Open House

Event Report 2019.02.06

Perfume × docomoのコラボ動画「Future Pop Report」で描かれた、5Gのある未来

2020年に向けて、ドコモをはじめとするさまざまな企業が第5世代移動通信システム「5G」の商用化に向けた取組みを進めている。5G時代の到来によって、 通信環境はもちろん、モビリティやエンタテインメントなど、私たちの身のまわりのさまざまな領域にも大きな変革が訪れるといわれている。人やモノ、街の全てがつながりあう世界——。そのとき私たちの暮らしはどう変わるのだろう。そしてそこには、どんな歓びがあるだろうのか。Perfumeが表現する、テクノロジーがもたらす素敵な出来事ドコモはPerfumeと実施した”Future Pop” Projectの一環として、「Future Pop Report」というコラボレーションムービーを公開した。動画では、「Futureutf-8

続きを読む

DOCOMOOpenHouse2018 2019.01.23

貼るだけで、窓が基地局に——開発担当者に聞く、“ガラス”をアンテナ化した理由

スマートフォンの普及に伴い、モバイル通信のトラヒックが増大している。一般的に、通信が集中する都市部のような高トラヒックエリアにおいては、通常基地局のエリア内に設置する、小さなサービスエリアを構築する「スモールセル基地局」を設置し、トラヒックを分散させることが重要となる。今後、5Gの商用サービスが開始されれば、スモールセルの重要度はさらに増していくだろう。こうした状況の中、ドコモとAGCが2018年11月に電波送受信が可能なガラスアンテナを共同開発したことを発表し、大きな話題を呼んだ。ガラスアンテナは、"窓の基地局化"をめざし、スモールセル用のアンテナとして開発されたものだ。今回、アンテナutf-8

続きを読む

INTERVIEW WITH Yuki Yamada 2017.03.13

呼気や皮膚ガスを測って 簡単に健康チェック――ドコモの技術がつくる健康管理の未来

高齢化社会の進展や医療費の増加にともない、健康・医療分野はイノベーションが強く求められている。このイノベーションを実現するため、昨今,人工知能(AI)技術が活用されはじめている。
AI技術によって存在するデータの分析精度を向上させる以外にも、センシング技術を用いてこれまでデータ化されていなかった健康状態をデータ化しようという動きがある。私たちの健康は、これから先どのように形作られていくのかーードコモで個人の健康チェックを加速させる研究開発を行っているエンジニアに話を聞いた。

続きを読む