「おサイフケータイ対応製品ご利用規則」おサイフケータイ対応スマートフォン[NFC(FeliCa搭載)]

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)がお客様に提供する本サービス(本規則(1)に定めるものをいい、以下同じとします)は、この「おサイフケータイ対応製品ご利用規則」(以下「本規則」といいます)に従って提供されます。お客様が本規則を承諾されない場合、お客様は本サービス及び対応サービス(本規則(2)に定めるものをいい、以下同じとします)をご利用いただくことはできません。
なお、お客様が未成年の場合は、事前に親権者の方の同意を得た上で本サービスをご利用ください。

  1. 本サービスについて
    本サービスとは、本サービス対応製品を専用の読み取り機にかざすことにより利用可能な(2)に定める対応サービスを利用することができる環境を提供するサービスをいいます。
  2. 対応サービスについて
    対応サービスとは、本サービス対応製品に搭載された、FeliCa方式に対応したICカード(以下「ICカード」といいます)又はTypeA/B方式に対応した、(4)に定めるUIMカード内データを保存できるドコモUIMカード(以下「UIMカード」といいます)を利用して対応サービスの提供者が提供する各種サービスをいいます。
    お客様が対応サービスをご利用するためには、当該対応サービスの提供者との間で別途利用契約を締結する必要があります。対応サービスについて、当社は一切保証いたしません。お客様のご判断でご利用ください。
  3. 本サービス対応製品について
    本サービス対応製品とは、対応サービスが利用可能な以下の機種及びアクセサリを指します。
    1. おサイフケータイ対応機種[FeliCa]:当社が販売する、ICカード搭載ドコモケータイ機種(iモード対応機種及びspモード対応機種をいいます)及びICカード搭載、且つTypeA/B方式非対応のスマートフォン機種
    2. おサイフケータイ対応機種[NFC(FeliCa非搭載)]:当社が販売する、ICカード非搭載、且つTypeA/B方式対応のスマートフォン機種
    3. おサイフケータイ対応機種[NFC(FeliCa搭載)]:当社が販売する、ICカード搭載、且つTypeA/B方式対応のスマートフォン機種
    4. おサイフケータイ対応アクセサリ[FeliCa]:当社が販売する、ICカード搭載、且つTypeA/B方式非対応の機器で、スマートフォン機種等と通信を行うことで対応サービスを利用することが可能となる機器
      • 但し、通信先のスマートフォン機種等が当社が別途指定する機種ではない場合、本サービスの一部又は全部がご利用になれない場合があります。また、このようなご利用形態によりお客様のご利用製品等に何らかの損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いませんので、お客様のご判断でご利用ください。
  4. ICカード内のデータ及びUIMカード内のデータについて
    • 本サービス対応製品に搭載されたICカードに保存されたデータ(電子マネーやポイント等のバリューを含み、以下「ICカード内データ」といいます)及びUIMカードに保存されたデータ(電子マネーやポイント等のバリューを含み、電話帳データ及びSMSデータを除きます。以下「UIMカード内データ」といいます)の使用及びその管理については、お客様ご自身の責任で行ってください。
    • お客様がご利用されている対応サービスのICカード内データ及びUIMカード内データの再発行、復元、一時的なお預かり、移し替え等のサービス(以下総称して「バックアップサービス」といいます)は当社では提供しておりません。バックアップサービスは、対応サービスごとに異なります。バックアップサービスの詳細やそのご利用条件(必要な事前手続や料金など)は、お客様ご自身で各対応サービスの提供者にご確認ください。
    • ICカード部分以外の故障も含め本サービス対応製品の修理受付時は、ICカード内にデータが残った状態でお預かりすることはできません。お客様ご自身で事前にバックアップサービスを利用して退避いただくかICカード内データを削除していただく必要があります。また、UIMカードの故障によりUIMカードを交換する際も同様に、お客様ご自身で事前にバックアップサービスを利用して退避いただくかUIMカード内データを削除していただく必要があります。
    • 機種変更、修理、ドコモ都合によるUIMカードの変更、ご契約回線の解約によるUIMカードの返却などいかなる場合であっても、以下の場合のお客様の損害に対して、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
    1. バックアップサービスのない対応サービスをご利用されていた場合にICカード内データ又はUIMカード内データのバックアップが出来ない事に起因する損害
    2. 対応サービスのバックアップサービスをご利用されなかったことにより生じた損害
    3. 対応サービスのバックアップサービス利用に係わる諸費用
    4. お客様自身の操作によりICカード内データ又はUIMカード内データが消失、変化又は削除したことにより生じた損害
    5. (5)に基づきICカード内データが消去されたことにより生じた損害
    6. ICカード内データ又はUIMカード内データの消失、変化又は削除並びに第三者の不正利用により生じた損害
    7. 対応サービスをご利用できない期間が生じたことにより生じた損害
    8. ICカード内データ又はUIMカード内データが消失又は変化したり、削除された場合のICカード内データ又はUIMカード内の再発行や復元に係わる諸費用
    9. お客様からのお申し出に基づき、ドコモにてICカード内データを削除、又はUIMカード返却時にUIMカードを破棄した事により生じた損害
    10. その他対応サービスに関して生じた損害
  5. ICカード内データ及びUIMカード内データの消去について
    ICカード内データをお買い上げ時の状態に戻すために、当社ではICカード内データの消去機能を用意しております。当該機能を利用されると、ご利用中のICカード内データが全て消去されます。なお、UIMカード内データをお買い上げ時の状態に戻す機能は当社では提供しておりませんので、お客様ご自身で各対応サービス提供者にご確認ください。
  6. ICカード又はUIMカード固有の番号の通知について
    対応サービスによっては、お客様が利用している本サービス対応製品に搭載されたICカード又はUIMカードを特定するために、ICカード又はUIMカードの固有の番号が、対応サービスの提供者にインターネットを経由して通知される場合があります。
  7. 紛失・不正利用について
    本サービス対応製品又はUIMカードの盗難・紛失等により、ICカード内データ又はUIMカード内データが不正利用されお客様に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。本サービス対応製品の盗難・紛失対策としては、本サービス対応製品の「ICカード ロック」、「おサイフケータイ ロック」又は「NFC/おサイフケータイ ロック」をご利用いただく事をお勧めいたします(端末暗証番号は他人にわからない番号にしてください)。また、本サービス対応製品の盗難・紛失時は、「おまかせロック」サービスをお申込みいただくと当社にて遠隔で本サービス対応製品のICカード及びUIMカードにロックをかける操作をし、本サービス対応製品からのICカード内データ及びUIMカード内データへのアクセスを制限いたします。但し、本サービス対応製品の種類、利用形態又は状態(通信状況や電源OFF時等)により、これらのロック機能及びサービスをご利用いただけない場合がありますので、並行して各対応サービス提供者に対応方法をご確認の上、直ちに対処されることをお勧めいたします。
  8. UIMカードのPINコード解除不可、PINロック状態における動作について
    対応サービスは、UIMカードのPINコード解除ができない場合又はPINロック状態となった場合においても、ご利用できますのでご注意ください。
  9. spモード以外での対応サービスのご利用について
    本サービス対応製品(但し、iモード対応機種を除く)をご利用のお客様で、spモード以外のインターネット接続環境下において対応サービスをご利用される場合、対応サービスの一部機能がご利用できない場合がございますので予めご了承ください。
  10. 利用制限について
    当社は、対応サービス提供者の求めに応じて、お客様に対して事前に通知することなく対応サービスに利用制限をかけることがあります。当該利用制限について当社は一切責任を負いかねますので、詳細については対応サービス提供者にご確認ください。
  11. 本サービスの運用について
    • 当社は、本サービス提供の一時中断のお知らせ等、お客様へのお知らせを行う場合、当社ホームページへの記載等、当社が適当と判断する方法により行うものとします。
    • 本規則は、当社の都合により変更されることがあります。この場合、当社は前項に従い当社のホームページ等において変更後の本規則の内容を周知するものとし、周知後は別段の定めのない限り、変更後の内容が適用されるものとします。
    • 本規則の制定により「スマートフォン向けおサイフケータイ ご利用規則」(2010年12月3日制定)は2012年11月11日(以下「廃止日」といいます)をもって廃止します。廃止日の翌日以降のスマートフォン端末による本サービスご利用については、本規則が適用されるものとします。
    • 本規則は、2014年10月29日に「おサイフケータイ対応端末ご利用規則」から名称を変更いたしました。
  12. 本サービスの一時中断について
    • 当社は、以下の場合、お客様に事前に通知又は周知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
    1. 本サービスに係るシステムの保守・点検を行う場合
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サービスの提供ができない場合
    3. 本サービスに係るシステムの障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 当社が、運用上又は技術上やむを得ず本サービスの一時中断が必要であると判断した場合
    • 当社は、上記の場合により、お客様又は第三者に生じた損害について、本規則に別途定める場合を除き、一切の責任を負いません。但し、当社に故意又は重大な過失があった場合にはその限りではありません。
  13. 本サービスの変更、追加及び廃止について
    • 当社は、業務上の都合により、お客様に事前に通知又は周知することなく、本サービスの全部若しくは一部を変更、追加又は廃止することがあります。
    • 本サービスの全部若しくは一部の変更、追加又は廃止がお客様に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、当社はあらかじめその変更、追加又は廃止の内容について本規則(11)に従い、お客様に周知するものとします。当社は、これによりお客様又は第三者に生じた損害について、当社に故意又は重大な過失があった場合を除き、一切の責任を負いません。
  14. 準拠法について
    本規則に関する準拠法は日本国法とします。
  15. 合意管轄について
    お客様と当社との間で本サービス及び本規則等に関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
2012年11月12日制定
2013年11月20日改訂
2014年10月29日改訂
2016年10月20日改訂

このページのトップへ