みえる電話でできること

みえる電話の特徴について説明します。

リアルタイム文字化

通話相手の言葉をシステムがリアルタイムで文字化します。
通話相手の声を聞きながら文字としても見られるためあんしんして通話ができます。

リアルタイム文字化のイメージ画像リアルタイム文字化のイメージ画像

入力発話機能

入力した文字を音声でお伝えする機能も搭載しています。
定型文もご用意しておりますので入力する手間なく発話も可能です。

  • 発話の音声は、性別を選択できます。
  • 定型文は自由に編集可能です。
入力発話機能のイメージ画像

ガイダンスについて

みえる電話は冒頭にガイダンスが流れます。
みえる電話を利用していること、通話相手のプライバシー配慮のために文字化することをガイダンスでお伝えします。
ガイダンスは、通話相手が「1」を押すことでスキップできます。

ガイダンスの種類

ガイダンスの種類
  通話相手側 利用者側
発信の場合 「相手の方がドコモのみえる電話を利用します。
あなたの声を文字でお伝えします。はっきりお話しください。
サービス向上のためドコモが音声を利用する場合があります。」
ガイダンスは流れません。
(通話相手の声は聞こえます。)
着信の場合 こちらはドコモのみえる電話サービスです。
通話相手の声を文字でお伝えします。
サービス向上のためドコモが音声を利用する場合があります。
お互いみえる電話を利用している場合 「お互いがみえる電話を利用しています。」

利用シーン

電話受付対応のみのお店など、電話でなければならない場面で便利にご利用になれます。

飲食店や病院への予約

Web受付がなく、電話予約のみの場合にご利用になれます。家族・友人に電話をお願いすることなく自分で予約できるようになります。

飲食店や病院への予約のイメージ画像

宅配便に関する問い合わせ

「当日の配達時間を変更したい」「再配達日時を変更したいなあ・・・」など、荷物の受取りに関する問い合わせのときにご利用になれます。

宅配便に関する問い合わせのイメージ画像

緊急時の連絡など

トラブル発生時や、修理業者との連絡など、Webやメールではなく電話が必要な場面でご利用になれます。

クレジットカード紛失の際の利用停止連絡のイメージ画像
ガストラブルのイメージ画像
家電修理依頼(テレビ)のイメージ画像

  • トライアル版アプリとの違いについて
    履歴機能・・・直前の内容のみ確認できます。
    ご自身の発話の文字化・相手にみせる機能・・・ご利用できません。
このページのトップへ