、公序良俗に反する行為又はそれらのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
    5. 本規約等に違反した場合
    6. その他当社が不適切と判断する行為を行ったことが判明した場合
  3. 当社は、前項に基づきdTV(App Storeでの購入)の利用を停止するときは、予めその理由及び停止する日をdTV(App Storeでの購入)にかかるサイト(以下「本サイト」といいます)上での通知又はその他当社が適切と判断する方法によりお客様に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  4. 次の各号のいずれかに該当した場合、お客様は、dTV(App Storeでの購入)をご利用いただくことができません。ただし、お客様は、第1号及び第2号に該当した場合でも、これによって前条第4項に基づく月額利用料の支払義務を免れるものではありません。
    1. お客様がドコモ回線契約者の場合において、対象回線契約について解約、承継、名義変更、改番又は電話番号保管がなされた場合
    2. お客様が非回線契約者の場合において、キャリアフリーdアカウントIDが失効した場合
    3. dTV(App Storeでの購入)の全部が廃止となった場合
  5. 前項の規定にかかわらず、ドコモ回線契約者が対象回線契約を解約される場合、dTV(App Storeでの購入)のご利用の継続を希望するときは、解約時に当社が別に定める方法に従い、引き続き非回線契約者としてdTV(App Storeでの購入)をご利用いただけます。なお、この場合において、対象回線契約の終了以降のdTV(App Storeでの購入)のご利用には、キャリアフリーdアカウントが必要になります。対象回線契約の解約に伴い、お客様が保有していたドコモ回線dアカウントは原則として特段の手続きを要せず、キャリアフリーdアカウントに自動移行し、そのままご利用いただけますが、例外的に、お客様のドコモ回線dアカウントのIDが電話番号形式、@docomo.ne.jp形式のドコモのメールアドレス又は自由文字列形式の場合には、別途dアカウント規約に定めるキャリアフリーdアカウントへの移行のお申込みを行っていただく必要があります。
  6. 非回線契約者であるお客様が対象回線契約を締結し、ドコモ回線契約者となった場合、お客様は、キャリアフリーdアカウントに関する登録情報に契約回線にかかる電話番号を追加するドコモ所定の手続きを行うことにより、お客様がご利用のキャリアフリーdアカウントのドコモ回線dアカウントへの移行をお申込みいただくことができます。この場合、キャリアフリーdアカウントのお申込み時等にご登録いただいたお客様に関する情報は、ドコモ回線dアカウントに関するご登録情報として引き継がれますので、引き続きドコモ回線契約者として移行後のドコモ回線dアカウントによりdTV(App Storeでの購入)をご利用いただくことができます。ただし、この場合であって、ドコモ回線dアカウントへの移行完了前にドコモ回線dアカウントへの移行のお申込みをされる対象回線契約の契約回線からアクセスしてdTV(App Storeでの購入)を利用されていた場合、当該利用にかかるdTV(App Storeでの購入)のご利用情報(Myクリップやマイリスト上の情報を含みます)は、ドコモ回線dアカウントの移行完了をもって消去されます。
  7. 本契約が解約その他の事由により終了した場合、終了時点以降は、その後に再度本契約を締結されたときでも、終了時点以前に利用されていた際の本契約にかかるご利用情報の閲覧はできません。本契約の終了後、dTV月額契約を締結された場合も同様とします。
  8. 前項の規定は、再度の本契約の締結が本契約の終了と同月内の場合には適用されません。なお、次の各号に定める場合には、同一のお客様とみなして本項の規定を適用します。
    1. dアカウント規約に従い、ID等を入力の上キャリアフリーdアカウントID等の利用申込みを行うことにより、キャリアフリーdアカウントID等の発行を受けた場合
    2. キャリアフリーdアカウントID等の失効手続きと同時にドコモ回線dアカウントID等の利用申込みを行うことにより対象回線契約にかかるID等発行を受けた場合
  9. お客様が次の各号のいずれかに該当した場合、本契約は終了しませんが、dTV(App Storeでの購入)のご利用にはdアカウント規約に従いドコモ回線dアカウントID等の発行を受ける必要があります。
    1. ドコモ回線dアカウントID等をお持ちでないspモード契約者のspモード契約が終了した場合
    2. spモード契約以外のドコモ回線契約者の場合で、第4項第1号に該当することなく、ドコモ回線dアカウントID等が失効した場合

第4条

  1. 当社は、dTV(App Storeでの購入)内の各コーナーにおいて、個別の規約等(以下「個別規約等」といいます)を定める場合があり、お客様が当該コーナーをご利用の場合、当該個別規約等に定める利用条件も併せて適用されます。なお、本規約と個別規約等に定める利用条件が異なる場合は、特段の定めがない限り、個別規約等に定める利用条件が本規約に優先して適用されます。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、お客様へ当社が適切と判断した方法にて公表又は通知することにより、本規約又は個別規約等の内容を変更することができるものとし、変更日以降は変更後の本規約及び個別規約等が適用されるものとします。
    1. 本規約又は個別規約等の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。
    2. 本規約又は個別規約等の変更が、本契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

第5条

  1. 本コンテンツの使用(ダウンロード及び視聴を含み、以下同じとします)に関する条件は、当社が個別の本コンテンツについて別途使用条件を定めない限り、第6条に定める使用条件が適用されます。なお、各本コンテンツについて、当社が別途使用条件を定める場合には、本コンテンツのご使用にあたり、お客様は、本規約等のほか当該使用条件等(各本コンテンツについて別途使用条件等を定める場合、各本コンテンツの紹介ページ(リンク先を含みます)上に表示します)を遵守するものとします。
  2. 本コンテンツの使用には、当社が別途指定する端末を除き、対応端末に当社所定の専用アプリケーション(以下「専用アプリ」といいます)のインストールが必要です。専用アプリの使用条件は、当該専用アプリ上に定めます。
  3. 専用アプリのダウンロード・アップデート、専用アプリのご使用及び本コンテンツのダウンロード・再ダウンロードには別途通信料がかかります。

第6条

  1. 当社は、本規約等の規定に従って本コンテンツをご使用いただくという条件で、本コンテンツの日本国内における非独占的かつ譲渡不能の使用権をお客様に有償で許諾します。
  2. 前項の許諾期間は、月額購入が有効に存続している期間とします。ただし、本サイト上で別途公開期間が定められている本コンテンツについては、月額購入が有効に存続している期間内であっても、当該公開期間の満了日までとします。
  3. 本コンテンツにかかる著作権その他の知的財産権等の全ての権利は、本コンテンツにかかる映画製作者その他の権利者に帰属し、本コンテンツの使用許諾は、お客様に対して本コンテンツにかかるいかなる権利の譲渡又は移転を認めるものではなく、本条に定める範囲を超えて本コンテンツの利用又は使用を認めるものではありません。
  4. お客様は、自己の費用と責任において、本コンテンツをお客様の対応端末において使用するものとします。ただし、対応端末のOSが不正変更(root化など)されている場合、対応端末であっても本コンテンツをご視聴になれません。なお、当社は、本コンテンツが全ての対応端末に対応することを保証するものではありません。
  5. 本契約を締結されているお客様は、予めお客様がご利用の端末として当社に登録されている対応端末(以下「登録端末」といいます)において本コンテンツを使用できます。初回の登録は、本契約の成立後最初に本サイトに接続し、当社のサーバに対してご利用の対応端末を特定するための情報が送信された際に自動的に行われます。
  6. 本契約を締結されているお客様は、当社所定の設定により、登録端末の変更、追加登録、登録削除を行うことができます。登録端末の変更又は追加登録の際には、新たに登録しようとする対応端末から設定する必要があります。なお、登録中の対応端末の所持者から申出があった場合、当社は当該端末を登録端末の登録から削除することがあります。
  7. 登録端末は最大で5台まで登録可能です。ただし、複数台の登録端末が登録中の状態では、次の各号の制約及び次項ただし書きに定める制約があります。
    1. 複数の登録端末から同時に本コンテンツを視聴できません。
    2. 複数台の登録端末が登録されている状態でライセンス取得をした本コンテンツで視聴を終了又は一時停止する場合、視聴終了又は一時停止にかかる信号の通信が自動的に発生します。
    3. 前号の通信ができなかった場合、当該本コンテンツの視聴可能期間が終了するまで、当該本コンテンツをダウンロードした登録端末以外からは本コンテンツを視聴できなくなります。このとき、当社所定の手続きをすることで当該視聴可能期間を強制終了させることができます。
  8. 本コンテンツをご視聴の際には、ダウンロード又は再生から48時間(一部コンテンツにおいては24時間)経過後にライセンスの再取得のため通信が必要となります。ただし、上記期間は、複数台の登録端末が登録中の状態でダウンロードした本コンテンツについては、視聴時に複数台の登録端末が登録中かどうかにかかわらず、再生から3時間となります(コンテンツによっては一部異なる場合もあります)。
  9. お客様は、本コンテンツの使用にあたり、次の各号に定める事項を遵守するものとします。
    1. 本条において許諾された範囲内で、個人的かつ非商業的目的に限り本コンテンツを利用すること。
    2. 本コンテンツの全部又は一部を複製、改変、改ざんし、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に「内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換すること」を指します)を行わないこと。
    3. 本コンテンツに付されている著作権表示その他の権利表示を除去又は変更しないこと。
    4. 本コンテンツの全部又は一部を、有償、無償を問わず第三者に販売、頒布、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)、貸与、譲渡、再使用許諾、開示し、又は担保設定若しくはリースその他処分をしないこと。
    5. 本コンテンツを、当社若しくは第三者の著作権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、公序良俗に反する行為、犯罪を構成する行為若しくは法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為に利用又は使用しないこと(お客様が本規約等の定めに違反したことにより第三者との間で権利を侵害した、又は侵害するおそれがあるとして紛争等が生じた場合は、お客様自身の責任において当該紛争等を解決するものとし、これにより当社が損害を被った場合には、当社は自らが被った損害の賠償をお客様に請求できるものとします)。
  10. 本コンテンツの内容及び品質は、お客様がdTV(App Storeでの購入)においてダウンロードされる時点で当社が合理的に提供可能な範囲のものとします。
  11. 当社は本コンテンツに関し使用目的・機器等への適合性、及び使用結果に関わる的確性や信頼性について保証するものではありません。
  12. 本コンテンツに本規約に定める内容に適合しない点(以下「契約不適合」といいます)がある場合において当社が本規約に定める内容に適合する本コンテンツを提供する責任を負う期間は、お客様がダウンロードした日の翌日から起算して3か月間とし、お客様は、当該期間内に当社に対し当社所定の方法によりご連絡された場合に限り、本規約に定める内容に適合する本コンテンツを再ダウンロードできます(再ダウンロードに要する通信料はお客様のご負担となります)。ただし、お客様が本規約に定める内容に適合する本コンテンツを再ダウンロードできない場合は、当社は、1か月分の月額利用料を上限として、当該本コンテンツの対価相当額をお客様に返金します。

第7条

  1. お客様によるdTV(App Storeでの購入)のご利用に際して、当社は次の各号に定める方法のうち当社が指定する方法によりお客様を認証します。認証ができない場合、お客様はdTV(App Storeでの購入)を利用できません。なお、ドコモ回線dアカウントID等又はキャリアフリーdアカウントID等の利用条件は、dアカウント規約に定めるところによります。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      (i)本サイトにアクセスされている契約回線を認証する方法(お客様がspモード契約者である場合であって、spモードを利用してアクセスされた場合)
      (ii)ドコモ回線dアカウントID等により認証する方法
      (iii)上記(i)又は(ii)のいずれかの認証方法によりお客様が本サイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
    2. 非回線契約者の場合
      (i)キャリアフリーdアカウントID等により認証する方法
      (ii)上記(i)の認証方法によりお客様が本サイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
  2. 前項のいずれかの方法で認証された場合、当社はお客様本人の利用とみなすことができるものとし、お客様のマイポータル上の情報及び購入済みコンテンツの情報等お客様の利用情報を表示し、また過去のご利用にあたりお客様が登録された決済情報を利用して本コンテンツを購入できるようにする場合があります。
  3. お客様は、UIMカード(spモード契約者の場合)、ドコモ回線dアカウントID等及びそれらを入力したことのある対応端末(ドコモ回線契約者の場合)、キャリアフリーdアカウントID等及びそれらを入力したことがある対応端末(非回線契約者の場合)並びに第1項第1号(iii)及び第2号(ii)に定めるCookieが保存されている端末(以下総称して「認証キー」といいます)を善良なる管理者の注意義務をもって第三者に知られないように管理するものとし、これを第三者に対して開示し、利用させ、又は貸与、譲渡、売買等してはならないものとします。認証キーの管理不十分、利用上の過誤又は第三者による不正利用等については、お客様が責任を負い、ドコモは責任を負いません。
  4. 当社は、第1項各号に定める方法による認証がなされた場合、当社の故意又は過失による場合を除き、当該認証がお客様以外の第三者によって実施された場合であっても、お客様本人によるものとみなします。

第8条

  1. お客様が、当社が定める「ドコモビジネスプレミアクラブ会員規約」(以下「ビジネスプレミア会員規約」といいます)に定める会員(以下「ビジネスプレミア会員」といいます)又は当社が別に定める「dポイントクラブ会員規約」(以下「dポイントクラブ会員規約」といいます)に定める会員(以下「dポイントクラブ会員」といいます)の場合、月額利用料は、dポイントクラブ会員規約におけるサービスステージ進呈率対象料金、ビジネスプレミア会員規約におけるポイント提供対象サービス利用金額となり、お客様にdポイント(お客様がdポイントクラブ会員である場合)又はドコモポイント(お客様がビジネスプレミア会員である場合)が進呈されます。
  2. 前項に基づくほか、当社は、当社が自ら企画するdTV(App Storeでの購入)における施策等により、dポイントクラブ会員であるお客様に対してdポイントを進呈する場合があります。これらの施策等を実施する場合には、それぞれの内容の詳細は本サイトにて周知します。
  3. 本条に定めるドコモポイント又はdポイントの進呈及び進呈されたドコモポイント又はdポイントの利用に関する条件等は、本規約に定める事項を除き、ビジネスプレミア会員規約(ビジネスプレミア会員の場合)又はdポイント会員規約(dポイント会員の場合)の定めに従います。

第9条

  1. 当社は、お客様の個人情報の取扱いについて、別途当社の定める「NTTドコモ プライバシーポリシー」において公表します
  2. 当社は、dTV(App Storeでの購入)を便利にお使いいただくため、お客様の購入履歴、お気に入り登録履歴などのお客様の情報、及び当該情報に応じた本コンテンツに関するおすすめ情報などを、パスワード確認をすることなく、端末画面上に表示することがあります。
  3. 当社は、dTV(App Storeでの購入)ご利用時にお客様が視聴された本コンテンツ及びその視聴にかかる情報を、ユーザIDなどのお客様個人を特定する情報を削除し統計的なデータに加工したうえで、お客様が視聴された本コンテンツの提供元である権利者等その他第三者に、次の各号の目的で提供することがあります。
    1. お客様が視聴された本コンテンツの提供元である権利者等へのコンテンツ使用料の支払いのため。
    2. お客様の行動分析及びサービス品質分析のため。

第10条

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前にお客様に通知又は周知せずに、dTV(App Storeでの購入)の全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。
    1. 機器、設備又はシステム等の保守上又は工事上やむを得ない場合
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、dTV(App Storeでの購入)の運営ができなくなった場合
    3. システムの障害等により、dTV(App Storeでの購入)の運営ができなくなった場合
    4. 災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
    5. 本コンテンツにかかる権利者等からの申し出があった場合
    6. その他当社が運用上又は技術上dTV(App Storeでの購入)の提供の中断又は停止が必要であると判断した場合
  2. 当社は、当社が適当と判断する方法により事前にお客様に通知又は周知することにより、dTV(App Storeでの購入)の全部又は一部の提供を廃止することができるものとします。

第11条

  1. 当社は、dTV(App Storeでの購入)に関するお客様への通知を、次に掲げる方法により行うことができるものとします。
    1. お客様が対象回線契約に関して当社に届け出ている氏名、住所、請求書の送付先等への郵送による通知(ドコモ回線契約者の場合)
    2. お客様が対象回線契約において利用されているメールアドレスへの電子メールによる通知(ドコモ回線契約者の場合)
    3. お客様の対象回線契約にかかる契約回線に対するメッセージR(リクエスト)又はSMSによる通知(ドコモ回線契約者の場合)
    4. お客様のドコモ回線dアカウントID等又はキャリアフリーdアカウントID等においてIDとして利用されているメールアドレス又は予備メールアドレスとして登録されているメールアドレスへの電子メールによる通知
    5. その他当社が適当と判断した方法による通知
  2. 前項各号の方法によるお客様への通知は、当社が特に指定する場合を除き、当社が前項に定める通知を発した日になされたものとみなします。
  3. 当社は、第1項各号の他、本サイトへの掲載をもってお客様への通知に替えることができるものとします。この場合、掲載した日をもって当該通知がお客様に対してなされたものとみなします。

第12条

  1. 当社は、dTV(App Storeでの購入)の全部若しくは一部の利用の停止、提供の中断若しくは停止又は提供の廃止等、並びに本規約の変更、対応端末の指定の取消し、本契約の解約及び自動終了等によってお客様が損害を被った場合でも、責任を負いません。
  2. 当社がdTV(App Storeでの購入)に関し、お客様に対し損害賠償責任を負う場合であっても、その責任の範囲は通常生ずべき損害(間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益及び使用機会の喪失による損害を除くものとします)に限られるものとし、1か月分の月額利用料を上限とします。
  3. dTV(App Storeでの購入)に関してお客様が被った損害が、当社の故意又は重大な過失に起因する場合、本規約において当社を免責し、又は責任を制限する規定は適用しません。

第13条

  1. お客様は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    1. 自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます)であること。
    2. お客様が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
    3. お客様が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    4. 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    6. お客様が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  2. お客様は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第14条

お客様は、本契約に基づき当社に対して有する権利又は当社に対して負担する義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、貸与し、又は担保に供してはなりません。

第15条

お客様と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所又は当該お客様の住所地の地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

以上

附則(2020年10月26日)

本規約は、2020年10月26日から実施します。


  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ