ご利用規約

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)が提供する第2条に定めるFACE LOGサービス(以下「本サービス」といいます)は、このFACE LOGご利用規約(以下「本規約」といいます)の定めに従って提供されます。お客さまが本規約に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定める通りとします。

  1. 「約款」とは、FOMAサービス契約約款およびXiサービス契約約款をいいます。
  2. 「対象回線契約」とは、約款に基づく回線契約をいいます。
  3. 「当社回線契約者」とは、当社と対象回線契約を締結しているお客さまをいいます。
  4. 「非回線契約者」とは、当社回線契約者以外のお客さまをいいます。
  5. 「FACE LOGサイト」とは、当社が本サービス提供のために管理、運営する、WEBサイトをいいます。
  6. 「FACE LOGアプリ」とは、本サービスに対応するスマートフォン端末用のアプリケーションソフトウェアをいいます。
  7. 「FACE LOGサーバ」とは、当社およびSONY社が本サービスの提供のために設置する電子計算機(サーバ)をいいます。
  8. 「ご利用者」とは、当社との間で利用契約を締結したお客さまをいいます。
  9. 「利用契約」とは、本規約に基づき当社とご利用者との間で締結される、本サービスの利用に係る契約をいいます。
  10. 「SONY社」とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社をいいます。

第2条(本サービスの概要)

  1. 本サービスは、本サービスに対応するスマートフォン(当社が別途指定する端末に限り、以下「対応端末」といいます)で撮影したご利用者またはご利用者が指定する第三者(以下「ゲストユーザ」といいます)の顔写真(以下「肌画像」といいます)の解析または美容・健康に関するおすすめ情報の閲覧その他当社が随時追加する機能をご利用者が対応端末において利用することができるサービスです。
  2. ご利用者が本サービスを利用するために必要となる対応端末を含むあらゆる機器、ソフトウェア等、ならびに通信手段は、ご利用者の費用負担と責任において設定および準備するものとします。また、ご利用者が利用を希望する本サービスの内容によっては、別途当社または第三者が定める条件に従い対応機器等をご購入いただく必要があります。
  3. 本サービスの全ての機能をご利用いただくためには、次の各号に掲げる場合に応じ、それぞれ当該各号に定めるIDおよびパスワード(以下総称して「dアカウント等」といいます)が必要です。なお、本サービスの一部の機能(肌画像の解析、美容・健康に関するコラム・記事等の閲覧)については、dアカウント等を入力することなく利用することができます。
    1. 当社回線契約者の場合:当社が別途定めるdアカウント規約(以下「dアカウント規約」といいます)に基づくドコモ回線dアカウントのIDおよびパスワード(以下「ドコモ回線dアカウント」といいます)
    2. 非回線契約者の場合:dアカウント規約に基づくキャリアフリーdアカウントのIDおよびパスワード(以下「キャリアフリーdアカウント」といいます)
  4. 本サービスの利用にはご利用者が使用される通信手段に応じて通信料がかかります。国際ローミング中における通信料は、ご利用者がパケット定額サービスを契約されていても、「海外パケ・ホーダイ」または「パケットパック海外オプション」その他通信事業者が提供する海外でも利用できるパケット定額サービスが適用となる場合を除き、パケット定額サービスの適用対象外となります。

第3条(本サービスの変更)

当社は、当社の判断により、ご利用者への通知なく、本サービスの一部または全部を変更、追加または廃止(以下「変更等」と総称します)することができます。ただし、当社は、本サービスの全部を廃止する場合には、当社が適当と判断する方法により、30日以上の予告期間をもってご利用者に事前に通知または周知します。本サービスの変更等による損害について、当社は一切の責任を負いません。

第4条(利用契約の成立)

  1. 本サービスの利用を希望するお客さまは、本規約に同意のうえ、本条の定めに従い利用契約を締結していただく必要があります。
  2. FACE LOGアプリの画面上に表示される「規約に同意して利用を開始」ボタンが押下された時点をもって、お客さまと当社との間に本規約に基づく利用契約が成立し、その効力を生ずるものとします。
  3. お客さまが未成年者である場合は、利用契約の申込みについて法定代理人(親権者または未成年後見人)の事前の同意を得るものとします。

第5条(利用料)

本サービスは、無償でご利用いただけます。ただし、本サービスをご利用いただくために必要な通信料および接続料等はご利用者のご負担になります。

第6条(認証)

  1. ご利用者による本サービスの利用に際して、当社は次の各号に定める方法のうち、当社が指定する方法により、ご利用者を認証します。認証ができない場合には、ご利用者は本サービスの全ての機能をご利用いただくことはできません。
    1. dアカウント設定がなされているdアカウント等により認証する方法(dアカウント設定をされているご利用者の場合)
    2. アクセス時にご利用の契約回線により認証する方法(当社回線契約者であるご利用者がspモードを利用してアクセスされた場合)
    3. 第1号の認証方法により認証された対応端末に保存される認証情報により認証する方法(dアカウント設定をされているご利用者の場合)
    4. 第2号の認証方法により認証された対応端末に保存される認証情報により認証する方法(当社回線契約者であるご利用者の場合)
  2. ご利用者は、ドコモUIMカード(spモード契約者の場合)、dアカウント等およびそれらを入力したことのある端末、ならびに前項第3号および第4号に定める認証情報が保存されている端末(以下総称して「認証キー」といいます)を厳重に管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、質入、その他利用させてはならないものとします。
  3. 当社は、第1項に定めるいずれかの認証方法により本サービスが利用された場合、当該利用はご利用者による利用とみなすことができるものとし、認証キーの管理不十分、利用上の過誤または第三者による不正利用等については、ご利用者が一切の責任を負い、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(知的財産権)

  1. 本サービスに関連して、または本サービスを通じてご利用者に提供されるFACE LOGアプリ、コンテンツその他の情報等(以下総称して「本サービスコンテンツ等」といいます)に関する著作権その他の知的財産権は、当社、SONY社または当社もしくはSONY社のライセンサーに帰属します。利用契約の締結は、ご利用者に対して本サービスコンテンツ等に関する何らの権利を移転するものではなく、ご利用者は本規約において明示的に定められている方法・目的以外で本サービスコンテンツ等を利用しないものとします。
  2. 当社およびSONY社は、ご利用者が対応端末からFACE LOGアプリに登録した肌画像について、当社が肌画像の解析および解析結果の提供その他本サービスの提供上必要と認める範囲内において、無償で複製、改変、加工等できるものとします。なお、ご利用者は当社およびSONY社に対し、本項に基づく当社およびSONY社の肌画像の取扱いにつき、一切の異議(著作権および著作者人格権の行使を含む)を唱えないものとします。また、ご利用者がゲストユーザの肌画像をFACE LOGアプリに登録して解析する場合、ご利用者の責任においてゲストユーザから本項に定める当社およびSONY社における肌画像の取扱いに関する同意を取得するものとします。

第8条(禁止事項)

ご利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当するおそれがある行為してはならないものとします。

  1. 当社もしくは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権、プライバシーその他の権利もしくは利益を侵害する行為
  2. 公序良俗に反する行為もしくは公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為
  3. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為もしくは法令に違反する行為
  4. 事実に反する情報またはそのおそれのある情報を提供する行為
  5. 当社もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
  6. dアカウント等を不正に使用する行為
  7. FACE LOGサーバその他本サービスに係る設備に対して過度な負担を与える行為、当社による本サービスの提供を不能にする行為その他当社による本サービスの提供に支障を与え、またはその運営を妨げる行為
  8. コンピュータウイルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
  9. 本サービスコンテンツ等について、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、本サービスコンテンツ等を第7条(知的財産権)に定める範囲を超えて利用し、または使用する行為
  10. 本サービスコンテンツ等について、改変もしくは改ざんを行い、または逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します)を行う行為
  11. 本サービスコンテンツ等に付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、または変更する行為
  12. その他当社が不適切と判断する行為

第9条(個人情報の取り扱い等)

  1. 当社は、本サービスの提供にあたり取得するご利用者の個人情報を、当社が別に定める「プライバシーポリシー」に則り適切に取り扱うものとします。
  2. 前項に定めるほか、当社は、ご利用者の認証、肌画像の解析および解析結果の提供、肌画像の解析結果に基づく商品・サービスのレコメンド(本サービス以外の当社のサービス・広告等における商品・サービスのレコメンドも含みます)、その他本サービスの提供または運営のため、次の各号に掲げるご利用者に関する情報を取得し利用することがあります。
    1. 肌画像および肌画像に基づく解析結果
    2. dアカウント等、性別、生年月、住所(都道府県)等のご利用者に関する情報
    3. 端末情報、利用契約に関する情報
    4. 対応端末または対応機器を通じて取得する歩数、体重、消費カロリー等のバイタルデータ
    5. 利用履歴(本サービスへのアクセス履歴、チャレンジ達成状況、検索情報等本サービスの利用状況や通信に関する情報をいいます)
    6. その他提供する情報を明示し、ご利用者の同意を得た上で取得する情報
  3. 当社は、前項に定めるご利用者の個人情報を、本サービスの提供及び改善のため、SONY社に対して提供します。また、当社は、ご利用者が肌画像に基づく解析結果に基づいた当社所定のパートナー企業の商品・サービスのレコメンドを希望する場合、個別にパートナー企業への提供目的を明示しご利用者の承諾を得たうえで、ご利用者の指定する当該パートナー企業に対して当該解析結果を提供する場合があります。

第10条(本サービスの中断・停止等)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前にご利用者に通知または周知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。
    1. 本サービスに関する機器、設備またはシステム等の保守上または工事上やむを得ない場合
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サービスの運営ができなくなった場合
    3. 本サービスに関するシステムの障害等により、本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
    5. 本サービスコンテンツ等に関する権利者等からの申し出があった場合
    6. その他当社が運用上または技術上本サービスの提供の中断または停止が必要であると判断した場合
  2. 前項に基づく本サービスの全部もしくは一部の提供の中断または停止が30日以上継続する場合、当社は適当と判断する方法によりご利用者に通知または周知することにより、本サービスの全部を終了できるものとします。

第11条(利用契約の終了)

  1. ご利用者は、当社が別に定める方法に従い、いつでも利用契約を解約することができるものとします。
  2. ご利用者が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、ご利用者への事前の催告なしに、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 他のご利用者、SONY社、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える、またはそのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
    2. 本サービスの運営を妨げる行為を行ったことが判明した場合
    3. 当社に対して事実に反する内容の届出または通知をした場合
    4. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、違法な行為、公序良俗に反する行為、当社もしくは第三者の権利を侵害する行為またはそれらのおそれがある行為を行ったことが判明した場合
    5. 第8条(禁止事項)その他本規約に違反した場合
    6. 本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められる場合
    7. その他当社が不適切と判断する行為を行ったことが判明した場合
  3. 前各項に定めるほか、当社が本サービスの全部を終了した場合、当該時点で利用契約が自動的に終了するものとします。
  4. 利用契約が終了した場合、終了時点をもって、ご利用者は本サービスの利用を直ちに終了するものとします。
  5. 利用契約の終了後においても、当社は、本サービスに関連して取得したご利用者の情報について第9条の定めに従い引き続き利用することができるものとし、別途法律上の義務がある場合を除き、削除する義務を負わないものとします。
  6. 本サービスの全部もしくは一部の提供の中断もしくは停止または利用契約の終了(解除もしくは解約等の事由を問いません)により、ご利用者が損害を被った場合でも、当社は一切責任を負いません。

第12条(通知)

  1. 当社は、ご利用者に対して行う通知・周知等を、次の各号に掲げるいずれかの方法により行うことができるものとします。
    1. ご利用者が利用契約に基づき当社に届け出ている氏名、名称、住所、請求書の送付先等への郵送による通知
    2. ご利用者がdアカウントのIDとして利用されているメールアドレスまたはdアカウント規約に基づく予備メールアドレスとして登録されているメールアドレスへの電子メールによる通知
    3. ご利用者が当社回線契約者の場合にあっては、ご利用者が約款に基づき当社に届け出ている氏名、名称、住所、請求書の送付先等への郵送による通知
    4. ご利用者が当社回線契約者の場合にあっては、ご利用者が利用する約款に定めるspモード電子メールもしくはiモード電子メール(当社が別途定めるspモードご利用細則もしくはiモードご利用規則に基づくメッセージR(リクエスト)およびspモードメールもしくはiモードメールを指します)のメールアドレスへの通知または約款に定めるショートメッセージ通信モード(SMS)による通知
    5. その他当社が適当と判断する方法
  2. 前項各号に掲げる方法によるご利用者への通知は、当社が前項に定める通知を発した時点になされたものとみなします。
  3. 当社は、第1項各号に掲げる方法のほか、FACE LOGアプリまたはFACE LOGサイト上にその内容を掲載することをもって、本サービスに関するご利用者に対する通知に替えることができるものとします。この場合、当社が当該通知内容をFACE LOGアプリまたはFACE LOGサイト上に掲載した時点をもって当該通知がご利用者に対してなされたものとみなします。

第13条(非保証・免責)

  1. 当社は、本サービスを通じてご利用者が閲覧または取得する情報、コンテンツ、アプリケーション等(肌画像に基づく解析結果を含みますがそれに限られません)についてその安全性、正確性、確実性、有用性、第三者の権利非侵害性等についていかなる保証も行わないものとし、ご利用者に損害が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  2. 本サービスは、医療行為または保健指導を行うものではなく、ご利用者への健康・美容に関する情報提供、もしくは生活習慣改善の支援を目的としたサービスであり、特定の疾患等の治療、症状の改善、その他の健康改善・美容効果または生活習慣改善効果を何ら保証するものではありません。本サービスにおいて提供される情報の採否はご利用者の自己責任で決定されるべきものとし、本サービス、FACE LOGアプリ、FACE LOGサイトおよび本サービスコンテンツ等を利用することによって生じた結果及び損害等について、当社は一切責任を負いません。
  3. 当社は、FACE LOGアプリまたはFACE LOGサイトにおいて、第三者の提供するサイトにリンクを設定する場合がありますが、当該リンク先について一切責任を負いません。
  4. 当社は、別途法律上必要がある場合を除き、本サービスにおいて当社が入手するご利用者の情報の保存義務を負わないものとします。ご利用者は、必要に応じて、自らの責任で自ら管理する情報のバックアップを取るものとします。

第14条(損害賠償)

  1. 本サービスに関して当社がご利用者に対して損害賠償責任を負う場合、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は、如何なる場合であっても、間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。
  2. 本規約の定めにかかわらず、ご利用者の損害が当社の故意または重大な過失による場合、前項その他本規約において当社を免責する規定は適用しません。

第15条(権利譲渡等の禁止)

ご利用者は、当社の事前の書面による同意なしに、利用契約上の地位または本サービスを通じて生じたご利用者の権利もしくは義務を譲渡し、承継させ、貸与し、または担保に供することはできないものとします。

第16条(規約の変更)

当社は、当社の都合によりご利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。本規約が変更された場合は、当該変更後の本規約が適用されるものとし、当該変更後にご利用者が本サービスを利用された場合、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第17条(準拠法および管轄)

  1. 本規約の効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  2. ご利用者と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2019年6月1日制定

このページのトップへ