ご注意事項

クラウドサービスでのご注意事項

  • ご利用には対応機種、電話帳クラウドサービスに対応した「ドコモ電話帳」アプリ、spモードのご契約が必要です。
  • 電話帳クラウドサービスをご利用になるためには、電話帳クラウドサービスの利用設定(以下「クラウド利用設定」)をONにする必要があります。
  • クラウド利用設定がONになっている間は、定期的(一部機種を除いて25時間に1回の頻度)に端末データとクラウドデータの同期が行われるほか、端末データの新規登録、編集、削除などの操作を行った際には都度同期が行われます。
  • 端末データとクラウドデータの同期のタイミングにおいて、圏外、電源断などの理由でクラウドサーバとの通信ができない場合や送受信されたデータに不正又は非定型のデータが含まれていた場合などには、同期が行われない場合があります。
  • 端末に別のSIMカードを挿入したり、SIMカードを抜いた状態で端末を起動すると、クラウド利用設定はOFFになります。クラウド利用設定がOFFになると、「マイプロフィール一斉送信機能」が利用できなくなります。
  • 端末データのみを消去したい場合は、ドコモUIMカードを抜いてからデータの消去を行って下さい。ドコモUIMカードを挿入したままデータを削除すると、クラウドデータも削除され、全てのデータが消えてしまいますのでご注意下さい。
  • クラウドサーバにアップロードできるデータの保存容量及びファイル形式には制限があります。なお、保存容量を超過すると、データをアップロードすることはできません。
  • 電話帳クラウドサービスをご利用のご契約回線にかかるFOMA/Xiサービス契約又はspモード契約が解約などにより終了した場合(FOMA/Xiサービス契約の名義変更時を含みます)には、クラウドデータは全て削除され、復元できませんのでご注意下さい。
  • 電話帳クラウドサービスは、クラウドデータが毀損又は消失などしないことを保証するものではありません。お客さまの大切な情報は、ご自身でバックアップしてください。なお、当社は、クラウドデータが毀損又は消失などしたことでお客さまが損害を被った場合でも、一切その責任を負いません。
  • 当社は、電話帳クラウドサービスに関してお客さまに対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害(spモード付加機能使用料の1ヶ月分に相当する金額を上限とします)に限ります。但し、当社の故意又は重大な過失による場合はこの限りではなく、また、契約約款に定める場合については契約約款の定めに従います。
  • データの同期時など、電話帳クラウドサービスのご利用にはパケット通信料がかかります(マイプロフィール一斉送信機能のご利用、フレンド通知の受信にもパケット通信料がかかります)。パケット通信料が高額になる場合がありますので、パケット定額サービスのご契約を強くおすすめします。
  • Wi-Fi環境下で電話帳クラウドサービスをご利用になるためには、「Wi-Fiオプションパスワード」の設定が必要となります。
  • 海外に渡航された場合、電話帳クラウドサービスの機能が停止され、電話帳クラウドサービスの海外利用設定は自動的にOFFに切り替わります。国際ローミング中に電話帳クラウドサービスを利用される場合は、渡航先にて、海外利用設定をONにして下さい(海外利用設定をONにした場合、日本国内よりもパケット通信料が高額になるおそれがあります)。
  • クラウドデータ復旧機能の利用には別途、クラウド利用開始とは別にクラウドデータ復旧機能の利用開始が必要です。
  • 作成できるバックアップデータは自動・手動合わせて最大3件です。既に3件のデータを保持している場合にバックアップが行われると、古いデータが自動で削除されます。
  • データ保管BOXアプリでデータ全削除やドコモ電話帳のバックアップフォルダを削除した場合、バックアップした電話帳データが削除されます。
  • クラウドデータの破棄(クラウドOFF)を行った場合でも、バックアップしたデータは削除されません。削除したい場合には、クラウドデータの破棄(クラウドOFF)を行う前にWebカスコンから削除してください。
  • クラウドデータ復旧機能の利用停止を行った場合でも、バックアップしたデータは削除されません。削除したい場合には、クラウドデータ復旧機能の利用停止を行う前にWebカスコンから削除してください。
  • 当社は電話帳アプリのバージョンアップを行う場合があります。この場合、お客さまが「ドコモ電話帳」アプリのバージョンアップを行うまでの間、電話帳クラウドサービスの全部又は一部の利用ができない場合があります。

バージョンアップでのご注意事項

  • 「電話帳」アプリ、「ドコモ電話帳」アプリは、「電話帳」と「電話帳サービス」という2つの.apk(パッケージ)から構成されていますので、アップデートされる際は、両方の.apkをダウンロードしてください。
    ただし、ご利用端末のAndroidバージョンが7.0以降(またはドコモ電話帳アプリのバージョンが22.00.00001以降)の場合、「電話帳」(電話帳.apk)のみでご利用になれます。
  • 「電話帳」アプリバージョンアップは以下の方法で行えます。
    • 一部機種はアプリバージョンアップに非対応です。
    dメニュー→My docomo(お客様サポート)→設定(メール等)→ ドコモアプリ/アップデート一覧→電話帳
  • アプリのダウンロードにはspモード契約が必要です。
  • お使いのアプリのバージョンが最新の場合は、ダウンロードができません。(非対応と表示されます)

  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
このページのトップへ