※上記スタジアムでの映像配信(マルチアングル視聴)は
対象者を限定した取組みです

5Gスマートフォンとともに楽しむラグビー試合

-次世代型スポーツ観戦のススメ

2019.10.25

2019年9月20日から11月2日にかけて日本で開催されているラグビーワールドカップ2019™。アジアでは初の開催となり、多くの外国人観光客が全国12都市の会場に訪れるなど大きな盛り上がりを見せている。

トーナメントサプライヤーであるNTTドコモは、大会開幕の日に5Gプレサービスをローンチした。大会期間中は、5Gを中心としたテクノロジーを活用し、ドコモが主催する会場での「ライブビューイング」に加えて、全国8会場のスタジアムで試合を多視点かつ低遅延で同時視聴できる「マルチアングル視聴」など、ラグビーの新たな観戦スタイルを提供している。

5Gはスポーツ観戦の可能性を広げるテクノロジーとなり得るのだろうか。5Gスマートフォン端末を利用したスタジアムでのマルチアングル視聴を例に、次世代型スポーツ観戦の姿を想像してみよう。

INDEX目次

  1. スタジアムの盛り上がりを味わいながらも、試合展開を深く理解できる
  2. 5Gだからこそ実現できる、スポーツ観戦体験のアップデート

SHARE共有

1. スタジアムの盛り上がりを味わいながらも、試合展開を深く理解できる

マルチアングル視聴は、5Gネットワークを通して、試合の多視点映像や実況・解説などの付加情報がスタジアム内の5G端末にリアルタイムで配信されるサービスだ。ラグビーの観戦スタイルや好みに合わせて4つのモードが用意されている。

ベースとなるFOCUSモードでは、スタジアムに設置された7台のカメラアングルと国際映像から見どころの視点が適宜選択され、試合を視聴できる。いわゆる"テレビ的"な見栄えの良い映像を楽しめる機能だ。スタジアムの応援席にいながらも、選手の表情や細かい動きまでを確認することができる。

※上記写真の試合映像は、2019年7月27日(土)に行われたリポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズカップ2019日本ラウンド日本代表Vフィジー代表戦の映像です

グラウンドを俯瞰で見て、各選手の動きを追って両チームの戦術を確認しながら観戦したい人には、TACTICS モードがおすすめだ。ラグビーは速いテンポで試合が展開されるスポーツであるため、一部のプレイヤーに寄ったアングルでは、たとえばスクラムを組んでいない選手の動きがどうなっているかなど、チーム全体としての動きや戦略を捉えづらい。TACTICS モードでは、スクラム中にボール近辺にいないプレイヤーがサイドの空いたスペースを意識して動いている様子なども把握することが可能となる。

※上記写真の試合映像は、2019年7月27日(土)に行われたリポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズカップ2019日本ラウンド日本代表Vフィジー代表戦の映像です

STATS モードでは、AIによる画像解析が行われ、各選手がフィールド内のどこにいるかトラッキングされている。そして、画面上にマーカーが付いている選手をタップすると、その選手のプロフィールやボールを持って走った距離やボールを落とした回数などのプレー情報が表示される。ラグビーは1チーム15人で構成されており、それぞれの選手に求められる役割は異なる。今動いている選手がどのような人物で、どのように試合に貢献しているかをSTATS モードを通して知ることで、ゲームへの理解をより深めることができる。

※上記写真の試合映像は、2019年7月27日(土)に行われたリポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズカップ2019日本ラウンド日本代表Vフィジー代表戦の映像です

REPLAYモード は、試合中のハイライトシーンを複数アングルから視聴できるモードだ。実際のスタジアムで観戦しているときは通常、リプレイ映像を見ることはできないが、REPLAY モードでは、「さっきのプレイをもう一度観たい」と思ったときに、会場ですぐに確認することができる。また、途中から観戦することになった場合でも、試合中のハイライトシーンを視聴できるため、今のゲーム状況に至った過程を追うことができる。

※上記写真の試合映像は、2019年7月27日(土)に行われたリポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズカップ2019日本ラウンド日本代表Vフィジー代表戦の映像です

2. 5Gだからこそ実現できる、スポーツ観戦体験のアップデート

今回紹介した4つのモードを活用すれば、スタジアムの臨場感や盛り上がりを味わいながらも、試合や選手について客観的に理解することができるので、より深くラグビーを楽しめるというわけだ。スタジアムでの5G端末を利用したマルチアングル視聴は、これからの時代の新たなスポーツ観戦のスタイルとなるだろう。

こうした観戦スタイルは、目の前の試合の様子が遅延なく手元のスマートフォンに表示されているからこそ可能となる、これまでにない体験だ。数万人もの観客が集まるスタジアムで、多くの情報や映像をリアルタイムに遅延なくスマートフォンで見るためには、大容量・低遅延の5Gネットワークの力が必須となる。

5Gが本格的に普及すれば、マルチアングル視聴は他のスポーツにも展開していくだろう。たとえばゴルフのトーナメントを現地で観戦する際、他のホールや選手の様子を知りたいときに、スマートフォンで確認するといった使い方もできる。

古くから世界中の人々を魅了してきたスポーツ。5Gの登場によって、その観戦スタイルは大きくアップデートされる。誰もがスマートフォンとともにスポーツ観戦に熱狂する——そんな時代が、まもなく到来する。

Photos: Tadayuki Umamura
Text: Hitomi Suto

スポーツ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE