万が一のときにも、「つながる」あんしんを届けたい。 万が一のときにも、「つながる」あんしんを届けたい。

災害

09

害発生時に迅速・的確に対応できるよう、日頃からの備えを徹底しています。
移動基地局車などの災害復旧機材を備えるとともに、全国で年間約400回ほどの訓練を、社内だけでなく自治体や関係機関とも実施。実際の災害時には訓練の経験を活かして確実な対応を実行し、さらにその後の振返りも行うことで、災害対応の迅速さや確実性の向上を常にめざしています。「備えて備えて行動して省みる」というPDCAサイクル。これをまわすことで、ドコモは強固な備えを築いています。

避難所支援

携帯電話は災害時の連絡手段として重要な役割を果たしており、避難所における通信の確保もドコモの大切な使命。だからこそドコモでは、避難所をカバーする基地局のサービスを確保するだけでなく、お客さま支援として無料充電サービスの提供やWi-Fiの設置も積極的に行っています。災害対応充電器「マルチチャージャ」は、小型・軽量で持ち運びがしやすく、新旧の端末に対応できるように開発。全国に1,000セット以上を配備し、ドコモだけでなく他キャリアのお客さまにもご利用いただけるようにしています。また、ホームページやSNSなどで設置場所の情報提供も行っています。

詳細はこちら

避難所支援

詳細はこちら

その他の取り組みを見る

page
top