注意お使いのブラウザではJavaScriptが無効に設定されています。有効にしてご利用ください。

海外で各種国内サービスをご利用になる際のご注意

  • iチャネル、iコンシェル、ケータイデータお預かりサービスのご注意事項

    開く

    対応サービス:スマートフォン、iモード

    対応サービス:スマートフォン、iモード
    サービス名 海外利用時の初期設定
    iチャネル 更新しない
    初期設定では海外利用設定が「更新しない」となっております。海外でご利用になる際には、上記リンクをご確認ください。
    iコンシェル
    (海外インフォメーション)
    受信しない
    初期設定では「国内インフォメーション」「海外インフォメーション」ともに「受信しない」となっております。海外でご利用になる際には、上記リンクをご確認ください。
    ケータイデータお預かりサービス 利用しない
    初期設定では海外利用設定が「利用しない」となっております。海外でご利用になる際には、上記リンクをご確認ください。
  • その他スマートフォンの各種サービスのご注意事項

    開く

    対応サービス:スマートフォン

    対応サービス:スマートフォン
    サービス名 海外利用時の初期設定
    エリアメール 海外利用時のみの設定は不可
    (国内の設定と同じ)
    海外ローミング中、エリアメールのような緊急情報を通知するメッセージを受信する可能性があり、アメリカ/オランダ/カナダ/フィリピン/ニュージーランド以外では、受信料が発生する場合がありますので、お客様の必要に応じて受信設定の変更をお願いいたします。
    また、受信したメッセージをアプリ連携機能で翻訳を行った場合、パケット料金が発生しますのでご注意ください。

    対象機種:Android™ 8.1以降が搭載された機種

    ■エリアメールを受信しない設定方法

    災害用キット ▷ 緊急速報「エリアメール」 ▷ 設定 ▷ 「エリアメールの許可」をOFFにする

    docomo Palette UI(パーソナルエリア) 更新しない
    国際ローミング時の「パーソナルエリア」の更新設定は、初期設定では更新しない(設定のチェックがはずれた)状態になっています。海外でも更新を有効にする場合は、ホーム設定の国際ローミングの設定にチェックを入れてください。

    ■設定方法

    AndroidTM 4.0 未満
    メニュー ▷ その他 ▷ ホーム設定 ▷ 国際ローミング

    AndroidTM 4.0 以上
    パーソナルエリア内の「設定」 ▷ 国際ローミング

    • OSのバージョンによっては異なる動作や表示がされる場合があります。
    docomo Application Manager 海外定期アップデート確認:オフ
    海外でもご利用になる場合は、海外定期アップデート確認を「オン」にして(チェックを入れて)ください。

    ■海外定期アップデート確認設定方法
    設定 ▷ ドコモサービス ▷ アプリケーション管理 ▷ 海外定期アップデート確認

    • 海外での定期アップデート確認時にはパケット通信料がかかります(国内では無料です)。
    • 海外定期アップデートを「オン」にしている際、緊急性の高いアップデートが存在する場合は強制的にダウンロードが実行されます。この場合もパケット通信料はかかりますのでご注意ください。
    「ドコモ電話帳」アプリ
    「電話帳」アプリ
    オフ
    「コミュニケーション」「タイムライン」などの更新設定は、初期設定では「オフ」となっています。

    ■海外でご利用になる場合の設定方法

    「ドコモ電話帳」アプリ
    連絡先 ▷ メニュー ▷ 全体設定 ▷ 電話帳の海外利用設定 ▷ ON

    「電話帳」アプリ
    マイプロフィール ▷ メニュー ▷ 全体設定 ▷ 電話帳の海外利用設定 ▷ ON

    • 名刺交換機能は海外ではご利用になれません。
    • SNSのアカウントを同期している場合、更新設定を「オフ」にしていても「タイムライン」上に最新情報が表示される場合がございます。
    はなして翻訳 通話にてご利用の場合、通話料と通信料が発生
    海外で通話にてご利用される場合は、通話料と通信料が発生し、通話料は「WORLD WING」の渡航先の国から日本への通話料となり、はなして翻訳サーバーへ接続した後の当社が定める時刻から通信を開始したものとみなして計算した額が適用されます。
    • ご利用いただける地域は3G対応の海外通信事業者の3Gサービスエリアに限られます。
    • Wi-Fiに接続している際、「はなして翻訳」での通話はご利用になれません。
    i Bodymo(スマートフォン) アプリ利用時に通信料が発生
    「i Bodymo」(スマートフォン)をご利用になる場合、アプリ起動時に通信料が発生いたしますのでご注意ください。また、海外では「i Bodymo」の一部またはすべての機能がご利用になれない場合があります。
    ご利用になる場合の設定は不要です。ただし、海外では「自動アップロード」を「オン」にしていてもお客さまの実施データ(歩数、消費カロリーなど)がサーバーへ自動送信されません。
    • 手動送信するとパケット通信料がかかりますのでご注意ください。
  • その他 i モードの各種サービスのご注意事項

    開く

    対応サービス:iモード

    対応サービス:iモード
    サービス名 海外利用時の初期設定
    MyFACE 自動更新機能が停止
    国際ローミング時は日本国内での設定にかかわらず、自動更新機能が停止いたします。ご利用になる場合は渡航後に設定していただく必要があります。

    ■自動更新設定方法
    メニュー ▷ 本体設定 ▷ 画面ディスプレイ ▷ MyFACE設定 ▷ ローミング時自動更新設定 ▷ 個別設定に従う

    • 「MyFACE」の通信を有効にするためには、iモード海外利用設定を「オン」にする必要があります。
    • ご帰国時に国内での設定に自動的に戻ります。ただし各「MyFACE」の自動更新設定を「オフ」にした場合は帰国時にも「オフ」となります。
    i Bodymo(i モード) 起動時確認
    海外起動設定は、初期設定では「起動時に確認」となっております。アプリ起動時に通信料が発生いたしますのでご注意ください。

    海外でご利用になる場合、海外でも国内と同様に起動して通信させる場合は「常に起動」または「起動時に確認」に設定してください。一部の機能を除き国内と同様に利用できます。

    ■設定方法
    アプリTOP ▷ ガイド・設定 ▷ 各種設定 ▷ 起動設定

    • 海外に行かれる際は、「海外起動」を「起動しない」または「起動時に確認」にすることをおすすめします。

  • 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
海外で必要な設定とご注意に戻る海外で必要な設定とご注意に戻る
海外利用についてよくあるご質問
ご出発前に空港で設定や使い方をサポートいたします
このページのトップへ