ご注意事項

ご利用上の注意事項

サービス全般について

  • おまかせロックは対応端末でのみご利用になれます。
  • ロック指定端末には、お客さまがドコモ、またはドコモの販売店から購入した最新のおまかせロック対応機種が表示されます。ロック指定端末以外のロック対応機種を指定してロック(ロック解除)する場合は、NTTドコモ利用中断センター:0120-524-360(受付時間24時間)にてお手続き願います。(ドコモ、またはドコモの販売店から購入した記録がある端末のみ、端末を指定してロックすることができます。)
  • おまかせロックは、ご契約者の方からのお申し出によりロックをかけるサービスのため、ご契約者の方と端末をご利用されているお客さまが異なる場合でも、ご契約者の方からの申し出があればロックがかかることがありますのでご了承ください。
  • dアカウントの2段階認証を設定している場合、端末紛失時には端末宛に送信されるセキュリティコードを確認することができず、My docomoにログインできない場合があります。
  • 端末の圏外・電源OFF時・海外での使用時はおまかせロックおよびロック解除はできません。その他お客さまの利用方法などによりできない場合があります。
  • ドコモスマートフォン・ドコモケータイ(spモード)内メモリが上限近くに達している場合、おまかせロックおよびおまかせロック解除ができない場合があります。
  • おまかせロック中はドコモケータイ(iモード)の場合、着信と電源ON/OFFを除いて、全てのボタン操作がロックされます。ドコモスマートフォン・ドコモケータイ(spモード)の場合、パスワード付き画面ロックと同様の状態となります。また、おサイフケータイ対応機種では、合わせておサイフケータイロックがかかります。
  • ロックがかかっている端末を譲り受けた方などからロック解除のお申出があった場合、譲り受けた方などへ所定の確認を行ったうえで、ロックを解除する場合があります。
  • おまかせロックにはドコモまたはドコモの販売店からお客さまがご購入された記録がドコモにある端末を指定してロックをかけるサービス(ケータイ指定ロック)と、お客さまがご契約中のドコモUIMカードが挿入されている端末に対してロックをかけるサービス(番号指定ロック)があります。
  • ドコモUIMカードや外部記録媒体にはロックがかかりません。
  • 番号指定ロックの解除は、ロックをかけたときと同じ電話番号のドコモUIMカードを端末に挿入している場合のみ行うことができます。
  • ケータイ指定ロックの場合、ご契約者以外のドコモUIMカードが挿入されている場合でも、ロックがかかります。
  • お申込み時におまかせロックがかからない場合で、1年以内に通信が可能になった場合、自動的にロックがかかります。ただし、解約を行った場合、電話番号変更・紛失時などで新しいUIMカードの発行(番号指定ロックの場合のみ)を行った場合など、1年以内であっても自動的にロックがかからないことがあります。
  • ご利用の再開時に、おまかせロックが再送中であり1年以内に通信可能となった際に、おまかせロックがかかる場合がありますので、ロックがかかった際には改めてロック解除のお手続きをしてください。
  • おまかせロックアプリのアップデート通知がされた場合、必ず実施してください。実施されない場合、おまかせロックアプリのバージョンなどによりおまかせロックが解除できなくなり、端末内データが取り出せなくなるなど正常に動作しない場合があります。また、ロックの解除に際して端末の利用再開の手続きを行った後、ドコモスマートフォン・ドコモケータイ(spモード)を再起動の上でおまかせロック解除の手続きを行っていただく場合がありますのでご注意ください。
  • ドコモスマートフォン・ドコモケータイ(spモード)でご利用の場合、おまかせロックのデバイス管理者権限がオンになっていない場合、その他何らかの理由により画面にロックがかからなかった場合でも、おサイフケータイロックがなされたときは、おまかせロック成功となります。
  • おまかせロックは、ドコモスマートフォン・ドコモケータイ(spモード)内アプリの動作を制限するものではありませんので、ロック中であっても当該アプリが行う通信によりパケット通信料が発生する場合がありますので、ご利用の一時中断手続きを合わせておすすめします。
  • ロック成功の可否については、My docomoからご確認になれます。
このページのトップへ