ご注意事項

ポイント共有グループのご利用にあたって

  • ポイント共有グループをご利用の場合、ポイント共有グループ内の各会員からグループメンバー全員のポイントのご利用が可能です。ただし、代表会員の方が「ポイント利用拒否設定」をお申込みされている場合、対象の子会員のお客さまはポイントをご利用になれません。
  • ポイント共有グループの代表会員になれる方は、ドコモ携帯回線、dカード、ドコモ光のいずれかのご契約をお持ちの方となります。
  • ポイント共有グループ子会員によるポイントのご利用を希望されない場合は、あらかじめポイント共有グループ代表会員から「ポイント利用拒否設定」のお申込みが必要です。ポイント利用拒否のお申込み状況の確認・設定・解除については、My docomoおよびdポイントクラブサイトの「会員情報の確認・編集」、dポイントカスタマーセンターまたはお近くのドコモショップにてご確認ください。
  • ポイント共有グループはお申込み完了時点から即時で適用されます。
  • dポイントクラブのステージは、ポイント共有グループをお申込みの場合も会員ごとに決定されます。
  • ポイント共有代表会員に集約されているポイントは、ポイント共有グループ内の各会員から、dポイントクラブサイト(パソコン・spモード・iモード)で確認することが可能です。
  • 一括請求グループ、ポイント共有グループの両方のご利用を希望される場合は、それぞれのサービスごとにお申込みが必要となります。
  • ポイント共有グループの代表会員と異なる名義のお客さまがポイント共有グループへの追加を申込む場合は、ポイント共有グループ代表会員の方の同意確認が必要となります。
  • 代表会員の代理申込みにより、子会員をポイント共有グループに追加する場合において、対象の子会員が異なる名字、且つ異なる住所の場合、追加する子会員本人の同意確認が必要となります。
  • ドコモ携帯回線、dカード、ドコモ光のいずれのご契約もお持ちでないお客さまのポイント共有グループ追加は、1か月あたり5会員までとなりドコモショップでのお手続きが必要となります。
  • ポイント共有グループの代表会員の方が、ご契約携帯回線の解約を行う場合、事前に代表会員の変更手続きが必要となります。代表会員の変更手続きが行われず、解約が行われた場合、該当のポイント共有グループは廃止となります。(ポイント共有グループ内のいずれかの回線が、月々の料金支払い期限を過ぎてもお支払いいただけない場合、当該回線またはポイント共有グループの一部もしくは全回線のポイント共有グループを廃止することがあります。)
  • ポイント共有グループを廃止する場合、グループで保有するポイントは代表会員の方が継続保有します。(代表会員がdアカウント保有していない場合はポイントが失効します。)
このページのトップへ