さまざまな個性が、輝く社会をめざして。 さまざまな個性が、輝く社会をめざして。

労働

11

イバーシティ経営の意義を会社や社員一人ひとりに浸透させ、多様な個性から生まれる価値を社会に提供し続けること。
それが私たちの目標です。その過程の一つとして進めているのが、勤務時間の柔軟化や、在宅勤務・テレワークの推進などの場所にとらわれない働き方ができる環境づくりです。また、さまざまな企業とタイアップし、ドコモの働き方改革が生み出す成果を社会全体の発展につなげられるような取組みも行っています。

フレックスタイム制
/勤務時間の分割

社員一人ひとりが自律した働き方を実現するために、さまざまな勤務制度を導入。たとえば「フレックスタイム制」により、社員は自らが決めた出退勤時間のなかで効率的に業務を進められるようになり、仕事はもちろんプライベートを含めたタイムマネジメントができるようになっています。そのほかにも、夜間の作業や海外との会議などに合わせて1日の勤務時間をわけるなど、より柔軟な働き方もはじまっています。画一的な時間の使い方にとらわれず、パフォーマンスを最大限に発揮できる働き方への変革を、これからも社内全体で進めていきます。

詳細はこちら

タブレット寄贈による子どもの学習支援

詳細はこちら

その他の取り組みを見る

page
top