注意お使いのブラウザではJavaScriptが無効に設定されています。有効にしてご利用ください。

WORLD WINGのご利用にあたって

  • 「WORLD WINGサービス」 (以下「本サービス」といいます)は、NTTドコモ(以下「当社」といいます)が、「PDFFOMAサービス契約約款(PDF形式:3,022KB)」または「PDFXiサービス契約約款(PDF形式:2,409KB)」のうち本サービスのご利用にあたり適用される約款(以下「契約約款」といいます)に基づき提供する国際ローミングサービスです。お客様が、携帯電話を海外で利用するには、本サービスのお申込みが必要です。
  • 本サービスのご利用にあたっては、必ず当社が定める契約約款、本サービスのご利用にあたり適用されるその他利用規則などおよび以下の注意事項をお読みいただき、これらの記載事項をご承諾ください。
  • 本サービスに関するお客様の個人情報の保護については、日本国内の関係法令の他、お客様が本サービスをご利用になる国・地域における法令に基づいて取り扱われます。
  • お客様が利用されるサイトや情報および送受信されるメールの内容によっては、渡航先においての利用が、渡航先の国および地域の法令などに抵触する可能性があります。海外での本サービスのご利用にあたっては、渡航先の国および地域の法令などをご確認の上、ご利用ください。
  • 本サービスの利用は、すべて日本時間を基準とします。
  • 海外で紛失・盗難にあった携帯電話が第三者に使われて高額請求の被害に遭う場合があります。紛失・盗難された後に発生した通話・通信料もお客様のご負担となります。紛失・盗難された場合は、海外非対応携帯電話であっても、速やかに当社までご連絡のうえ、利用中断の手続きを行ってください。
  • 「手動(マニュアル)」で海外通信事業者の設定を行った場合であっても、当該事業者の事情により、その圏外時には自動的に設定とは異なる事業者を利用した通信が行われることがあります。
  • 当社は、お客様の本サービスのご利用金額が一定額を超えたことを確認した場合に、本サービスの提供を停止する利用停止目安額を設定します。ただし、お客様の渡航先(本サービスを利用可能な日本国外の渡航先を指すものとし、以下同じとします)の通信事業者からの料金データの送付遅れなどにより、利用停止目安額を超過しても利用停止できない場合があります。
  • 本サービスの最新情報は、本サービスのホームページ(https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/)でご確認ください。

1.本サービスのご利用にあたって

FOMAサービスをご利用の方

  • FOMAサービスをご利用の場合で、お客様が以下のいずれかに該当する場合は本サービスを利用できません。
    1. ご利用されているドコモUIMカードが青色(※)の場合
      • 青色のドコモUIMカードをご利用のお客様は、無料で本サービス対応のドコモUIMカードと交換いたしますので、最寄りのドコモショップなどへご来店ください。
      • ドコモUIMカードを変更すると、お客様が「iモード」で利用している一部のサイト(iモードメニューリスト掲載サイトを含みます)において、個人認証ができなくなり、今までどおり利用できない場合があります(設定がすべてリセットされる場合があります)。詳しくは、ドコモのホームページをご確認ください。
    2. ご契約の料金プランが「タイプリミット」「タイプリミット バリュー」「リミットプラス」「2in1 Bナンバー用プラン」「定額ユビキタスプラン」「お便りフォトプラン」「お便りフォトプランフル」「プリペイドデータプラン」「位置情報専用プラン」「ドライブネットプラン」「ドライブネットプランフル」「ファミリーワイドリミット」または「ファミリーワイドリミット バリュー」などの場合

本サービスをご利用の方

  • 本サービスを利用中、当社からのお知らせをSMSでお客様に送信する場合があります(本お知らせの受信料は無料です。2in1契約をされているお客様については、Aナンバー宛てにのみ送信します)。本お知らせは、お客様のSMS受信拒否設定にかかわらず受信されますが、ご利用機種の機能または渡航先の通信事業者の通信事情などにより、正しく受信できない場合または正しく表示されない場合があります。また、本お知らせは、お客様のご契約内容によっては送信できない場合があります。なお、お客様が、本お知らせに返信できる場合がありますが、送信完了・未完了にかかわらず、送信時に通信料が発生します。
  • 渡航先で国際ローミング中であることをお知らせするガイダンスの設定を行うことができます。なお、渡航先でこれらの設定を行った場合、別途設定にかかる通信料が発生することがあります(設定方法などの詳細は遠隔操作設定をご参照ください)。

2.本サービスを利用できる携帯電話について

  • 当社は「WORLD WINGサービス」対応FOMA・Xi対応機種以外のご利用に関して一切保証いたしません。また、その場合のドコモUIMカードの故障または破損などに関しても、一切保証いたしません。
  • 海外で充電する際は海外での充電に対応したACアダプタが必要です。なお渡航先のコンセント形状に適合した変換プラグが必要となる場合があります。

3.本サービスを利用できる地域などについて

  • 本サービスをご利用可能な国および地域、その他当該国および地域における本サービスのご利用上の注意事項について、また、最新のエリア、国際サービスに関するお知らせ(通信障害等)などについては、必ず海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索でご確認ください。
  • 渡航先の通信事業者のサービスエリア内であっても電波の届かない場所、その他ネットワーク障害などの通信事業者の通信事情などにより、本サービスを利用できない場合があります。この場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  • 渡航先の通信事業者のサービスエリア内であっても、当社にて在圏の確認がとれない場合は、本サービスを利用できない場合があります。
  • 音声サービスを利用できても、「iモード」「spモード」などのパケット通信、SMS、テレビ電話などのデジタル通信サービスおよびVoLTE国際ローミングを利用できない国・地域があります。なお、テレビ電話などのデジタル通信サービスを利用できるのは、当該サービス提供国の3G対応エリアのみとなります。
  • LTE国際ローミングやパケット通信、テレビ電話などの特定のサービス利用時に、ご利用機種の通信事業者設定で、当該サービスを提供している通信事業者を選択する必要があります(通信事業者設定の詳細については、海外通信事業者の設定方法および取扱説明書などをご参照ください)。
  • 本サービスの利用が可能なサービスエリアとしてホームページなどに記載されている地域外においても、本サービスを利用できる場合があります。その場合も、ご利用になった通信事業者毎に設定されている通話・通信料が発生します。
  • 渡航先での通信サービスは当該渡航先の法令および通信事業者が定める契約約款などにより制限されることがありますが、当社はこれらについて関知せず、また一切の責任を負いません。
  • 渡航先において、同一地域で複数の通信事業者の利用が可能な場合、お客様ご自身で通信事業者を選択することが可能です(携帯電話の初期設定では、自動的に一つの通信事業者が選択される設定になっています)。ただし、ご利用機種によっては、お客様ご自身で通信事業者を選択できないものがあります(取扱説明書などをご確認ください)。
  • 渡航先の通信事業者によっては、本サービスが利用可能なエリアとしてGSM方式のサービスエリアだけが正式に提供されている場合であっても、正式なサービス提供開始前のW-CDMA方式、LTE方式のサービスエリアで利用できる場合があります。その際にも通信事業者毎にあらかじめ設定されている通話・通信料が発生します。また、当該サービスエリアにおいてテレビ電話を利用した場合には、原則として国毎に設定されているデジタル通信料が適用されますが、一部の通信事業者のサービスエリアにおいては当該通信事業者のGSM方式のサービスエリア向けに設定されている通話・通信料が適用される場合もあります。
  • 航空機ローミングは、対応している航空会社の対応機体および便で、機内での利用が許可されている時間帯のみ利用可能です。詳細については各航空会社にお問い合わせください。
  • 船舶ローミングは、対応している船舶会社指定の船舶(以下「対象船舶」といいます)で、本サービスが利用できる国または地域の領海以外の海域において、船内での利用が許可されている時間帯のみ利用可能です。対象船舶での利用であっても、領海内は、当該国または地域の通信事業者のサービスとなります。詳細については船舶会社にお問い合わせください。
  • 海外でVoLTE通話中の方が、VoLTE国際ローミングエリア外に移動した場合、通話は切断されます。

4.本サービスの通話・通信料について

  • 本サービスの通話・通信料は、お客様が本サービスを利用する国・地域、通信事業者、または通信先により異なります。また、本サービスの通話・通信料は、「iモード」「spモード」などのパケット通信、SMS、テレビ電話などのデジタル通信、VoLTE国際ローミングを含め、FOMAサービスまたはXiサービスで設定されている日本国内の通話・通信料とは異なります。必ず海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索でご確認ください。
  • 本サービスご利用の際には、着信時に着信料が発生します。
  • 本サービスの通話・通信料は、渡航先の通信事業者および当社の機器により測定された通信時間・通信量に基づき算定されます。
  • 渡航先の通信事業者によっては、通信事情などにより、発信時に相手につながらない場合や通信が完了しない場合であっても、通話・通信料が発生することがあります。
  • 渡航先の通信事業者によっては、通信事情などにより、国際プレフィックス番号や国番号を付加せずに発信した場合であっても、自動的にこれらの番号が付加されて相手につながる場合があります。その場合、通話料が発生します。
  • 渡航先の通信事業者によっては、通信事情などにより、発着信時の呼出時間も通話時間に合算して課金される場合があります。
  • 渡航先の通信事業者によっては、通信事情などにより、呼出音のみで切っても、課金される場合があります。
  • 渡航先の通信事業者によっては、通信事情などにより、ダイヤル方法などを間違った場合に、現地のコールセンターやガイダンスなどに接続する場合があります。その場合、通話料が発生することがあります。
  • 渡航先において、フリーダイヤル、コレクトコール、クレジットコール、プリペイドカードコールを利用した場合でも、本サービスの通話・通信料が発生することがあります。
  • 日本のフリーダイヤルへは接続できません。
  • 渡航先の通信事業者によっては、滞在国内への通信であっても、通信事情などにより、「その他の国向け」通話・通信料が適用される場合があります(同様に、「その他の国向け」通信であっても「滞在国内」通話・通信料が適用される場合があります)。
  • 一部の国および地域については、当該国および地域の通信事業者以外の通信事業者を通じて本サービスを利用できる場合があります(ご利用機種の通信事業者設定が「自動(オート)」に設定されている場合、船舶などで利用している場合など)。この場合、当該通信事業者向けに設定された本サービスの通話・通信料が適用されます。特定の通信事業者を利用する場合には、ご利用機種の通信事業者設定の内容を変更してください(通信事業者設定の詳細については、海外通信事業者の設定方法および取扱説明書などをご参照ください)。
  • 一部の日本沿岸地域または海上などでは、当社以外の通信事業者を通じて本サービスを利用できる場合があります。この場合、ご利用機種の通信事業者設定が「自動(オート)」に設定されているお客様は、自動的に選択された通信事業者を利用した通話・通信と認識され、利用した通信事業者の通話・通信料が適用されます。日本沿岸地域または海上などにおいて、当社のみを利用する場合には、ご利用機種の通信事業者の設定を当社へ変更してください(設定方法は海外通信事業者の設定方法および取扱説明書などをご参照ください)。または、本サービスの契約を廃止してください。
  • 本サービスの通話・通信料は、FOMAサービス料金プランなどに含まれる無料通信分の適用対象となります。ただし、FOMAデータ通信専用プラン、Xiデータ通信専用プランに含まれる無料通信分、各種割引サービスは、原則適用対象外となります。また、「パケットパック海外オプション」「海外パケ・ホーダイ」(「WORLD WING Wi-Fi」含む)「海外1dayパケ」「WORLD WING Wi-Fi」が適用される場合も無料通信分は適用対象外となります。
  • 「ファミリー割引」などによるグループ内通話無料の対象通話・iモードメールであっても、海外で利用した場合は無料対象外となります(ただし、日本国内から本サービス利用者への発信は、日本国内料金が適用され、無料になります。また、日本国内から本サービス利用者へのiモードメールの送受信も、日本国内料金が適用され、無料になります)。
  • 本サービスの利用料金は毎月のFOMAサービスまたはXiサービスの利用料金と併せて請求されます。ただし、利用した通信事業者から送られてくる料金データの送付に最大30日かかることがあるため、翌月以降のFOMAサービスまたはXiサービスの料金と併せてお支払いいただく場合があります。この場合、請求月の無料通信分が適用されます。また、同一課金対象期間の利用であっても同一月に請求されない場合があります。
  • 本サービスの通話・通信料の利用料金にかかる料金明細内訳の提供をご希望の場合は、別途「料金明細サービス」のお申込みが必要です。
  • 本サービスの通話・通信料に関する料金明細内訳に記載される通信先電話番号は、お客様が実際にダイヤルされた番号の桁数と一致しない場合(例:留守番電話サービスで遠隔操作を行った場合)や、お客様が実際にダイヤルされた番号と異なる番号が記載される場合(例:ダイヤル方法の誤りにより現地のコールセンターやガイダンスに接続された場合)などがあります。
  • 渡航先の通信事業者によっては、実際に利用された国・地域、事業者名と請求書の明細上で表示が異なる場合があります。
  • VoLTE国際ローミングご利用時のビデオコールの音声通話料金は、「WORLD WINGサービス」の通話料にて利用できます。ビデオコールのご利用には、通話料とパケット通信料がかかります(パケット通信料は着信側もかかります)。
  • ビデオコールおよびテレビ電話の接続先の携帯電話およびその他対応機器により、ご利用機種に表示される画像が乱れる場合や接続できない場合があります。この場合であっても、渡航先の通信事業者に応じた通話・通信料をお支払いいただきます。

パケット通信のご利用にあたって

  • 渡航先でのパケット通信は、ネットワークの混雑状況によって通信が遅くなることや接続しづらくなることがあります。
  • 特にご利用の多いお客様は、海外通信事業者の事情により、通信が遅くなることがあります。
  • 一定時間内に著しく大量な通信があった場合、または接続時間が長時間にわたる通信があった場合は、海外通信事業者の事情により、その通信が中断されたり、それ以降、一定時間接続できない場合があります。
  • 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、ご利用の国・地域のネットワークや通信環境によって異なります。
  • ご利用機種の画面に表示される通信事業者名は、ご利用機種や海外通信事業者の事情により、同一事業者でも異なる名称や、5桁あるいは6桁の事業者コードで表示されます。
  • 渡航先で「手動(マニュアル)」で海外通信事業者の設定を行った場合、その事業者のサービス提供エリア外では通信ができなくなります。日本へ帰国した場合は、必ず通信事業者の設定を「自動(オート)」に切り替えてください。
  • 海外パケット定額サービスで利用したパケット通信は、1時間以上通信セッションが継続した場合、通信を開始した時刻から起算して、その通信を切断した時刻までの間の通信量を1時間ごとに測定し、料金算定を行います。
    • セッションとは、接続を開始してから終了するまでの継続する1接続をさします。
  • 当日から翌日の午前0時を超えてパケット通信が行われていた場合、その通信は午前0時を超えた日のパケット通信量として料金算定を行います(詳しくは、「WORLD WINGのご利用料金:メール・インターネット」をご参照ください)。
  • 1パケット=128バイト、1KB=1,024バイト、1MB=1,024KBで換算します。

パケットパック海外オプションについて

  • 本サービスご利用の前に、必ずソフトウェア更新を行い、最新のソフトウェアにアップデートした上で、ご利用ください。機種ごとの操作方法は、取扱説明書にてご確認ください。
  • 「パケットパック海外オプション」のご利用には、お申込みの手続きが別途必要となります。
  • 「パケットパック海外オプション」のお申込みには、「WORLD WINGサービス」のご契約、「spモード」
    ※1のご契約、および国内パケット定額サービス※2のご契約が必要です。
  1. 「spモード」と、「iモード」または「mopera U」や「ビジネスmoperaインターネット」などドコモの複数のプロバイダ(ISP)をご契約いただいている場合はお申込みできません。
  2. 「ケータイパック」「らくらくパック」「ベーシックパック」「データS パック(小容量)」「データM パック(標準)」「データLパック(大容量)」「ウルトラデータL パック」「ウルトラデータLL パック」「ベーシックシェアパック」「シェアパック5(小容量)」「シェアパック10(小容量)」「シェアパック15(標準)」「シェアパック20(大容量)」「シェアパック30(大容量)」「ウルトラシェアパック30」「ウルトラシェアパック50」「ウルトラシェアパック100」「ビジネスベーシックシェアパック」「ビジネスシェアパック5」「ビジネスシェアパック10」「ビジネスシェアパック15」「ビジネスシェアパック20」「ビジネスシェアパック30」「ビジネスシェアパック50」「ビジネスシェアパック70」「ビジネスシェアパック100」「ビジネスシェアパック150」「ビジネスシェアパック200」「ビジネスシェアパック250」「ビジネスシェアパック300」「ビジネスシェアパック400」「ビジネスシェアパック500」「ビジネスシェアパック700」「ビジネスシェアパック1000」「ビジネスシェアパック1500」「ビジネスシェアパック2000」「ビジネスシェアパック3000」「ウルトラビジネスシェアパック30」「ウルトラビジネスシェアパック50」「ウルトラビジネスシェアパック100」「シェアオプション」「Xi パケ・ホーダイ フラット」「Xi パケ・ホーダイ ダブル」「Xi パケ・ホーダイ ライト」「Xi パケ・ホーダイ for ジュニア」「Xi らくらくパケ・ホーダイ」「Xi パケ・ホーダイ for iPhone」「Xi パケ・ホーダイ for ビジネス」「Xi データプラン フラット にねん」「Xi データプラン フラット」「Xi データプラン 2 にねん」「Xi データプラン 2」「Xi データプラン にねん」「Xi データプラン」「Xi データプラン ライト にねん」「Xi データプラン ライト」「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケ・ホーダイ ダブル」「パケ・ホーダイ シンプル」「らくらくパケ・ホーダイ」「定額データプラン フラット」「定額データプラン スタンダード2」「定額データプラン スタンダード」「定額データプランHIGH-SPEED」(各バリュープランを含む)
  • 「パケットパック海外オプション」はご契約中の国内パケット定額サービスのデータ量を利用します。
  • 「パケットパック海外オプション」を利用したデータ量が、「データパック」「シェアパック」などのデータ容量上限がある国内パケット定額サービスの国内利用分と合わせ、当月のご利用可能データ量を超えた場合、国内と同様に当月末までの通信速度が送受信時最大128kbpsとなります。
  • 国内パケット定額サービスの利用料金、適用条件などは各サービスに準じます。各サービスの提供条件書、注意事項などをご確認ください。
  • 「パケットパック海外オプション」対象国・地域であれば全ての通信事業者が適用対象となります。
  • 「パケットパック海外オプション」をご契約中のお客様は、「海外パケ・ホーダイ」「海外1dayパケ」を利用できません。
  • 各料金プランなどに含まれる無料通信分は、「パケットパック海外オプション」の定額料には適用されません。
  • 音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LANなどは「パケットパック海外オプション」の適用対象外です。
  • 渡航先で「パケットパック海外オプション」を利用するには利用開始操作が必要です。利用開始操作は「ドコモ海外利用」アプリもしくはWEBブラウザを用いて専用WEBサイトへアクセスすることで、行うことができます。
    • 利用開始操作に認証は不要です。
    • 「パケットパック海外オプション」対象国・地域でパケット通信を利用する場合、利用開始操作から24時間経過後、自動でパケット通信を切断します(通信状況等により、切断に時間を要する場合があります)。再度利用する場合は、利用開始操作を行ってください。
    • 当社は、「パケットパック海外オプション」をご利用になるお客様による利用開始操作の情報に基づき、パケット通信の利用ができる状態とします。
    • 当社は、「パケットパック海外オプション」の利用開始・終了をSMSで通知します(本メッセージの受信料は無料です)。ご利用機種の機能または渡航先の通信事業者の通信事情などにより、正しく受信または表示されない場合があります。なお、本メッセージへの返信はできません。
    • 「パケットパック海外オプション」対象外の国・地域で利用する場合、パケット通信が「パケットパック海外オプション」の適用を受けず、料金が高額となる可能性があります。また、24時間経過後もパケット通信は切断されません。
    • 利用開始操作後、24時間の間にパケット通信を利用しない場合も定額料がかかります。
    • パケットパック海外オプション」対象通信のご利用があった場合は、データ通信量をセッションごとに1時間単位で集計し表示します。そのため、「パケットパック海外オプション」の料金明細内訳書に表示される「接続開始時刻」は「パケットパック海外オプション」の利用開始時刻とは異なります。「パケットパック海外オプション」の利用開始時刻を確認する場合はドコモ インフォメーションセンターへお問い合わせください。
      • セッションとは、接続を開始してから終了するまでの継続する1接続をさします。
    • 「パケットパック海外オプション」利用開始から24時間以内に「パケットパック海外オプション」の契約を廃止し「海外パケ・ホーダイ」を利用した場合、「パケットパック海外オプション」の定額料および「海外パケ・ホーダイ」のパケット通信料がそれぞれかかります。
    • 「アクセスプレミアムFOMA」「アクセスプレミアムLTE」「ビジネスmoperaアクセスプロ」を海外でご利用の場合、「パケットパック海外オプション」定額料に加え、「海外パケ・ホーダイ」の通信料が発生します。

海外1dayパケについて

  • 「海外1dayパケ」のご利用には、お申込みの手続きが別途必要となります。
  • 「海外1dayパケ」のお申込みには、「WORLD WINGサービス」のご契約、「spモード」または「iモード」などのご契約、およびXi総合プラン※1/FOMA総合プラン※2/カケホーダイプラン※3/カケホーダイライトプラン※4/シンプルプラン※5のいずれかのご契約が必要です。
  1. 「タイプXi にねん」「タイプXi」
  2. 「タイプSS バリュー」「タイプS バリュー」「タイプM バリュー」「タイプL バリュー」「タイプLL バリュー」「タイプシンプル バリュー」「ファミリーワイドバリュー」「タイプビジネスバリュー」「タイプSS」「タイプS」「タイプM」「タイプL」「タイプLL」「タイプシンプル」「ファミリーワイド」「タイプビジネス」「FOMAプラン39」「FOMAプラン49」「FOMAプラン67」「FOMAプラン100」「FOMAプラン150」「ビジネスプラン」
  3. 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイプラン(ケータイ)」
  4. 「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」
  5. 「シンプルプラン(スマホ)」「シンプルプラン(ケータイ)」
  • 「海外1dayパケ」は利用した日時・国/地域・データ量などの料金明細内訳をご提供する「料金明細サービス」には対応しておりません。
  • 利用開始から24時間以内にご利用のパケット通信量が30MBを超えた場合、通信速度が送受信時最大16kbpsとなります。再度利用開始操作を行うことで、操作から24時間、ご利用のパケット通信量が30MBを超えるまで、通常速度にてパケット通信が利用できます。その際、国・地域に応じた定額料がかかります。
  • パケット通信量には当社の指定する通信料無料サイトのご利用分も含まれます。
  • 「海外1dayパケ」対象国・地域であれば全ての通信事業者が適用対象となります。
  • 「海外1dayパケ」をご契約中のお客様は、「パケットパック海外オプション」のお申込み、「海外パケ・ホーダイ」のご利用はできません。「パケットパック海外オプション」「海外パケ・ホーダイ」を利用する場合は、「海外1dayパケ」の契約を廃止してください。
  • 各料金プランなどに含まれる無料通信分は、「海外1dayパケ」の定額料には適用されません。
  • 音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LANなどは「海外1dayパケ」の適用対象外です。
  • 渡航先でパケット通信を利用するには利用開始操作が必要です。利用開始操作は「海外1day開始」アプリもしくはサービスコード発信で利用開始操作を行うことができます。
  • 音声通話非対応の携帯電話をご利用時など、利用開始操作ができない場合があります。
  • 利用開始操作に認証は不要です。
  • 「海外1dayパケ」対象国・地域で利用する場合、利用開始操作から24時間経過後、自動でパケット通信を切断します。再度利用する場合は、利用開始操作を行ってください。
  • 当社は、「海外1dayパケ」をご利用になるお客様による利用開始操作の情報に基づき、パケット通信の利用または通常速度での通信再開ができる状態とします。
  • 当社は、「海外1dayパケ」のご利用状況などをSMSで通知します(本メッセージの受信料は無料です。「2in1」契約をされているお客様については、Aナンバー宛てにのみ送信します)。ご利用機種の機能または渡航先の通信事業者の通信事情などにより、正しく受信または表示されない場合があります。なお、本メッセージへの返信はできません。
  • 「海外1dayパケ」対象外の国・地域でパケット通信を利用する場合、「海外1dayパケ」の適用対象外となり、料金が高額となる可能性があります。また、24時間経過後もパケット通信は切断されません。
  • 利用開始操作後、24時間の間にパケット通信を利用しない場合も定額料がかかります。
  • 「海外1dayパケ」の定額料は国・地域によって異なります。24時間以内に料金が異なる国・地域間でパケット通信を利用した場合、最も高い国・地域の料金が適用されます(詳しくは、ご利用料金および海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索をご覧ください) 。
  • 「海外1dayパケ」利用開始から24時間以内に「海外1dayパケ」の契約を廃止し、「パケットパック海外オプション」または「海外パケ・ホーダイ」を利用した場合、「海外1dayパケ」および「パケットパック海外オプション」の定額料または「海外パケ・ホーダイ」のパケット通信料がそれぞれかかります。

海外パケ・ホーダイについて

  • 「WORLD WINGサービス」をご契約中で、「ケータイパック」「らくらくパック」「ベーシックパック」「データS パック(小容量)」「データM パック(標準)」「データLパック(大容量)」「ウルトラデータL パック」「ウルトラデータLL パック」「ベーシックシェアパック」「シェアパック5(小容量)」「シェアパック10(小容量)」「シェアパック15(標準)」「シェアパック20(大容量)」「シェアパック30(大容量)」「ウルトラシェアパック30」「ウルトラシェアパック50」「ウルトラシェアパック100」「ビジネスベーシックシェアパック」「ビジネスシェアパック5」「ビジネスシェアパック10」「ビジネスシェアパック15」「ビジネスシェアパック20」「ビジネスシェアパック30」「ビジネスシェアパック50」「ビジネスシェアパック70」「ビジネスシェアパック100」「ビジネスシェアパック150」「ビジネスシェアパック200」「ビジネスシェアパック250」「ビジネスシェアパック300」「ビジネスシェアパック400」「ビジネスシェアパック500」「ビジネスシェアパック700」「ビジネスシェアパック1000」「ビジネスシェアパック1500」「ビジネスシェアパック2000」「ビジネスシェアパック3000」「ウルトラビジネスシェアパック30」「ウルトラビジネスシェアパック50」「ウルトラビジネスシェアパック100」「シェアオプション」「Xi パケ・ホーダイ フラット」「Xi パケ・ホーダイ ダブル」「Xi パケ・ホーダイ ライト」「Xi パケ・ホーダイ for ジュニア」「Xi らくらくパケ・ホーダイ」「Xi パケ・ホーダイ for iPhone」「Xi パケ・ホーダイ for ビジネス」「Xi データプラン フラット にねん」「Xi データプラン フラット」「Xi データプラン2 にねん」「Xi データプラン2」「Xi データプランにねん」「Xi データプラン」「Xi データプランライト にねん」「Xi データプランライト」「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケ・ホーダイダブル」「パケ・ホーダイ シンプル」「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」「らくらくパケ・ホーダイ」「Biz・ホーダイ」「定額データプラン フラット」「定額データプランスタンダード2」「定額データプラン スタンダード」「定額データプラン128K」「定額データプランHIGH-SPEED」(各バリュープランを含む)をご契約いただいているお客様が、「海外パケ・ホーダイ」対象の通信事業者(以下「対象事業者」といいます)を利用したパケット通信を行う場合は、「海外パケ・ホーダイ」の料金が適用されます。
  • 「ケータイパック」「らくらくパック」「データSパック(小容量)」「データMパック(標準)」「ウルトラデータLパック」「ウルトラデータLLパック」「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル」「パケ・ホーダイ シンプル」「らくらくパケ・ホーダイ」「定額データプラン スタンダード2」は、ご契約回線あたり1回に限り、お申込み前月から適用することもできます(その場合、「海外パケ・ホーダイ」対象事業者を利用したパケット通信分については、前月から「海外パケ・ホーダイ」を適用したものとみなして再計算を行い、翌月の請求にて差額をご返還します)。前月からの適用をご希望の際はお近くのドコモショップまたはドコモ ワールドカウンター、ドコモ インフォメーションセンターへお問い合わせください。
  • 「海外パケ・ホーダイ」のパケット通信の通信量は、日本時間の0時から23時59分59秒までを1日として計算されます(現地時間では計算されません)。
  • 「海外パケ・ホーダイ」対象国・地域であれば全ての通信事業者が適用対象となります。
  • 「パケットパック海外オプション」「海外1dayパケ」をご契約中のお客様は、「海外パケ・ホーダイ」を利用できません。「海外パケ・ホーダイ」を利用する場合は、「パケットパック海外オプション」「海外1dayパケ」の契約を廃止してください。
  • 各料金プランなどに含まれる無料通信分は、「海外パケ・ホーダイ」の通信料には適用されません。
  • 音声通話、テレビ電話、SMS、公衆無線LANなどは「海外パケ・ホーダイ」の適用対象外です。
  • 「海外パケ・ホーダイ」適用対象外の国・地域との国境付近に滞在する場合は、「海外パケ・ホーダイ」対象の国・地域の通信事業者を「手動(マニュアル)」で設定されることをおすすめします(海外通信事業者の設定の変更手続きの詳細については、海外通信事業者の設定方法および取扱説明書などをご参照ください)。
  • 「海外パケ・ホーダイ」利用中の日本時間同日内に「パケットパック海外オプション」または「海外1dayパケ」を契約し利用した場合、「海外パケ・ホーダイ」のパケット通信料、および「パケットパック海外オプション」または「海外1dayパケ」の定額料がそれぞれかかります。
  • 海外でデータ通信を使用する場合、「海外パケ・ホーダイ」の料金は、「特定事業者でのデータ通信」の料金とは異なりますのでご注意ください。また、「海外パケ・ホーダイ」の対象事業者と「特定事業者でのデータ通信」の対象事業者は異なります(詳しくは、「海外パケ・ホーダイ」および「特定事業者を利用したパケット通信料」をご覧ください)。

WORLD WING Wi-Fiについて

  • 「WORLD WING Wi-Fi」は、無線IP通信網サービス契約約款、FOMAサービス契約約款またはXiサービス契約約款(総称して以下「約款」といいます)に従って提供されます。「WORLD WING Wi-Fi」のご利用にあたっては、必ず約款をお読みいただくとともに、以下の注意事項をご確認ください。同意いただいた場合のみ、「WORLD WING Wi-Fi」を利用できるものとします。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」のご利用には、お申込みの手続きが別途必要となります。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」のお申込みには、「WORLD WINGサービス」のご契約および「ケータイパック」「らくらくパック」「ベーシックパック」「データS パック(小容量)」「データM パック(標準)」「データLパック(大容量)」「ウルトラデータL パック」「ウルトラデータLL パック」「ベーシックシェアパック」「シェアパック5(小容量)」「シェアパック10(小容量)」「シェアパック15(標準)」「シェアパック20(大容量)」「シェアパック30(大容量)」「ウルトラシェアパック30」「ウルトラシェアパック50」「ウルトラシェアパック100」「ビジネスベーシックシェアパック」「ビジネスシェアパック5」「ビジネスシェアパック10」「ビジネスシェアパック15」「ビジネスシェアパック20」「ビジネスシェアパック30」「ビジネスシェアパック50」「ビジネスシェアパック70」「ビジネスシェアパック100」「ビジネスシェアパック150」「ビジネスシェアパック200」「ビジネスシェアパック250」「ビジネスシェアパック300」「ビジネスシェアパック400」「ビジネスシェアパック500」「ビジネスシェアパック700」「ビジネスシェアパック1000」「ビジネスシェアパック1500」「ビジネスシェアパック2000」「ビジネスシェアパック3000」「ウルトラビジネスシェアパック30」「ウルトラビジネスシェアパック50」「ウルトラビジネスシェアパック100」「シェアオプション」「Xi パケ・ホーダイ フラット」「Xi パケ・ホーダイ ダブル」「Xi パケ・ホーダイ ライト」「Xi パケ・ホーダイ for ジュニア」「Xi らくらくパケ・ホーダイ」「Xi パケ・ホーダイ for iPhone」「Xi パケ・ホーダイ for ビジネス」「Xi データプラン フラット にねん」「Xi データプラン フラット」「Xi データプラン2 にねん」「Xi データプラン2」「Xi データプランにねん」「Xi データプラン」「Xi データプランライト にねん」「Xi データプランライト」「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケ・ホーダイダブル」「パケ・ホーダイ シンプル」「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」「らくらくパケ・ホーダイ」「Biz・ホーダイ」「定額データプラン フラット」「定額データプランスタンダード2」「定額データプラン スタンダード」「定額データプラン128K」「定額データプランHIGH-SPEED」(各バリュープランを含む)のいずれかのご契約が必要です。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」の通信料金は日本時間の0時から23時59分59秒までを1日として計算されます(現地時間では計算されません)。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」をご利用可能な国・地域および提携事業者(アクセスポイント)は、必ずご利用可能な国と地域をご確認ください。
  • 「パケットパック海外オプション」「海外1dayパケ」をご契約中のお客様は、「WORLD WING Wi-Fi」をお申込みできません。
  • 各料金プランなどに含まれる無料通信分は、「WORLD WING Wi-Fi」の通信料には適用されません。
  • 音声通話、テレビ電話、SMS、公衆無線LANなどは「WORLD WING Wi-Fi」の適用対象外です。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」を利用するには、事前に利用に係るIDとパスワードを取得する必要があります。お客様による当該IDおよびパスワードの取得をもって、お客様とドコモとの間に「WORLD WING Wi-Fi」に関する契約が成立するものとします。
  • IDおよびパスワードについては、お客様自らの責任をもって管理し、定期的にパスワードを変更するなど他人に知られないよう十分注意してください。IDおよびパスワードの取扱いに関し、ドコモはいかなる責任も負わないものとします。
  • IDおよびパスワードを第三者に開示、漏えい、貸与、譲渡、販売、質入し、その他利用させることをしてはならないものとします。
  • 前項に違反して問題が発生した場合、お客様の責任においてその問題を解決するとともに、IDおよびパスワードの利用を停止させていただく場合があります。この場合において、ドコモに損害が生じたときは、お客様はその損害を賠償するものとします。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」を利用するには、スマートフォン、パソコンなどの渡航先で利用可能なWi-Fi機能を有している機器が必要となります。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」を利用するには、提携事業者(アクセスポイント)に接続をする必要があります。下記のいずれかの方法でご利用ください。
    • 「WORLD WING Wi-Fi」の提携事業者のSSIDをご確認の上、ご自身で設定してご利用
    • SIM認証による自動接続によるご利用
    「WORLD WING Wi-Fi」をSIM認証による自動接続により利用した場合、「WORLD WING Wi-Fi」の通信料の課金は、自動接続とともに開始されます。なお、設定方法のご確認などにはパケット通信料が発生しますので、日本国内での実施をおすすめいたします。
  • Wi-Fi機能を有している機器の設定方法はご利用の機器によって異なります。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」の通信料は、提携事業者(アクセスポイント)に接続される限り、「海外パケ・ホーダイ」が適用されます。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」利用中の日本時間同日内に「パケットパック海外オプション」または「海外1dayパケ」を契約し利用した場合、「WORLD WING Wi-Fi」のパケット通信料および、「パケットパック海外オプション」または「海外1dayパケ」の定額料がそれぞれかかります。
  • 提携事業者(アクセスポイント)によっては、提供エリア内でも利用できない場合や通信品質に差が生じたり、通信中に通信が遮断されたりする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」を通じてファイルの共有などをする場合、他のお客様から閲覧されてしまう場合があります。ファイルの共有を外すなどの処置を行わなかった場合のお客様の損害について、ドコモはいかなる責任を負わないものとします。
  • 「WORLD WING Wi-Fi」の利用に係るログイン情報などをドコモが確認する場合があることを、あらかじめご了承ください。
  • 渡航先の提携事業者が独自に定めたサービス提供条件などに関しては、ドコモは一切関知せず何らの責任を負いません。

定額対象パケット通信について

  • 定額対象事業者および対象国・地域は予告無く変更される場合があります。
  • 渡航先の通信事情などにより、定額対象事業者を利用できない場合があります。
  • 国境付近(航空機ローミングサービス・船舶ローミングサービスなど含む)などでは、隣接する国・地域の通信事業者に接続されることがあります。接続先の通信事業者が定額対象パケット通信サービス対象外の場合、利用するパケット通信が定額対象パケット通信サービスの適用を受けず、料金が高額になる可能性があります。

海外パケット停止安心サービスについて

  • 「海外パケット停止安心サービス」のご利用には、お申込みの手続きが別途必要となります。
  • 上限額は、当社で決定いたします。
  • 当社が、パケット通信料の月間利用累積額が上限額を超えたことを確認した時は、当該月の末日までお客様のパケット通信の利用を停止します。パケット通信の利用停止解除をご希望されるお客様は、ドコモ インフォメーションセンターまたはドコモ ワールドカウンターにお問い合わせください。停止解除時からのご利用累積額が再度上限額を超えたことを確認したときは、再度パケット通信の利用を停止します。
  • パケット通信料の月間利用累積額に「パケットパック海外オプション」「海外パケ・ホーダイ」「海外1dayパケ」の通信料や定額料は含まれません。
  • 音声通話、テレビ電話、SMSは「海外パケット停止安心サービス」の対象外です。
  • 当社は、パケット通信料の月間累積額が上限額に近づいたことを確認したとき、および上限額を超えたことを確認したときに、それぞれSMSでお客様へ通知します(本メッセージの受信料は無料です。「2in1」契約をされているお客様については、Aナンバー宛てにのみ送信します)。ご利用機種の機能または渡航先の通信事業者の通信事情などにより、正しく受信また表示されない場合があります。なお、本メッセージへの返信はできません。
  • 当社の電気通信設備におけるシステムメンテナンスやシステム障害などにより、上限額を超えても利用停止が行われない場合があります。
  • パケット通信利用停止までの間にパケット通信のご利用があった場合、上限額を超えた分もお客様のご負担となります。
  • 当社の指定する通信料無料サイトを利用した場合など、月間利用累積額が上限額に達する前にパケット通信の利用を停止する場合があります。
  • パケット通信の利用停止解除後、再度パケット通信を利用する場合は携帯電話の再起動が必要です。また、利用停止の解除まで時間がかかる場合があります。

定額対象外のパケット通信について

  • 渡航先でiモード通信を利用する場合、パケット通信料は海外事業者ごとに異なり、グループA・グループBに分けられます。1通信毎にパケット通信料は、グループAでは50パケットまで50円、50パケットを超える部分については1パケットにつき0.2円、グループBでは100パケットまで100円、100パケットを超える部分については1パケットにつき0.2円かかります。
  • 渡航先でスマートフォンやデータ通信専用機種などでiモード以外のデータ通信を利用する場合、パケット通信料は1パケットあたり0.2円かかります。
  • 特定の通信事業者を利用したiモード以外のデータ通信のパケット通信(以下「特定事業者でのデータ通信」といいます)の場合は、1日あたりのパケット通信量が1万パケット(2,000円)を超える場合は1万パケットから12万パケットまでの間は2,000円のみ課金され、12万パケットを超過した分について、1パケットあたり0.2円が課金されます。「特定事業者でのデータ通信」の料金は、日本時間の0時から23時59分59秒の間に利用した、対象となるパケット通信の総和に基づき、一日単位で計算されます(現地時間では計算されません)。特定事業者でのデータ通信を行う場合は、通信事業者を「手動(マニュアル)」で特定事業者に変更してください(設定方法は取扱説明書などをご参照ください)。
  • 渡航先でISP接続通信を利用する場合は、日本国内であらかじめISP事業者(プロバイダ)が提供するサービスを契約する必要があります。本サービスを通じてISP接続通信を利用する場合は、1通信毎のパケット通信料がかかり、iモード通信と同様の通信料がかかります。渡航先におけるISP接続通信のご利用に関する注意事項の詳細については、後記「6.iモード、spモード、mopera Uなどのパケット通信のご利用にあたっての注意事項」の「3.mopera U、ISP接続通信などのデータ通信について」をご参照ください。

5.利用停止目安額について

  • 当社は、お客様のFOMAサービスまたはXiサービスご契約時に、毎月の本サービスの月間利用額の累積額(以下「月間利用累積額」といいます)が一定額を超えたときに、本サービスの利用を停止する目安の額(以下「利用停止目安額」といいます)を設定します。利用停止目安額の金額は当社で決定いたします。利用停止目安額の変更を希望されるお客様は、ドコモショップまたはドコモ インフォメーションセンターにお問い合わせください。ただし、利用停止目安額の変更は、お客様のご希望に添えない場合があります。
  • 利用停止目安額の対象となる月間利用累積額には、国際ローミング時に利用された通話料、デジタル通信料、パケット通信料(「海外パケ・ホーダイ」または「特定事業者のデータ通信」をご利用の場合は一日単位で計算されたご利用額の総和、「パケットパック海外オプション」「海外1dayパケ」の定額料含む)およびSMS通信料(「2in1」を契約中の場合、「2in1」のAナンバーとBナンバーのご利用分の合計額)が含まれます。
  • 当社は、月間利用累積額が、利用停止目安額を超えたことを確認するにあたり、本サービスの利用にかかる通信事業者から送られてくる料金データを使用します。ただし、このデータの送付の遅れ(最大30日)、当社の電気通信設備におけるシステムメンテナンスやシステム障害などにより、実際のご請求金額が利用停止目安額を上回ることがあります。このため、お客様は、一定額内でのみ本サービスを利用すること(お客様が指定した利用停止目安額を超過した場合に、本サービスの利用を停止させること)を目的として、利用停止目安額を利用することはできません。
  • 当社は、お客様の月間利用累積額が利用停止目安額を超えたことを確認したときは、当該月の末日まで本サービスの利用を停止します。ただし、その利用停止の解除が月末を過ぎることがあります。なお、当社は、お客様の月間利用累積額が、利用停止目安額に近づいたことを確認したとき、および利用停止目安額を超えたことを確認したときに、それぞれSMSでお客様に通知する場合があります(本お知らせの受信料は無料です。「2in1」契約をされているお客様については、Aナンバー宛てにのみ送信します)。本お知らせは、お客様のSMS受信拒否設定などにかかわらず受信しますが、ご利用機種の機能または渡航先の通信事業者の通信事情などによっては正しく受信または表示されない場合もあります。なお、ご利用機種により、本お知らせに返信できる場合がありますが、送信完了・未完了にかかわらず送信時に通信料が発生することがあります。
  • 当社は、無料通信分適用前の金額に基づき、お客様の月間利用累積額が利用停止目安額を超過しているかどうかを確認します。
  • お客様の月間利用累積額が利用停止目安額を超えた場合であっても、お客様には利用停止目安額を超えた部分を含めた月間利用累積額全額を、お支払いいただきます。
  • 当社は、本サービスの利用停止中に、月間利用累積額の全額のお支払いが確認できたときは、本サービスの利用停止を解除します(利用停止解除後、パケット通信を利用する場合は電源再起動の操作が必要です。また、お支払い後、利用停止の解除まで時間がかかる場合があります)。
  • お客様は、月間利用累積額が利用停止目安額を超える前であっても、月間利用累積額の支払が可能です。この場合、当社は、お支払いいただいた月間利用累積額を当該月の利用停止目安額の対象から除きます。
  • 月中で月間利用累積額をお支払いいただく場合には、無料通信分が適用されません。無料通信分は、毎月の料金請求時に、すでに当該月中にお支払いいただいた月間利用累積額を含むご利用額の総額に適用されます。無料通信分適用後、支払済分が請求額を上回った場合、「今月お返しできなかった金額」として減算表示し、翌月請求で減算いたします。
  • 渡航先からの月間利用累積額は、ドコモ インフォメーションセンターへの電話、当社のホームページ(My docomo)より、クレジットカード決済(1回払い)でのみ、支払が可能です。
  • 国内での月間利用累積額は、ドコモショップ、ドコモ ワールドカウンター、ドコモ インフォメーションセンター、当社のホームページ(My docomo)で支払が可能です。
  • 当社は、利用した通信事業者から料金データとは別に送られてくる高額利用に関する情報を受領した場合に、当該高額利用に関する情報に基づき、お客様の1日のご利用料金が、利用停止目安額を超過している可能性があると判断したときは、本サービスの利用を停止します。この場合、別途、その旨を書面で通知します。
  • 当社は、高額利用に関する情報に基づき本サービスの利用を停止する際に、当社からSMSで利用を停止する旨の通知をする場合があります(本メッセージの受信料は無料です。「2in1」契約をされているお客様については、Aナンバー宛てにのみ送信します)。本メッセージは、SMS受信拒否を設定している場合は、受信できません。また、ご利用機種の機能または渡航先の通信事業者の通信事情などにより、正しく受信または表示されない場合があります。なお、本メッセージへの返信はできません(返信された場合、送信完了・未完了にかかわらず送信時に通信料が発生する場合があります)。
  • 高額利用に関する情報に基づき本サービスの利用を停止した場合は、お客様からのお申出により、当社にてお客様ご本人の利用であることを確認したときに限り、本サービスの利用停止を解除します。

6.iモード、spモード、mopera Uなどのパケット通信のご利用にあたっての注意事項

  • パケット通信を利用できる通信事業者については、海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索でご確認ください。
  • パケット通信を利用できる通信事業者のエリア内であっても、通信事情などにより、パケット通信を利用できない場合があります。
  • 本サービスを通じてパケット通信を利用する際の通信料は、FOMAサービスまたはXiサービスや日本国内のパケット通信サービスと料金体系が異なります。通信料の詳細については、必ず、「WORLD WINGのご利用料金:メール・インターネット」、「WORLD WINGのご利用料金:SMS(ショートメッセージサービス)」、「海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索」でご確認ください。
  • 本サービスを通じてパケット通信を利用する際には、認証エラーなどによる接続未完了の場合も含め、通信量に応じたパケット通信料が発生します。
  • 海外においては、パケット定額サービスが利用できない国・地域があります。それらの国・地域においては、パケット通信料が高額になる恐れがあります。
  • 閲覧されるサイトによっては、サイトの提供者の都合により、サイトの全部もしくは一部を閲覧できない場合、または全部もしくは一部の情報の提供を受けられない場合など、サイトのご利用が制限される場合があります。また、サイトや情報によっては、日本国内で利用される際と内容が異なることがあります。

海外における各種サービスのご利用について

  • 当社が提供するサービスの、海外における利用可否は各サービスによって異なります。また海外で利用する際、設定の変更が必要な場合があります。
  • 海外で利用不可となっているサービスについても、海外で利用できることがあり、当該サービスの利用の際、本サービスが利用された場合は、本サービスの通話・通信料がかかります。
  • 初回無料期間中のサービスについて、海外での利用により無料期間が終了する場合があります。
  • 海外利用を行わない設定をしている場合でも、ソフトウェアの自動更新などでパケット通信料がかかることがあります。
  • 各サービスを海外で利用する場合には、利用が制限される場合、または、日本国内での利用と内容や条件が異なる場合があります。
  • 当社が提供する情報の完全性・有用性・正確性などを保証するものではなく、当社の責めに帰すべき場合を除き、当該情報のご利用によりお客様に損害が生じたとしても当社は一切の責任を負いません。

1. iモードについて

  • 本サービスを通じてiモードサイトを閲覧される場合は、iモードの海外利用設定の設定画面において注意事項をご確認の上、海外利用設定を「利用する」に設定していただく必要があります。
  • 初期設定は、「利用しない」に設定されています。
  • お客様が、iモードの海外利用設定を「利用しない」に設定している場合であっても、iモードメールの送受信および問い合わせ、メール選択受信サイト、iメニュー、iアプリの自動起動、「2in1」のWebメールサイトは閲覧でき、パケット通信が発生します。この場合、発生したパケット通信に応じて、パケット通信料をお支払いいただきます。
  • 本サービスにおいては、渡航先の通信事業者が提供しているiモードサービスを利用することはできません。
  • 本サービスを通じてiメニューを閲覧する場合は、国際ローミング対応のiメニュー(以下「海外iメニュー」といいます)が表示されます。海外iメニューはお客様の国・地域により表示内容が異なります。

iモードの通信料について

  • 本サービスを通じてiモードを利用する場合は、iモードご利用規則の記載にかかわらず、日本国内で通信料が無料となっている通信に対しパケット通信料が発生することがあります。
  • 本サービスを通じてiモードを利用する場合は、1通信毎に最低料金(50円〜または100円〜)と通信量に応じたパケット通信料がかかります。本サービスを通じてiモードを利用される際には、極力通信を切らずに利用することをお勧めします。たとえば、1通信とカウントされる場合には、以下の場合があります。
    • iモード通信を開始してから、無通信状態となり一定時間経過後に自動的に通信が終了した場合
    • iモード通信中、当社の電気通信設備からの通信切断信号を端末が受信した場合
    • iモード通信を開始してから、終話ボタンを押した場合
    • iモード通信を開始してから、サービスエリア外への移動時や電波状態の悪化により通信が終了した場合
    • iモード通信を開始してから、iモード通信中に音声着信した場合(GPRSご利用時)
    • iモード通信を開始してから、iモード通信中にテレビ電話を着信した場合
    • iモードメールを送受信した場合

iモードのサイト閲覧について

  • お客様が利用するサイトによっては、サイトや情報のご利用が制限される場合でも、海外でご利用中の機種を通じて、サイトや情報のご利用に関してサイトの提供者と締結された契約の解約をお申込みできる場合があります。
  • お客様が日本国内において利用するサイトや情報のご利用が制限される場合でも、ご利用が制限されている期間中の当該iモード情報サービス契約に基づく情報料をお支払いいただきます。
  • 本サービスを通じてiモードを利用される場合は、お客様が閲覧するサイトによっては、海外からのご利用であることを識別するために、サイトの提供者に、国際ローミング対応国からのご利用であることおよびお客様の所在国を識別するための情報が通知される場合があります。ただし、これにより、サイトの提供者およびその他第三者が、本サービスをご利用中のお客様の詳細な位置を認識できるようになるものではありません。

iモードメールのご利用について

  • 海外で送受信できるiモードメールの容量、提供条件などについては、ご利用機種および契約されている通信方式によって異なります。詳しくは取扱説明書などをご確認ください。
  • ご利用機種の設定がiモードメールを自動受信する設定になっている場合は、iモードメールが自動的に受信され、受信するごとに1通信となり、1通信毎に最低料金(50円〜または100円〜)と通信量に応じたパケット通信料がかかります。
  • お客様は、事前にメール選択受信設定を行うことにより、iモードメールを自動的に受信する代わりに、メール選択受信サイトでメールのタイトルを確認し、必要なメールだけを選択して受信するか、またはメールを受信せずにタイトルおよび内容を確認することができます(メール選択受信サイトを利用する場合にも、1通信毎に最低料金(50円〜または100円〜)と通信量に応じたパケット通信料がかかります)。メール選択受信サイトでのメールのお預かりは、FOMAサービスで最大1,000件、期間は最大720時間です。なお、添付ファイルは、メール選択受信サイトでは確認できません。メールを受信した後に確認できます。
  • お客様がメール選択受信設定をしている場合であっても、iモード問合せ機能を利用した場合、すべてのメールを受信します。
  • 「メッセージR」は、メール選択受信の設定にかかわらず渡航先でも自動的に受信し、パケット通信料がかかります。
  • 渡航先での「メッセージR」の受信を希望されないお客様は、各iモード情報提供者が提供するサイトの配信選択設定から個別に一時停止を行うか、iモードサイトまたはMy docomoにおいて「メッセージR」の一括受信拒否設定をすることにより、渡航中すべての「メッセージR」を受信しないようにすることができます(一括受信拒否設定機能は、本サービスご利用中にのみ利用できる機能であり、設定状態にかかわらず、日本国内では「メッセージR」を受信します)。お客様が、「メッセージR」の一括受信拒否設定を日本国内で行う場合は無料ですが、渡航先から設定する場合は、パケット通信料がかかります。
  • 渡航先での「Myインフォメール」の受信を希望されないお客様は、iモードサイトまたはMy docomoにおいて「メッセージR」の一括受信拒否設定をすることにより、「Myインフォメール」についても受信しないようにすることができます。
  • 一度一括受信拒否設定を変更すると、次回の海外渡航時もその設定が引き継がれます。
  • 「ドコモからのお知らせ(メッセージR)」については、本サービスご利用中の「メッセージR」の一括受信拒否設定の状態にかかわらず、渡航先では受信しません。
  • 渡航先での「Myインフォメール」から各サイトへの接続には、別途パケット通信料がかかります。
  • 「メッセージF」については、渡航先では利用できません。

2. spモードについて

  • スマートフォンでは、搭載されているアプリケーションのご利用やバックグラウンドで自動的に通信する機能により別途パケット通信料がかかります。
  • 海外利用時も同一のアクセスポイントを利用して通信することができますが、パケット通信料が高額になる恐れがあります。
  • 海外でのテザリングについては、一部機種において利用できません。
  • 本サービスを通じて「spモード」を利用される場合は、「spモードご利用規則」の記載にかかわらず、日本国内で通信料が無料となっている通信に対しパケット通信料が発生する場合があります。
  • 「spモード」による「Myインフォメール」の受信には別途パケット通信料が発生します。
  • 1つの回線で「iモード」と「spモード」の両サービスを契約している場合、「Myインフォメール」は「iモード」のメッセージRで配信されます。
  • 「spモード」の「Myインフォメール」は、全て海外渡航時も配信され、あらかじめ設定された配信希望時間によって、日本時間で配信されます。
  • ドコモメールアプリの設定で海外メール自動受信が有効になっている場合、「Myインフォメール」も自動受信されます。

3. mopera U、ISP接続通信などのデータ通信について

mopera Uについて

  • 本サービスを通じて海外でmopera Uを利用するためにはご利用機種、プランにより「接続先限定」の解除や設定が必要となる場合があります。詳細はmopera Uでご確認ください。

ISP接続通信について

  • 本サービスを通じてISP接続通信を利用するためには、日本国内であらかじめISP事業者(プロバイダ)が提供するサービスを契約する必要があります。
  • 本サービスを通じてISP接続通信を利用する場合は、サイトを閲覧する機能を利用する前に、ISP事業者側が案内する海外利用に関する設定が必要となる場合があります。
  • ISP接続通信を利用したメールの送受信、その他のサービス内容、料金などの提供条件については、ISP事業者へお問い合わせください。
  • ISP接続通信を利用される際のパケット通信料は、本サービスご利用時のiモード料金体系が適用されます。1通信毎に最低料金(50円〜または100円〜)と通信量に応じたパケット通信料がかかります。通信料の詳細については、必ず海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索でご確認ください。
  • 本サービスを通じてISP接続通信を利用される場合は、各ISP事業者のご利用規則の記載にかかわらず、日本国内で通信料が無料となっている通信を含め、すべてのパケット通信に対しパケット通信料が発生します。
  • お客様がローミング情報通知を設定し、本サービスを通じてISP接続通信を利用される場合、海外からのご利用であることを識別するために、ISP事業者およびサイトの提供者に対し、国際ローミング対応国からのご利用であること、およびお客様の所在国を識別するための情報が通知される場合があります。ただし、これにより、ISP事業者、サイトの提供者およびその他第三者において、本サービスをご利用中のお客様の詳細な位置を認識できるものではありません。

7.SMS(ショートメッセージサービス)/ローミング着信通知SMSをご利用にあたっての注意事項

  • 渡航先においてSMSをご利用の場合、ご利用機種の機能によっては日本語では利用できない場合があります。また、渡航先の通信事業者の通信事情などにより、送信または受信したSMSが正しく表示されないことや、送信または受信自体できないことがあります。
  • SMSは、お客様がSMSの送信を行った場合に通信料が発生します(メッセージを受信する場合、通信料は発生しません)。ただし、宛先エラーなどにより送信が完了していない場合においても、通信料が発生する場合があります。通信料の詳細については、必ず「WORLD WINGのご利用料金:SMS(ショートメッセージサービス)」および「海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索」でご確認ください。
  • 海外通信事業者から「ウェルカムメッセージ」などが届く場合がありますが、このメッセージの受信には料金はかかりません。
  • 渡航先の通信事業者によっては、国際SMS(渡航先の通信事業者を含む海外の通信事業者の利用者との間で送受信されるSMSを指すものとします)の受信ができない場合があります。
  • SMS送達通知機能は、海外の通信事情などにより本サービスにおいても利用できる場合があります。なお、SMS送達通知機能のご利用には料金はかかりません。
  • ローミング着信通知SMS(渡航中に圏外で着信できなかった場合や、不在着信があった場合に着信日時・発信者の電話番号をお知らせするSMS)機能の初期状態は「開始」に設定されています。
  • 電源OFF・圏外時着信お知らせサービスを設定されている場合でも、渡航中はローミング着信通知SMSを受信します。
  • 圏外や電源断により、ローミング着信通知SMSがセンター側に蓄積されている状態で日本へ帰国された場合は、帰国後にローミング着信通知SMSとして通知されます。

8.ネットワークサービスご利用にあたっての注意事項

ネットワークサービスについて

  • 渡航先でネットワークサービスの設定を行う場合、遠隔操作設定を行ってください。なお、渡航先でこれらの設定を行った場合、別途設定にかかる通信料が発生することがあります(設定方法などの詳細は遠隔操作設定をご参照ください)。
  • 「留守番電話サービス」、「転送でんわサービス」は、渡航先で、ご利用機種の電源を「ON」にしたまま利用エリア外に移動して「圏外」となった場合には利用できない場合があります。渡航先の利用エリア外で「留守番電話サービス」、「転送でんわサービス」を利用するには、電波の届くところで事前に電源を「OFF」にしてください。
  • 本サービスのご利用中に音声着信した際、「留守番電話サービス」、「転送でんわサービス」への手動切り替えは利用できません。
  • 渡航先では、テレビ電話による「留守番電話サービス」を利用できませんので、「留守番電話サービス」機能の停止の設定を行ってください。同様に、渡航先で本サービスをご利用中のお客様へテレビ電話による留守番電話メッセージを保存することはできません。
  • 渡航先では、「公共モード」、「おまかせロック」は利用できません。
  • 渡航先の通信事業者によっては、本サービスのご利用に際し「キャッチホン」、「番号通知お願いサービス」、「迷惑電話ストップサービス」および着信規制機能(ローミング時着信規制)などの着信を規制するサービスを利用できない場合があります。
  • お客様が固定電話などから転送先としてお客様の携帯電話番号を設定していた場合でも、本サービスのご利用中は、固定電話から転送された電話について着信できない場合があります。
  • 渡航先では、お客様が「番号通知お願いサービス」や「迷惑電話ストップサービス」などの着信を制限するサービスを設定されている場合でも、「通知不可能」と表示され着信する場合があります。
  • 渡航先において、「クイックナンバー」はご利用いただくことができません。
  • 渡航先のGSMご利用時およびテレビ電話・64Kデータ通信ご利用時に「マルチアクセス機能」は利用できません。
  • 渡航先の通信事業者の事情により、渡航先の通信事業者が提供する呼び出し音や外国語のガイダンスが流れる場合があります。
  • 本サービスご利用中は発信者番号通知がONになっている場合でも、通信事業者の事情により、「通知不可能」、「非通知」または全く異なる番号が着信側に表示されることがあります。また、着信者が、着信規制機能を設定しているため通話ができないことがありますが、その場合であっても、通信料が発生することがあります。
  • 渡航先にて「マルチナンバー」をご利用いただく際、発信については、お客様の事前の設定にかかわらず、「マルチナンバー」の基本契約番号のみでのご利用となります。また、着信については、お持ちの番号のうち、いずれの番号への着信であるかを判別できない場合があります。なお、付加番号の着信時の料金は、基本契約番号の通話・通信料に合算して請求いたします。
  • 渡航先では、「マルチナンバー」の付加番号の「留守番電話サービス」、「転送でんわサービス」の開始・停止は設定できません。
  • 渡航先の通信事業者の事情により、IP電話などへの接続ができない場合があります。
  • お客様が日本国内でご利用のドコモUIMカードにPINコードを設定している場合は、渡航先で本サービスをご利用される際にもPINコードの入力が必要となります。
  • 出国前にネットワーク暗証番号をご確認ください。ネットワーク暗証番号をお忘れの際には、運転免許証などの本人確認書類をご持参のうえ、最寄りのドコモショップ、またはドコモ ワールドカウンターへお越しください。

2in1について

  • 渡航先では、「2in1」の利用開始・停止設定、モード切替などの操作ができない場合があります。
  • 渡航先での発信は、お客様の事前の設定にかかわらず、Aナンバーのみでのご利用となります。Bナンバーで発信しようとすると、端末画面に発信できない旨のエラーメッセージが表示されます。
  • 渡航先での着信については、海外通信事業者によってはどの番号に対する着信かを判別できず、Bナンバーへの着信も、Aナンバーの着信として表示される場合があります。その場合、Aナンバーの着信設定(表示、着信音など)が反映されます。
  • 渡航先にて「2in1」をご利用いただく際、「2in1」のBナンバーの着信料は、Aナンバーの通話・通信料に合算して請求いたします。
  • 本サービスの利用停止目安額の対象となる月間利用累積額は、本サービスでご利用になった「2in1」のAナンバーとBナンバーの合計額で計算します。
  • 渡航先にて「2in1」のBナンバーをご利用中に「留守番電話サービス」、「転送でんわサービス」の開始・停止を設定できない場合があります。
  • 本サービスをご利用中は、ご利用機種が「2in1」に対応していない場合でも「2in1」のBナンバー宛のSMSを受信することができます。この場合、端末上はAナンバー宛のSMSとして表示されますが、送信者電話番号の先頭に「*(アスタリスク)」を付与して表示します(送信者の名前変換はできません)。

9.本注意事項の変更

当社は、必要が生じた場合は、上記の注意事項の内容を変更することができるものとします。上記の注意事項の内容を変更する場合は、変更内容を当社ホームページに掲示するなどの方法により周知します。


  • TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved. iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
このページのトップへ