シュレッダー機能(PCセキュリティ)

シュレッダーを使用すると、パソコン上で不要になった項目(ごみ箱の内容やインターネット一時ファイルなど)を削除できます。このツールを使うと、情報の復元はできません。

  • 本機能はWindows版のみご利用になれます。

ファイル、フォルダ、ディスクの抹消手順

項目を抹消する前に、抹消対象を使用しているプログラムを終了してください。また、項目の削除に必要な権限があるかどうか確認してください。

  • パソコン内の「PCセキュリティ」アプリを起動して動作してください。
手順1の画像

[1]「プライバシー」→「不要なファイルを抹消する」をクリックします。

手順2の画像

[2]抹消するフォルダと抹消するタイプ(抹消する回数)を選択し、「抹消する」をクリックします。

手順3の画像

[3]ダイアログボックスが表示されるので、抹消する場所を確認し、「抹消する」をクリックします。

  • シュレッダー項目数によっては完了まで数分かかる場合があります。

手順4の画像

[4]抹消された項目数などが表示されますので確認していただき、「完了」をクリックします。

なお、シュレッダー機能の詳細情報は「別ウインドウが開きますMcAfeeヘルプサイト」にて確認できます。


  • パソコンのOSやブラウザにより、一部ページが正しく機能しない場合がございます。
  • 「McAfee」「マカフィー」は米国およびその他の国におけるMcAfee LLCの商標です。
  • 「Windows」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
このページのトップへ