Windows版のインストール(PCセキュリティ)

PCセキュリティのご利用は、「PCセキュリティマイアカウント」ページでアプリケーションのダウンロードとインストールを実施してください。
詳しくは、下記ステップ1~4の流れでご確認ください。

  • PCセキュリティは、マカフィー公式ページなどでダウンロードしたアプリケーションではご利用になれません。
  • PCセキュリティは、パソコン3台までインストールが可能です。
    2台目、3台目のパソコンに対するインストール方法も下記手順です。
  • 再インストールの際は、アプリケーション内の設定を再度行ってください。

ステップ1:マイアカウントへログイン

「PCセキュリティマイアカウント」は、ご利用のパソコンでログインしてください。

別ウインドウが開きますPCセキュリティマイアカウントページへ

  • マイアカウントログイン手順

    開く

    別ウインドウが開きますPCセキュリティマイアカウントページへは以下の手順でログインしてください。

    手順1の画像

    [1]「マイアカウント」を押下すると上記ページが開きます。
    dアカウントの「ログイン」ボタンをクリックします。

    手順2の画像

    [2]dアカウントのID欄に、ネットワークセキュリティを契約したdアカウントを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

    手順3の画像

    [3]パスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

    手順4の画像

    [4]サービスを利用するにあたり、必要な情報がドコモからマカフィーへ提供されます。提供情報とサービスのプライバシーポリシーを確認し、「同意する」ボタンをクリックします。

    手順5の画像

    [5]初回ログインの際は、マカフィーがサポート時にお客さま情報確認として利用する「マカフィーサポートID」を登録する画面が表示されます。
    マカフィーサポートIDを入力し、「同意して登録する」ボタンをクリックします。

    • 「マカフィーサポートID」は「マカフィー テクニカルサポートセンター」などへのお問い合わせ時に必要となります。忘れないよう管理をお願いいたします。
    • 「マカフィーサポートID」の長さは8文字以上、32文字以内に収める必要があります。
      アルファベット大文字(A~Z)、小文字(a~z)、および数字(0~9)の3種類を少なくとも1文字以上使用してください。特殊文字は使用できません。

ステップ2:アプリケーションのダウンロードとインストール

マイアカウントページへログインしましたら、アプリケーションをダウンロードし、インストールしてください。

  • ダウンロードとインストールの操作手順

    開く

    手順1の画像

    [1]マイアカウントにログインしたら、「パソコン」を選択した状態で、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

    手順2の画像

    [2]「使用許諾条件」が表示されるので、内容を確認の上、「同意してダウンロードする」をクリックします。

    手順3の画像

    [3]「始めましょう」ページに移動します。インストール実行ファイルのダウンロード選択画面が別途ポップアップ表示されます。

    手順4の画像

    [4]ブラウザごとの手順でダウンロードしたファイルを実行し、ユーザーアカウント制御画面が表示された場合は、「続行」または「はい」をクリックします。

    手順5の画像

    [5]インストーラーが起動したら、「インストール」ボタンをクリックします。

    • インストールの完了までには、数分かかります。

    手順6の画像

    [6]「システムの確認」画面が開きます。

    手順7の画像

    [7]「システムの確認」完了後、「インストール」画面となります。

    手順8の画像

    [8]インストールが終了すると、「完了」画面が表示されます。
    「完了」をクリックすると、製品のインストールが完了します。

    手順9の画像

    [9]インストールが完了すると、セットアップ画面が表示されます。
    画面の指示に従って「開始」をクリックすると、セットアップが開始されます。

    手順10の画像

    [10]セットアップが自動で順に進みます。

    手順11の画像

    [11]セットアップが完了したら「始める」をクリックします。

    手順12の画像

    [12]セットアップが完了し、ガイドが開始されます。
    画面の案内にしたがい、「次へ」をクリックして進みます。

    手順13の画像

    [13]この画面が表示されたら、製品が正常に動作しています。
    左メニューに「安全」と表示されていることを確認します。

ステップ3:迷惑メール対策の設定

迷惑メール対策のセットアップを行い、機能を有効化します。

  • 迷惑メール対策の設定手順

    開く

    手順1の画像

    [1]マカフィーサイトの「プライバシー」→「迷惑メール対策」をクリックします。

    • 本設定は、マカフィーサイトへの別ウインドウが開きますログインが必要です。ログインは、ご利用のパソコンで実施してください。
    • ログインには、ネットワークセキュリティを契約したdアカウント・パスワードが必要です。

    手順2の画像

    [2]「機能」画面が表示されますので、「迷惑メール対策」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

    手順3の画像

    [3]新しい機能に「迷惑メール対策」があることを確認し「次へ」をクリックします。

    手順4の画像

    [4]互換性のないソフトウェアの検出が実行されますので、しばらくお待ちください。

    手順5の画像

    [5]新しい機能のダウンロードが実行されます。

    手順6の画像

    [6]新しい機能のインストールが実行されます。

    手順7の画像

    [7]インストールの完了メッセージが表示されますので、「完了」をクリックします。

ステップ4:危険サイト対策の設定

危険サイト対策として「WebAdvisor(ウェブアドバイザー)」のセットアップを行い機能を有効化します。

すべて開く
すべて開く
  • Firefoxの設定手順

    開く

    FireFoxの設定手順の画像

    ブラウザのメニューボタンをクリックし、「アドオン」を選択します。
    拡張機能タブをクリックすると、「マカフィー ウェブアドバイザー」が追加されているので、「有効化」をクリックします。

  • Google Chromeの設定手順

    開く

    Google Chromeの設定手順1の画像

    [1]ブラウザのオレンジ色のメニューボタンをクリック→拡張機能追加のアラートを選択し、表示されるポップアップで「拡張機能を有効にする」をクリックします。

    ポップアップが出ない場合の画像

    ■ポップアップが出ない場合
    右上のメニューから設定をクリックし、表示された画面で左上のメニューをクリックし、左下に表示された「拡張機能」をクリックします。

    Google Chromeの設定手順2の画像

    [2]マカフィーウェブアドバイザーが有効になっていることを確認します。なっていない場合は、赤枠をクリックし、有効にします。

    • もし、この画面にウェブアドバイザーが表示されない場合は、アプリメニューから「ウェブアドバイザー」で検索をし、追加してください。

    Google Chromeの設定手順3の画像

    [3]機能が有効になり右上にアイコンが表示されます。

  • Internet Explorerの設定手順

    開く

    Internet Explorerの設定手順1の画像

    [1]ブラウザを開くと、画面下部にアドオンを「有効にする」「有効にしない」の選択メッセージが表示されますので、「有効にする」をクリックします。

    • 上記メッセージが表示されない場合は、ブラウザ右上のメニューから「アドオンの管理」を選択し、「ツールバーと拡張機能」を選択します。「McAfee Webadvisor」を選択し「有効にする」をクリックします。

    Internet Explorerの設定手順2の画像

    [2]「アドオンの管理」画面が開くので、機能が有効になっていることを確認して画面を閉じます。

  • Microsoft Edgeの設定手順

    開く

    Microsoft Edgeの設定手順1の画像

    [1]Microsoft storeにて「WebAdvisor」でキーワード検索します。

    Microsoft Edgeの設定手順2の画像

    [2]「McAfee WebAdvisor」をクリックします。

    Microsoft Edgeの設定手順3の画像

    [3]「入手」をクリックします。

    Microsoft Edgeの設定手順4の画像

    [4]ダウンロードが開始され、インストールされますので、「起動」をクリックし、ブラウザを再起動します。

    Microsoft Edgeの設定手順5の画像

    [5]追加されると右上に拡張機能追加のアラートが出るので、「有効にする」をクリックします。

    Microsoft Edgeの設定手順6の画像

    [6]「マカフィーウェブアドバイザー」をクリックします。

    Microsoft Edgeの設定手順7の画像

    [7]機能が有効になり、アイコンが右上に表示されます。


  • パソコンのOSやブラウザにより、一部ページが正しく機能しない場合がございます。
  • 「McAfee」「マカフィー」は米国およびその他の国におけるMcAfee LLCの商標です。
  • TREND MICROおよびTrend Micro Smart Home NetworkTMは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
  • 「Windows」「Internet Explorer」「Microsoft Edge」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 「Google Chrome」は、Google LLC の登録商標です。
このページのトップへ