操作・設定方法

かざしてリンクご利用の流れ

おサイフケータイ対応機種[NFC(FeliCa搭載)]の場合

  1. サービス利用開始するのに必要な初期設定を行います。
    ホーム画面で[アプリアイコン]→[設定]→[ネットワーク設定]→[NFC/おサイフケータイ設定]
  1. [Reader/Writer,P2P]を選んで有効にします。
  1. NFCモジュールが内蔵された機器、またはスマートポスターなどにFeliCaプラットフォームマークマークをかざします。

おサイフケータイ対応機種[FeliCa]の場合

  1. 対応サービスを御利用いただくには、アプリケーションが必要な場合があります。
     必要なアプリケーションの設定を行います。
    • ICチップが内蔵された機器など、すべての対向機との通信を保証するものではありません。
      ご利用される機器が対応しているかどうかの詳細は、各機器メーカーへお問い合わせください。
      また、スマートポスターなどに貼られたICタグを読み込む場合は、「ICタグ・バーコードリーダー」をご利用ください。

      ICタグ・バーコードリーダーとは

  1. ICチップが内蔵された機器、またはスマートポスターなどにFeliCaプラットフォームマークマークをかざします。

対応端末のかざし方

対応端末のかざし方の画像

ケータイのFeliCaプラットフォームマークマークを、スマートポスターの「かざしてマーク」などにかざして、サイトへアクセスしたりできます。

  • かざす際にはパケット通信料はかかりません。

「かざしてマーク」とは

「かざしてマーク」とはの画像

「かざしてマーク」は、非接触ICチップを利用したポスターや機器など、主に決済が発生しない対向側の"かざす場所"を示すターゲットマークです。
情報取得/交換/設定など、ライトなサービス「かざしてリンク」とともに使用できます。

「かざしてマーク」ロゴの利用についてPCサイトが開きます

FeliCaプラットフォームマーク マークについて

FeliCaプラットフォームマーク マークは携帯電話の「かざすポイント」を示すマークです。
「かざしてリンク」、または「おサイフケータイ」対応の携帯電話で、FeliCaプラットフォームマークマークをかざしてサービスをご利用いただくことができます。

ICチップが内蔵された機器など、対向機にかざす際の注意点

  • FeliCaプラットフォームマーク マークを対向機にかざす際に、強くぶつけないように注意してください。
  • FeliCaプラットフォームマーク マークと対向機の中心に平行になるようにかざしてください。
  • FeliCaプラットフォームマーク マークを対向機の中心位置にゆっくりかざし、読み取れない場合は本端末を少し浮かすか、または前後左右にずらしてかざしてください。
  • FeliCaプラットフォームマーク マークと対向機の間に金属物があると読み取れないことがあります。また、ケースやカバーに入れたことにより、通信性能に影響を及ぼす可能性がありますので注意してください。
  • 一部の店舗において、読み取り機の設置場所によっては使いにくい場合があります。

  • FeliCaプラットフォームマーク は、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
  • Google PlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
このページのトップへ