よくあるご質問

ミュージックプレーヤー全般について

  • 質問

    ケータイをミュージックプレーヤーとして使うには何が必要ですか?

    回答

    機種によって異なりますが、音楽管理ソフトがインストールされたパソコン、楽曲を保存するメモリーカード(別売)1 FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 01(またはメモリーカードリーダーライター)など、音楽CDを読み込んでメモリーへ保存するための環境が必要です。

    1. 機種によっては、内蔵メモリーに保存されますので不要です。
  • 質問

    音楽をケータイで聴くのに費用はかかりますか?

    回答

    すでにお持ちのCDをケータイに転送するのであれば、費用1はかかりません。インターネット上の音楽配信サイトからのダウンロードやiモードサイトからの着うたフル®のダウンロードには別途費用がかかります。

    1. 音楽ファイルの転送に必要な周辺機器についてはご購入いただく場合があります。詳しくは、各機種の設定ページをご覧ください。
  • 質問

    何曲くらいケータイに取り込めますか?

    回答

    保存形式やビットレート、メモリーカード容量により異なります。詳しくは、「メモリーカードの容量とその記録曲数(1曲4分の場合/目安)」をご覧ください。

  • 質問

    ケータイで音楽は、何時間ぐらい聴けますか?

    回答

    短い機種で約3時間〜最長約75時間と機種により大きく異なります。詳しくは、「取扱説明書」をご覧ください。

  • 質問

    音楽再生中の電池の消耗は早いですか?

    回答

    はい。機種やご利用環境によって異なります。ただし、最新の機種では低消費電力により長時間の再生が可能になっています。

  • 質問

    音楽を聴きながら、iモードサイトやiモードメールのチェックをすることが可能ですか?

    回答

    はい、できます。詳しくは、「取扱説明書」をご覧ください。

  • 質問

    音楽データは、どこに保存するのですか?

    回答

    「着うたフル®」「着うた®」など、iモードからダウンロードした音楽ファイルは本体内蔵メモリーに保存します。一部機種はmicroSD(miniSD)メモリーカードにも保存が可能です。ミュージックプレーヤー用の音楽データはmicroSD、miniSD、メモリースティックPRO DuoTMなどの外部メモリーカード(別売)に保存します。一部機種(F903iX HIGH-SPEED・SO903i・MUSIC PORTER X)は本体内蔵メモリーへの保存も可能です。

  • 質問

    パソコンを持っていないのですが、ケータイで音楽を聴くことはできますか?

    回答

    はい、できます。着うたフル®に対応したケータイであれば、iモードサイトよりダウンロードして聴くことができます。また、一部のメモリーカードスロットを搭載したオーディオ機器を使えば、パソコンを使わずに楽曲を保存して、ケータイで聴くことができます。

  • 質問

    パソコンのOSが「Windows®98」や「Macintosh」でも、音楽を取り込むことは可能ですか?

    回答

    「Windows®98」「Macintosh」など、各機種の設定方法で記載しているOS以外のパソコンでの動作確認はしておりません。

  • 質問

    パソコンのOSが「Windows® 7」の場合、音楽を取り込んだりケータイに転送したりすることは可能ですか?

    回答

    「Windows® 7」をご利用の場合、音楽管理ソフトのアップグレードを必要とする場合がありますので、最新の対応状況を音楽管理ソフトメーカーのホームページなどでご確認ください。
    なお、NTTドコモでは「Windows® 7」から転送された音楽の再生について、その動作保証はいたしておりませんのでご注意ください。(2009年10月1日現在)

設定やダウンロード、再生について

  • 質問

    著作権保護機能が付いていない、メモリーカードリーダーライターは使用できますか?

    回答

    原則として使用できません。ケータイがリーダーライター機能を備えている場合は、「FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 01」のご利用をおすすめします。

  • 質問

    携帯電話同梱のソフトを無くしたのですが、どうすればよいですか?

    回答

    無料または有料でダウンロードすることができます。詳しくは、各機種の取扱説明書などをご覧ください。

  • 質問

    FOMA USB接続ケーブルを利用してパソコンとつないだが、ケータイおよびメモリーカードを認識できません。

    回答

    3点確認する必要があります。

    1. ケータイがリーダーライター機能に対応していない可能性があります。
    2. USBモードがmicroSDモード(またはminiSDモード)になっていない可能性があります。
    3. メモリーカードが正しくフォーマットされていない可能性があります。詳しくは、各機種の設定ページまたは取扱説明書をご確認ください。
  • 質問

    音楽ファイルの転送ができません。

    回答

    いくつかの可能性が考えられます。

    1. メモリーカードの容量が不足している/認識されていない/正しくフォーマットされていない/動作不可能な製品である/書き込み禁止になっている。
    2. ファイル形式が機種に合っていない/ビットレートの設定に問題がある。
    3. 著作権保護対応メモリーカードおよびメモリーカードリーダーライター(スロット)を利用していない。
    4. 取り込んだ音楽ファイルまたはインターネットで購入した音楽ファイルが規定の転送回数に達した。などの可能性が考えられます。詳しくは、対応機種の取扱説明書をご確認ください。
  • 質問

    音楽を取り込もうとすると「著作権エラーのため…」と表示され、取り込むことができません。

    回答

    著作権保護機能が付いていないメモリーカードおよびメモリーカードリーダーライターでの取り込みはできません。必要な機器をもう一度お確かめください。

  • 質問

    メモリーカードには楽曲データが保存されているのに、ケータイで再生されません。

    回答

    機種に対応する音楽管理ソフトで録音されているか、音楽ファイル形式や保存先フォルダが合っているかご確認ください。また、「iTunes®」を利用しAACで録音・転送した場合、拡張子の変更が行われていないことが考えられます。また、メモリーカードが正常にフォーマットされずにデータが上書きされている可能性もあります。パソコンでメモリーカード内のフォルダ・ファイルの保存状態を再確認してください。

  • 質問

    機種変更した際、旧機種のメモリーカードに保存した楽曲は聴けますか?

    回答

    着うたフル®など移行可能なコンテンツは基本的に聴くことができます。ミュージックプレーヤーについては保存形式やメモリーカード内の保存場所が、旧機種と同じであれば聴くことができます。なお、例外のケースもありますので、各機種の詳細の情報をご確認ください。

    • たとえば、旧機種がminiSD対応機種で、機種変更後の機種がmicroSD対応機種だった場合などはご利用いただくことができません。再度、パソコンから新しいメモリカードへ楽曲を保存してください。
  • 質問

    パソコンで録音したメモリーカードを他のパソコンで再生や管理はできますか?

    回答

    同一の音楽管理ソフトのパソコンであれば再生は可能ですが、他のパソコンへの移動や管理は行えません。(MP3形式など一部ファイルを除く)

  • 質問

    MP3形式で保存した楽曲(音楽ファイル)をケータイで聴くことは可能ですか?

    回答

    機種によりそのままMP3ファイルを再生できる場合と、音楽管理ソフト側でMP3からAACなどお持ちの機種に合った形式に変換させて再生できる場合があります。詳しくは、各音楽管理ソフトのヘルプ/説明書をご覧ください。

  • 質問

    音楽配信サイトの試聴やダウンロードができません。

    回答

    パソコンのセキュリティソフトが音楽管理ソフトの通信を許可していないなど、パソコンの動作環境をご確認ください。また、試聴・ダウンロードには、別のアプリケーションソフトが必要な場合がありますので、各サイトをご確認ください。

    ミュージックストアについて

  • 質問

    メモリーカードに保存した楽曲の削除・編集は可能ですか?また、どのようにすればよいのですか?

    回答

    機種により、ケータイ単独の操作で編集や削除が可能なものと、パソコンとの接続が必要なものに分かれます。なお、楽曲によってはパソコンからのデータ転送回数に制限を設けているものもありますのでご注意ください。

メモリーカードの容量とその記録曲数(1曲4分の場合/目安)

メモリーカードの容量とその記録時間(目安)
ビットレート メモリーカード容量
128MB 256MB 512MB 1GB 2GB
96kbps 約40曲 約80曲 約165曲 約335曲 約680曲
128kbps 約32曲 約64曲 約128曲 約256曲 約512曲
192kbps 約21曲 約42曲 約85曲 約170曲 約340曲
  • 保存形式により圧縮効率が異なります。上記表内のビットレートは各保存形式における標準の例として表示しています。「ビットレート」とは、音楽データを保存するときの圧縮の程度を示す数値です。一般に、ビットレートを大きくすると音質が良くなるとと同時にファイルサイズが大きくなります。逆に、ビットレートを小さくするとファイルサイズは小さくなりますが、音質が落ちます。
  • 最大保存曲数はご利用の機種によって異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
  • 「Microsoft」「Windows」は米国Microsoft Corporationの米国および他の国における登録商標または商標です。
このページのトップへ