環境にも貢献できるネットワークをつくりたい。 環境にも貢献できるネットワークをつくりたい。

通信

12

2020年代には8K動画やVRなどのサービスも進化し、それに合わせて通信量も大幅に増加すると予測されていますが、それは今までの通信ネットワークでは電力消費量も爆発的に増えることを意味しています。しかし、私たちが研究開発に取組んでいる第5世代移動通信システム「5G」であれば、通信量あたりの消費電力を大幅に抑えながら、この通信量の増大に対応することが可能です。また、強固なネットワークがテレワークや次世代交通などを支える基盤となることで、産業活動の効率化や温室効果ガスの排出量削減が実現できます。エコに貢献できるネットワークをつくる。それは簡単なことではありませんが、私たちドコモの使命であると考えています。

次世代移動
通信システム
「5G」

「5G」とは、2020年のサービス提供開始をめざして研究開発に取組んでいる、4Gの次の世代の移動通信システムのこと。増大する通信量に応えるネットワークシステムの大容量化を、低コスト・低消費電力で実現することをめざしています。また、10Gbpsを超えるような超高速通信や、IoTの普及などに伴う複数の端末との同時接続といった幅広い性能を考慮した研究開発も進めています。研究開発の成果については、積極的に国際標準化団体への提案を行っています。

次世代移動通信システム「5G」

その他の取り組みを見る

page
top