外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつないで楽しめます。利用シーンに応じて最適なテザリング方法をお選びください。

Wi-Fiテザリングのイメージ画像

家の中といった無線LANのある場所でしか使えなかったネット回線が、スマートフォン1台あるだけでXi(クロッシィ)エリア、FOMAエリア内ならどこでもネットにつなぐことができます。

テザリングの種類

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングのイメージ画像

スマートフォンとゲーム機器やパソコンなどをWi-Fiで接続してアクセスポイント(親機)としてネットにつないで楽しめます。
ゲーム機やカメラなど対応機器が豊富で、同時に複数台接続できます。

注意パスワード設定をされることをおすすめします。

USBテザリング

USBテザリングのイメージ画像

スマートフォンとパソコンなどをUSBケーブルで接続してインターネットを利用できます。
ノートPCからスマートフォンを給電しながらテザリングが使えます。
USBケーブルはドコモオンラインショップで購入いただけます。

(別ウインドウが開きます)ドコモオンラインショップ

注意機種によってはご利用できない場合があります。詳細は製品ページのスペック欄でご確認ください。

Bluetooth®テザリング

Bluetooth®テザリングのイメージ画像

スマートフォンとパソコンやカーナビなどをBluetooth®で接続してインターネットを利用できます。
Wi-Fiテザリングよりも電池持ちがよく、パスワード設定も不要です。

注意機種によってはご利用できない場合があります。詳細は製品ページのスペック欄でご確認ください。

  • 注意Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 注意「Bluetooth」は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、株式会社NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。

このページのトップへ