ご注意事項

ご利用注意事項

ご利用にあたって

  • ご利用にあたり、「メール翻訳コンシェル」アプリのインストールが必要となります。
  • 「メール翻訳コンシェル」をインストールするには、本体や外部メモリに3MBの空き容量が必要です。空き容量が十分でない場合、インストールできない場合や、正常に動作しない場合があります。

利用環境

  • 「メール翻訳コンシェル」機能のご利用には、spモードのご契約(月額300円)またはmoperaUのご契約(月額300円〜)が必要です。
    spモードをご契約でアプリバージョン2.0.0以上のアプリをご利用の場合は、テザリングおよびWi-Fi利用時にも、「メール翻訳コンシェル」機能をご利用できます。なお、テザリングおよびWi-Fi接続でご利用される場合は、事前にspモードサイトにてWi-Fiオプションパスワードを取得する必要があります。

文字数

  • 「メール翻訳コンシェル」で1回につき500文字までの翻訳が可能です。

バージョンアップ

  • 「メール翻訳コンシェル」アプリのバージョンアップ版が提供されている場合、お客様がバージョンアップを行うまでの間、「メール翻訳コンシェル」の機能の全部または一部の利用ができない場合があります。

通信料

  • 「メール翻訳コンシェル」機能のご利用(アプリのダウンロード、バージョンアップを含む)には別途パケット通信料がかかります。パケット通信料が高額となる場合がありますので、「パケ・ホーダイフラット」などのパケット定額サービスのご契約を強くお勧めします。

国際ローミング

  • 国際ローミング利用中に「メール翻訳コンシェル」機能をご利用される場合は、パケット通信料がかかります。パケット通信料は渡航先の国により異なります。また、その際のパケット通信料は「パケ・ホーダイフラット」などのパケット定額サービスの対象外となります(「海外パケ・ホーダイ」が適用される場合を除きます)。なお、「海外パケ・ホーダイ」が適用となる場合であっても、短期間で上限額に到達する場合がありますので、ご注意ください。

spモード契約

  • spモードメールのご利用にはspモードのご契約(月額300円)が必要です。

品質

  • ネットワークやサーバの混雑状況によって、通信が遅くなったり、接続しづらくなる場合があります。
  • 「メール翻訳コンシェル」の提供には翻訳技術を用いておりますが、当社はそれらの技術の精度などについて何らの保証をするものではありません。
    また、「メール翻訳コンシェル」の提供には音声認識技術や言語処理技術を用いておりますが、当社はそれらの技術の精度などについて何らの保証をするものではありません。音声入力時にスマートフォンとの距離が近すぎる場合や遠すぎる場合、または発話時の音量が大きすぎる場合や小さすぎる場合などは音声認識精度が低下します。周囲が静かな環境で、はっきりと発話すると認識精度が向上します。
  • 翻訳結果の他のアプリへの引用可否は、連携先のアプリによります。
  • 他のアプリへの翻訳結果の受け渡しについて、当社は全てのアプリとの連携を保証するものではありません。

その他

メンテナンス

  • システムメンテナンスにより、「メール翻訳コンシェル」の機能をご利用になれない場合があります。

  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ