お子さまとの思い出作りに

夏休みの思い出は、写真アプリで家族の絆へ。

「そう言えば、この間賞をとった僕がおすすめの小説、読んだ?」

実家へ続く県道を運転している夫が聞いた。

「いや、まだまだ読めてないの」

なんでも「記憶」が重要なキーワードの1つとなるらしく、夫のお気に入りの小説のあらすじを聞いて、私は自分の過去の記憶をなぞった。

夏休みともなると、海岸沿いに続くアスファルトで裸足を焼きながら、1つ上の兄についてよく近くの浜辺に海水浴に出かけたものだ。

釣竿をかかげた父は、つばの広い麦藁帽子をかぶり、私たち兄妹のすぐそばでシロギスを狙っていた。

私は兄と競い合い、自分の手のひらよりも大きなハマグリを高らかにかざすと、父の方に向かって大声を上げた。

笑って応じる父の白い歯が夏のつよい日差しを浴びて、今も鮮やかに焼きついている。

「パパ、もうそろそろ着きそうだね」

毎年通うこの田舎道を、上の息子がきょろきょろと見渡し、昨年撮った家族写真をタブレットで開きながら、やれあっちでおじいちゃんと油蝉を採っただの、やれ向こうの小川でおばあちゃんと西瓜を洗っただの、しきりに解説してくれる。

末の娘も起きだして、バックミラー越しに伸びをしながら、「お兄ちゃん、あたしにも見せて」とせがむ。

私は「順番ね」と笑って、息子の七五三と娘のお遊戯会の写真をそれぞれ焼いたフォトブックをカバンから取り出し、「ほら、おじいちゃんとおばあちゃんに、お土産です、ってご挨拶するのよ」と子どもたちに手渡した。

今、実家の客間には、はまぐりを両手いっぱいに抱えた兄と私の写真の隣に、子どもたちの成長の記録がところせましと並べてある。

今夜も家族みんなで、思い出話に花が咲きそうだ。

dフォトの3つのポイント!dフォトの3つのポイント!
POINT 1

フォトブック制作が
すぐできる!

POINT 2

プリントメニューが
わかりやすく!

POINT 3

編集は直感的で
かんたんに!

写真選択、写真を読み込み、完成!のイメージ画像
写真選択、写真を読み込み、完成!のイメージ画像
「dフォト」の詳細を見る
今すぐ申込む 今すぐ申込む
  • 月額使用料:280円。詳細は「dフォト」をご確認ください。
  • 「ドコモ 子育て応援プログラム」の対象のお客さまは「dフォト」が最大13か月間無料。詳細は「ドコモ 子育て応援プログラム」をご確認ください。

2話 子育てしている家族を応援!

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ