初期楽曲のご紹介

初期楽曲とは

2006年2月1日より、メロディコール新規契約時(オプションパック割引含む)に自動的に初期楽曲が流れるようになりました。また毎月自動的に楽曲の入れ替えを行います。メロディコール契約者なら、どなたでもご利用いただけます。

初期楽曲についても高音質化され、さらに綺麗になりました。
高音質化により癒し度、和み度が増した楽曲を、VoLTE対応端末でお楽しみください。

作曲者プロフィール

環境音楽家、音環境デザイナー 小久保 隆

1956年東京生まれ。自然がもつ人の心を癒す力に注目し、心に優しく響く環境音楽作曲家として活動。99年には自身のイオンレーベルを立ち上げ、アルバム「風の詩」「水の詩」など多数を発表。また、NTTドコモの「ハーティプラザ」の誘導音、六本木ヒルズ・アリーナ、クイーンズスクエア横浜など空間のための音をデザインする音環境デザイナーとしても精力的に活動している。

作曲者からのコメント

初期楽曲を作るにあたって、メロディコールユーザーが相手の方を気遣うおもてなしの心を大切にしようと考えました。
そして、呼出音(プルルル)の機能を兼ね備えながらも音楽として成り立ち、また老若男女どなたでも聞きやすく、好みが分かれないような音楽をめざしました。
初期楽曲には、以下のような特徴があります。

  1. 呼出音も音楽の一部
    プルルルの音が楽器のひとつとなって音楽に溶け込むように、呼出音のチューニングに合わせて音楽を制作しました。
  2. 純正律を使用
    今の音楽はピアノなどが使用している平均律がスタンダードですが、音楽をより心地よくきれいに響かせるために、純正律を使っています。
  3. 自然音の活用
    季節の変化をつけるために、その季節にふさわしい自然音を音楽に取り入れました。
  4. ゆらぎ成分入り
    人が演奏したときの気持ちの良いゆらぎを音楽に取り込み、心地の良い仕上がりになりました。

そうして出来上がったのが、この初期楽曲です。
メロディコールユーザーと、電話をかけてきてくれた方とのコミュニケーションの潤滑剤になれることを願っています。

提供予定楽曲

提供予定楽曲の表
1月 「冬の陽だまり」(フユノヒダマリ)
凍った空気の凛とした清々しさの中で出会う、ぬくもりのメロディ。
提供期間:12月26日〜1月31日
2月 「和みの響き」(ナゴミノヒビキ)
心温まるやわらかなメロディが、気持ちをそっと和ませる。
提供期間:2月1日〜2月28日
3月 「春告げ鳥」(ハルツゲドリ)
小さな草花が日溜りに揺れる頃、ウグイスのさえずりが日本各地に春を告げる。
提供期間:3月1日〜3月31日
4月 「春爛漫」(ハルランマン)
春を謳歌する花々の競演に、清らかなせせらぎの音が彩りを添える。
提供期間:4月1日〜4月30日
5月 「緑の風」(ミドリノカゼ)
風薫る5月、オオルリの高く澄んだ美しいさえずりが大空に響く。
提供期間:5月1日〜5月31日
6月 「あじさいの彩」(アジサイノイロ)
一雨ごとに色を変えるあじさいから零れ落ちる小さな雫。
提供期間:6月1日〜6月30日
7月 「潮騒の詩」(シオサイノウタ)
眩しい日差しにキラキラと輝き、寄せては返す波の戯れ。
提供期間:7月1日〜7月31日
8月 「せみしぐれ」(セミシグレ)
夏の日の思い出を彩る、どこか懐かしいヒグラシの響き。
提供期間:8月1日〜8月31日
9月 「秋の風」(アキノカゼ)
残暑の中にも、ときおり肌を撫でる秋風。秋の虫たちの競演が始まる。
提供期間:9月1日〜9月30日
10月 「紅葉狩り」(モミジガリ)
天高く澄み渡る青空、新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで。
提供期間:10月1日〜10月31日
11月 「小春日和」(コハルビヨリ)
木枯らしが吹く季節に、ほっと幸せになれるひとときを。
提供期間:11月1日〜11月30日
12月 「クワイエット・クリスマス」
優しく響くジングルベル。街の喧騒をよそに、ゆったりとしたクリスマスを。
提供期間:12月1日〜12月25日
このページのトップへ